Mother's Day

【あらすじ】
今日は母の日。


フィルはジェイとともに日頃の感謝を込めてディナーを作ることになり、彼の母親のレシピノートを紐解く。
するとそのノートに9歳のジェイ少年が書いた「理想のママの作り方(大さじ1の愛、1カップのぬくもりetc.)」というメモが挟んであることに気付く。
大事に取っておいた母の気持ちに涙ぐむジェイを後ろから抱きしめるが、「離れろ」とピシャリ。
DSC_0637.jpg

子供たちをハイキングに連れ出したクレアとグロリアだったが、ブーブー文句をたれるばかりの子供たちにはもう我慢の限界。
反省しろとばかりに子供たちを置き去りにし、開けた場所まで来ると、クレアは子供たちへの不満をぶちまけ始め、グロリアにもマニーへの不満を明かさせようとする。
すると、始めこそ「不満なんてない」と言っていたグロリアも、「細かいの」を皮切りに、芋づる式に不満が口をついて出てくる。
が、1人で後を追いかけてきたマニーにそれを聞かれ、憤慨して引き返すマニーを慌てて追いかけると、クレアを悪者にしてどうにか許してもらう。
一方、クレアは子供たちからの謝罪を待つが、ヘイリーとアレックスのみならず、2人に強要されたルークまでもが可愛げのない態度。

ミッチェルは朝食を作ってベッドまで運び、育児を頑張るキャメロンをねぎらうが、母の日だからだと気付いたキャメロンは、"妻&ママ扱い"されたことにお冠。
が、ご近所のママ友からも"仲間"とみなされ、走る姿も男らしさとは程遠い。
それでもミッチェルから「男としての価値は下がらない」と諭され、気を取り直す。

3家族がディナーに集まると、フィルは料理中のジェイの涙について口を滑らせる。
ジェイは真っ向からそれを否定し、食事を始めるが、母親の思い出を話すうち涙がこみ上げてきて言葉に詰まる。
涙に暮れるジェイを抱きしめるキャメロンの姿は"ママ"そのもの。
そしてその光景を見たダンフィー家の子供たちも、母の愛を思い出してクレアにしがみつく。

【感想】
ジェイの目にも涙ねw
でも当然よ。いくつになっても母は母、息子は息子だもの。
ワタシの母親はまだ元気だけど、いつか母親のこと思い出して涙する日が来ると思うと…。・゚・(ノД`)・゚・。

ヘイリーたちも母の日くらいクレアに従順になってもいいのに。
そうやって従順な子供を演じておいて、母親を手玉に取るのよ!
反抗するしか選択肢がないなんて、あの子たちもまだまだ子供ね!

キャメロンったら、走り方がオカマ丸出しだわw
誰がどう見てもキャメロンがママよねw
あ、ミッチェルが男らしいっていうんじゃなくて、あくまでも比較の問題よw

グロリアもマニーがいないと思ってけっこうヒドイこと言ってたわねw
母親があんなこと思ってるって知ったら、とてもじゃないけど許せないわよw
でも許しちゃうマニーって、相当なお人好し?

『Modern Family』を広めるの手伝って♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事