Arrow on the Doorpost

【あらすじ】
リックはダリル、ハーシェルとともに郊外の飼料倉庫にやって来る。
2人を外に留まらせて1人で倉庫内に入ると、そこには総督の姿があり、互いに警戒しながらも銃を収め、交渉のテーブルに着く。
その後、交渉の仲立ち役アンドレアが到着して両者の和解を促すと、境界線を決めて互いに干渉しないとする案を提示するリックに対し、総督は全面降伏の要求を突き付ける。
hulu で見ればいいんじゃない?


交渉の場は一触即発の空気が流れるが、リックと総督の2人だけで仕切り直すことになり、話はこれまでの衝突から、互いの失った家族にまで及ぶ。
一方、倉庫の外ではダリルとハーシェルがマルチネスとミルトンと睨み合うが、互いに殺し合う未来を予想しながら、わずかながら交流を持つ。

留守を任されたグレンは刑務所の警備を固めていくが、メルルがダリルたちの危機を主張し、交渉の場に奇襲をかけると言い出す。
反対されても聞かないメルルが武器を掴んで出て行こうとするが、体を張って押しとどめる。
一方で、拉致されて以降ギクシャクしていたマギーと素直に向き合い、変わらない愛を確かめ合う。

眼帯を外して潰れた右目を晒した総督は、ただ1つの要求としてミショーンの引渡しを挙げ、代わりにその他の全員の命を保証すると持ちかける。
DSC_0726.jpg
リックにとって厳しい選択であることは承知しているため即決は求めず、「2日後の正午、この場所で」と言い置いてその場を後にする。

ウッドベリーに戻った総督は、2日後、飼料倉庫に狙撃手を置いてミショーン以外の全員を殺すようマルチネスに指示を出す。
一方刑務所に戻ったリックは、皆を集めて交渉の結果を報告し、戦争になることを告げるが、ハーシェルにだけは総督が出してきたもう一つの選択肢を打ち明ける。

【感想】
なんで今回も"緩"なのよw 早く戦争おっ始めなさいw
中弛みしてたシーズン2を思い出しちゃうじゃないのよ!

総督のミショーンへの恨みも相当ね。
右目もそうだけど、やっぱり娘(のウォーカー)を斬られたことが大きいのかしら?
ミショーンを引き渡されたとしたら、さんざんいたぶるんでしょうね《(;´Д`)》ブルブル

ミショーンを差し出すっていう選択肢は…
・総督が約束を守る保証無し
・新参とはいえミショーンも既に仲間
・ミショーンを犠牲にすれば他の仲間からの信頼崩壊
とかから考えればナシよねえ。

ちょっと! グレンとマギー!
見張り任務を放っぽりだして乳繰りあってんじゃないわよ!w
その間になんかあったら何て言い訳するつもり?
でもずっとウダウダウジウジしてたのが終わりになるんだったらスッキリするわ!

総督側のマルチネスが初めて人間らしく描かれてたわね。
バット使いに痺れちゃったのは ナ・イ・ショ♡
もし同じ側にいたら、ダリルと仲良くなれたかもしれないわね。
ミルトンが総督の考えに疑問を持ち始めたのも要チェックよ!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事