The Role You Were Born to Play

【あらすじ】
自信喪失中のフィンは、それを見かねたアーティから共同で学内ミュージカル『グリース』の監督をやらないかと誘われる。
一方、破局以降無視されてもカートを想い続けるブレインは、グリースのオーディションに切ない気持ちをぶつける。
♪「Hopelessly Devoted To You(映画『グリース』より)」ブレイン
アーティは振付師とボーカルコーチとしてマイクとメルセデスを呼び、「僕は監督に向いてない」と思い切れないフィンの背中を押す。
 

ユニークは女装でリゾ役をやりたいが、スーに「お前は誰が見ても男だ」と難癖を付けられる。
それでもサンディ役を狙うマーリーとともに、やりたい役に手を挙げる。
♪「Blow Me (One Last Kiss)(P!nk)」マーリー&ユニーク

失恋したブレインは恋愛中の幸せな役を辞退し、ジェイクはミュージカル自体に興味なしで主役のダニー役が見つからないという事態に、フィンはアメフト部へ足を運ぶ。
すると、皆から浮いているライダーという男子が目にとまり、落第して転校してきたという彼に「歌とダンスが脳の刺激に」とオーディション参加を促す。
講堂に現れたものの「歌えない」と言うライダーとかつての自分を重ね、「僕に続いて」と歌で導く。
♪「Juke Box Hero(Foreigner)」フィン&ライダー

サンディ候補マーリーとダニー候補ライダーの急接近を目にしたジェイクは、嫉妬心に火が着き、オーディション参加を決める。
一方、マーリーにジェイクとの仲を壊されたキティは、マーリーを目の敵にし、サンディ役争奪戦に名乗りを上げる。
♪「Everybody Talks(Neon Trees)」ジェイク&キティ
2人の息の合った姿を見て、マーリーの心もざわめく。

スーはユニークを女装で舞台に上げる件でフィンを呼び出し、「お前のエゴでユニークを傷付けるな」と配役を変更するよう迫る。
が、もはや失うものは何もないフィンに脅しは効かず、「監督の僕が決める」と撥ねつけられる。

候補が競合する主役を決定するため、2次審査が行われる。
選考のカギは、劇中で恋する2人の相性。
♪「Born to Hand Jive(映画『グリース』より)」メルセデス、マイク、マーリー、ジェイク、キティ&ライダー

そして遂に配役決定。
ダニー役:ライダー、サンディ役:マーリー、リゾ役:ユニーク、キニキー役:サム
ティーン・エンジェル役:ブレイン、パティ役:キティ、パッツィー役:ジェイク、チャチャ役:ブリトニー、ジャン役:ティナ、ドゥーディ役:ジョー、フランチー役:シュガー
DSC_0674.jpg

エマにワシントンへ付いてきてほしいと頼み直し、一度はOKをもらったウィル。
が、エマの本心が違うことに気付いて単身赴任を決めると、その3か月間、グリー部のことをフィンに託す。

【感想】
今回はNYパートはお休みで、高校パートのみだったわね。
向こうの展開も気になるけど、こっちはこっちで面白いわ。
マイクとメルセデスもやっと登場したし。

ライダーが初登場したけど、そんなに新キャラ増やさないでもいいと思うの。
ライダーってあんまりイケてない(髪型がダサいせい?wそれともアゴが長いせい?w)し。 
でも『グリース』をやるために人数が必要なのかしら。

ワタシ、『グリース』って見たことないのよねえ(´・ω・`)
だから役名言われてもどんなキャラだか分からないのw
キャラ紹介がまとまったサイトとかどこかにないかしら??

キティはクインより可愛くないけど、確実にダンスは上手いわね。
ジェイクも宙返りを披露してたり踊れる子なのね! ますます好きになったわ!

みんなの推しメンはだぁれ?
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事