Yes, Then Zero

【あらすじ】
ハリウッドの撮影現場でアシスタントとして働くSのもとへ、世界周遊の旅の途中LAに立ち寄ったNとCのもとへ、ブルックリンに残ったDのもとへ、Bとモナコの王子ルイの結婚式の招待状が届く。
 

ロイヤルファミリーの一員になるべく式の準備に勤しむBだったが、ルイの母親ソフィーとの間で料理やブーケのことなど、ことごとく意見が対立する。
ドレスまで代々受け継がれてきたものを押し付けられるが、それだけは譲れず、母親に強く出られないルイへの不満を電話口のSにぶつける。

指導係のマーシャルに疎まれつつも、Sは言いつけられた用事を完璧にこなし、そのうちの一つ、主演俳優のために調達した医療用大麻を持って関係者のパーティーへ。
が、大麻の件はSを陥れようとするマーシャルの罠で、そうしてまで職を必要とする彼と争う気は萎え、身を引くことにする。
一方、パーティーについてきたNは年上の美女に誘われ、そこの家主のフリをしてそのままベッドへ。
事が終わるとその年上の美女から本当の家主だと明かされてバツの悪い思いをした上、名前も教えてもらえぬまま追い出される。

魔法の言葉"YES"を旨として奔放に振る舞うCだったが、Nに隠されていたBの招待状を見つけたことで自暴自棄になり、危険なマルホランド峠をバイクで飛ばす。
案の定転倒するも、幸い大きな怪我はせずに済んだと思われたが、後になって腹部に酷い内出血を起こしていることに気付く。
DSC_0725.jpg

勝手に『インサイド』が雑誌に掲載されることを知ったDは、すぐにVの仕業と見抜く一方、仲間内の暴露本的小説であるため、その出版差止めに動くも力及ばず。
Bに関する内容も含まれているため、ルイに手を回してくれるよう頼むと、Bとの約束をドタキャンして奔走した彼のおかげでどうにか差止めに成功する。
一方ドタキャンされてルイとの関係に見切りをつけたBは、NYに残っている唯一の友達Dを頼るが、Dからルイがしてくれたことを聞かされて思い直す。

エレノアに妊娠を疑われたBはドロータのフォローに助けられるが、ドレスのフィッティング係の目は誤魔化せず、「6週目くらい?」と見抜かれる。
一方、Sはプロデューサーのジェーンに改めて仕事のオファーを受け、それにYESと答えた後、立ち寄ったカフェでチャーリー(アイヴィー)と再会する。


【感想】
妊娠検査薬陽性クリフハンガーで終わったシーズン4。
で、「妊娠したのは誰なの!?」ってことで始まったシーズン5。
ドロータの第2子妊娠ってことで肩透かし食らったのかと思いきや、Bなのね。
こうなると相手はルイ? C? まさかのD?(それはないw)

Nの謎の女に引っかかる役は鉄板ねw
何回引っかかっても繰り返すおバカっぷりに脱帽だわw
誰かの差し金みたいだけど、誰かしら?

DはまだBに気持ちが残ってるのね。
今後小説の残りの章が流出して、その気持ちが明らかになっちゃうのかしら?
Vが小切手送ってきてたけど、Vにも多少の良心があったのねw

CはBのこと吹っ切れてるって言ってたけど、全然じゃないw
バイクでかっ飛ばすなんて単純ねえ。挙げ句にコケてて情けないわw
あれのせいで内臓損傷でもしてるのかしら? 痛そう><

またあのチャーリー(アイヴィー)出て来るの?
掻き回し役は必要だけど、新シーズンなんだし新キャラがいいわぁ。
ま、過去の悪事が明るみに出て、ボッコボコにされるんなら許すわ!

ワタシ、週6本なんて更新できるのかしらね?
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 ↓   ↓   ↓
*・゜゜・*:.。. .。.:*
 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
 にほんブログ村
*・゜゜・*:.。. .。.:*
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事