Are You...?

【あらすじ】
「トラビスが襲ってきてキレた」「ラップで巻いたのは鑑識官の習性」――デクスターの苦しい言い訳では、取り乱すデボラを納得させるには至らない。
デボラに通報されそうになるがそれを制すと、予言が外れ絶望したトラビスが自らに剣を突き立てたというシナリオを立てる。
そして、炎に包まれた最後の"タブロー"として成立させるためガソリンを買いに走ろうとするが、デボラの「私が買ってくる」という言葉から、一応の黙認を得たことに。
ブライアンとドークスについてはコチラ↓
 

火を放った後その場を離れた2人は、招集を受け今度は警察として焼け落ちた教会へ戻ってくる。
同僚の前でシナリオどおりの推論を披露し、犯人の自殺という形でDDKの事件は幕を閉じる。
その一方、現場に残ったラゲルタは、溝に落ちていた血のスライドを発見し、それを拾い上げて鑑識に回す。

家に戻ったデクスターは、ジェイミーのお供にかこつけて侵入していたルイスがPCまで使っていたことを咎め、早々にジェイミーとともに帰らせる。
独りになってスライドのコレクションを確認したところではじめてトラビスのスライドを紛失したことに気付くが、自分に言い聞かせるように「きっと大丈夫だ」とつぶやく。
一方、PCから情報を抜き取ったルイスは、デクスターのクレジットカードをすべて解約する。

電話でデボラにトラビスの車の捜索を申し出た直後、アンダーソンはパンクで立ち往生していた車を見つけ、運転手の男に手を貸そうとするが、トランクを開けると中に女性の死体。
男はアンダーソンに2発銃弾を浴びせ、乗ってきた車の指紋を入念に拭き取った後、アンダーソンの車で逃走する。
翌朝、デクスターはデボラの訪問を受け、ナイフやラップなど殺しの準備が万端過ぎた点を追及されるが、天の助けか、アンダーソンの件で招集がかかる。
デボラを先に行かせると、かねてから準備してあった"逃亡バッグ(偽造パスポート、現金 etc.)"を手に、現場へ向かう。

トランクの遺体はウクライナ人ストリッパー、カジャ・ソロカのもので、バティスタとクインは彼女の勤務先のクラブに捜索に入るが、支配人や従業員は皆一様に口をつぐむ。
一方、デボラは自分が冷凍車キラーにされたのとまったく同じようにトラビスをラップで拘束したことについてデクスターに説明を求めるが、満足な答えは返ってこない。
それ以上の追及を免れたデクスターは、密かに車のウィンカーから採取した指紋によりビクター・バスコフという男に辿りつき、こんなときこそ自分の"特技"に集中しようと考える。

バスコフの自宅に侵入したデクスターは、バスコフがカジャ殺害犯であるとの確証を得ると、キエフ行きの航空券の購入履歴から、空港へ車を走らせる。
途中、すべてのクレジットカードが使えないという不可解な事態に悩まされるも、空港へ着いて早々運良くバスコフを発見し、トイレで薬物を注射する。
人けのない遺失物保管所でバスコフを縛り付けると、「俺の後ろには危険な仲間がついてる」というお決まりのセリフには耳を貸さず、命を奪うことで心の平安を取り戻す。
一方、ラボを訪れたラゲルタは、マスカから「血をスライドに入れたのはドークスだけ」と聞き、まだ手つかずだったスライドを気付かれぬよう回収する。

改めて冷凍車キラーのファイルを開いたデボラの脳裏に、無意識に封じ込めていた記憶が甦る。
それは、ラップで巻かれ死を待つ自分の傍らで、デクスターとブライアンが争う姿。
そんな折、バスコフの遺体を始末し終えたデクスターは、「デボラに真実を知られてはいけない」という父ハリーの教えを改めて心に刻みつつ玄関のドアを開ける。
すると眼前には、スライドのコレクション、何者かから送り付けられた義手、ナイフ一式などを広げたデボラが待ち受けている。
DSC_0641.jpg
動かぬ証拠を前に、この世で最も秘密を知られたくなかった妹の追求を受け、もはやデクスターに逃げ道は残されていない。
「全員殺したの?」「そうだ」「兄貴はシリアルキラー?」「そうだ」

【感想】
もう第1話からものすごい展開じゃないのよ!
1時間弱の間、息するの忘れてたんじゃないかってくらい引き込まれちゃったわ!
このシーズン7も全12話、ワタシ生きて見終えられるかしら…?

ブライアンがデクスターのやり方をリスペクトして(?)デボラをラップ巻きにしたのよね。
デボラはあの光景を朦朧とした意識の中で見聞きしてたのね。
もっと引っ張るのかと思いきや、ズバッと来たわ!w
動かぬ証拠をああも並べられちゃあ、デクスターもお手上げよねw

ウクライナ、キエフのアイザックっていう男が今シーズンのラスボスなのかしら?
今までのキ○ガイ全開の歴代ラスボスと比べたら紳士的だわw
それとももっと別の強烈なキ○ガイさんが出てくるのかしら??

ルイスが不気味だわぁ。
自作のゲームを全否定されたことを根に持ってるのかしら??
とりあえず勝手にクレカ解約とかスゴく迷惑だわw

ドークスは死後ベイハーバーブッチャーの汚名を着せられてるのよね?
ラゲルタはドークスと親密だったから、それを信じられなかったんだったかしら。
で、今回スライド見つけたから、ドークスがベイハーバーブッチャーじゃない証拠を見つけるべく動き出したってこと?

ああもう1週間が待ちきれないわ!
    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ!
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ジタバタ
ところでオープニングのデクちゃん、本編より格段にカッコいいと思わない?
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事