Makeover

【あらすじ】
カートがいない寂しさを紛らわすため、心機一転ブレインは課外活動に力を入れ、学年委員長選にも立候補する。
♪「Everybody Wants to Rule the World(Tears for Fears)」ブレイン
『SMASH』も見てみて♪
 

ブレインを迎え撃つ現職のブリトニーは、アーティを副委員長候補に据えて再選を目指す。
サムはブリトニーの推薦でブレイン側の副委員長候補となり、両陣営は討論会に向け準備を進める。
♪「Celebrity Skin(Hole)」ブリトニー&サム

地区のグリー運営委員会を主催する立場になったものの、ふと虚しさを覚えるウィル。
スーの指摘で、全国大会制覇を果たして目標を失ったことに気付くと、芸術教育向上の有識者会議のメンバーに応募することを考え始める。
数か月学校を離れることになるためグリー部のことは心配だが、エマに背中を押され覚悟を決めると、スーから推薦状を書いてもらう。

憧れのヴォーグの面接を受けることにし、緊張を隠せないカートだったが、編集長のイザベルに気に入られて見事採用を勝ち取る。
一方でレイチェルからNYADAでもダサい子呼ばわりされていると聞かされ、改造計画を思いつく。
が、ヴォーグに忍び込んだところでイザベルに見つかり咎められると思いきや、彼女も乗ってくる。
♪「The Way You Look Tonight / You're Never Fully Dressed Without a Smile(Fred Astaire / ミュージカル『Annie』」イザベル、カート&レイチェル
DSC_0658.jpg
変身の様子を収めたビデオは企画として採用され、ファッションの才能を見込んだイザベルから音楽の道以外の選択肢も考えてみるよう勧められる。

討論会で夏休みの禁止を掲げたブリトニーに票が集まるわけは無く、新しい学年委員長にはブレインが選ばれる。
祝勝会でみんなから祝福を受けるブレインだったが、一番喜びを分かち合いたい人は遠くNYに。

華麗なる変身を遂げたレイチェルはブロディとの距離を縮め、彼を夕食に誘う。
♪「A Change Would Do You Good(Sheryl Crow)」レイチェル&ブロディ
キスを交わし、その先へ進みかけたところでドアがノックされ、現れたのはフィン。

【感想】
フィンキタ━━━(ノ゚∀゚)ノ ┫:。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆━━━!!!!
みんな予想どおりのベタな展開なんだけどそれがイイわw
フィンが精悍な顔つきになった気がするし、ブロディも良いカラダだし、レイチェルってば迷っちゃうわね!
残りものでいいからワタシいただくわ!w

ヴォーグで働き始めたカートは上手くいき過ぎだけど、これから先輩エディターたちの「アンタ生意気よ!」ってイジメが待ってるのかしら?w
ゾクゾクするぅw

やっぱりブレインとカートは遠距離で心がすれ違っちゃうのね。
ブレインとサムは友達になったけど、この2人がくっつくってことはないわよね?w
そうはならなくても、ブレインがサムに片思いする展開も切なくていいんじゃない?
サムはサムでブリトニーと急接近してるし、いずれにしろカップルの組み換え必至ね!

あらヤダ、ウィルが抜けちゃうの?
ワタシ、ウィルの着こなしが好きだから出番が減ったら悲しいわ。
シャツにネクタイ、下はジーンズみたいな。
でもスーの嘘だらけの推薦状が後で問題になったりするのかしら?

シリアスだったシーズン3とはうって変わって、シーズン4は明るくて夢のあるエピソードが多くて楽しいわ♪
やっぱり『glee』はこうでなくっちゃね!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事