The Musical Man

【あらすじ】
もっと家を売りたいフィルは、自家用のミニバンにダンフィー家の写真を使った広告を貼って、"幸せな家族"を売りにすることを思いつく。
乗り気でないクレアだったが、それよりもヘイリーが「大学に進学しないかも」と言い出したことが気にかかる。


キャメロンはマニーやルークの学校の音楽劇の監督を任されると、"音楽で世界一周"とテーマを決め、オリジナル曲まで作って大張り切り。
子供たちはそれについて行けず、マニーは見学に来たミッチェルに助けを求めるも弱腰の彼は役に立たず、「元の作品に戻してよ」との願いもキャメロンには聞き入れてもらえない。

ジェイは久しぶりに訪ねてきた弟のドニ―と軽口を叩き合ったり、ケンカをしたりと、いい歳をした大人の子供じみた振る舞いをグロリアに呆れられる。
思い直してドニーと真面目に話そうとすると、思いがけず弟からガンを患ったことを聞いてショックを受け、「早期発見で治療も終わった」という言葉も耳に入らない。

クレアは広告をろくに確認せずミニバンに乗り込むと、自分の娼婦まがいの広告(反対側はヘイリー)になっているなどつゆ知らず、ヘイリーを乗せて発車させる。
DSC_0629.jpg
道中、並走する車がやたらとクラクションを鳴らしてくるが、気にせず大学進学させるべく、ヘイリーの説得にかかる。
その頃、広告の反響による多数の電話に喜ぶフィルだったが、それが"間違った広告"によるものだと気付き慌ててクレアに連絡するが、妻はまだ気づいていない様子。

マニーとルークを観ようと家族みんなが学校に集まるが、肝心の音楽劇はキャメロンの高い志とは裏腹に、出だしからグダグダ。
ジェイはドニーのガンの件をグロリアに漏らしてしまい、席を立ったドニーを追いかけ謝るが、「気を遣われたくない」というドニーの望みどおり一発お見舞いし、仲直り。
キャメロンは最後までしっかりグダグダだった劇の出来に落ち込むが、ミッチェルに花束と優しいハグで慰められて気を取り直す。
駐車場へ戻ったクレアは、フィルが剥がしきれなかった広告にブチ切れるが、夫から「ヘイリーより君の方が人気だ」と言われると、「まだイケる」とまんざらでもない様子。

【感想】
ルークは意外とモテるのねえw 母性本能をくすぐるタイプっていうのかしら?
ワタシもくすぐられちゃうわw
マニーも老け込んでないで見習わなくちゃね!

フィルの思いつきなんていい結果を生むわきゃないわよねw
クレアったら、変態からの得票でも嬉しいものは嬉しいのかしら??
でもそのおかげであんまり怒られなくて、フィルは助かったわねw

ドニーは『ブレイキング・バッド』の強面の便利屋のおっさんだったわね。
なんだかんだいって仲良しの兄弟っていいわね。
男同士にしか分からないことってあるんだから、グロリアは口出さないで頂戴!
キャメロンが見事に空回りしてたわねw
ゲイにミュージカルとかの大好物を与えたりしたら、熱くなりすぎてダメなのよ!w
あ、ワタシ、遅まきながら映画『レ・ミゼラブル』を観てきたの!
だから分かるわ、熱くなっちゃうその気持ち!
もちろん海外ドラマも熱いわよ!
 ↓   ↓   ↓
*・゜゜・*:.。. .。.:*
 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
 にほんブログ村
*・゜゜・*:.。. .。.:*
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事