Princess Party

【あらすじ】
リリーの誕生日パーティーに合わせてクレアの母ディーディーもやってくることになり、トラブルが思いやられるクレアは朝からピリピリ。
そして事もあろうに、ディーディーはクレアの高校時代の彼氏ロビーを連れて現れる。


厚かましく夕食の席に着いたロビーとディーディーが子供たちの前で次々と恥ずかしいエピソードを披露し、クレアは面目丸つぶれ。
フィルのフォローでなんとかブチ切れるのを我慢し、夕食を乗り切るが、家の外でロビーとディーディーがキスしている場面に遭遇し、唖然茫然。

キャメロンはパーティーで"フィズボ"(S1第9話参照)になろうとする。
DSC_0586.jpg
が、ミッチェルに全力で反対され、代わりに「"プリンセス"を雇った」と言われて憮然とする。

パーティーが始まるが、"フィズボ"になり損なったキャメロンは、"プリンセス"に言いがかりをつけ絡み出す。
ジェイは新旧妻対決が起きないことを願うが、緊張をほぐそうと鎮静剤をテキーラで流し込んだグロリアはディーディーと陽気なハグを交わす。
ディーディーに連れられてまたロビーがやってきたため、クレアは彼に対し不適切な関係を咎めるが、まだ気があると邪推される。
さらにディーディーから「私の幸せを奪いたくて仕方ないの」と揶揄されたため、とうとうブチ切れ、周りの目もはばからず母親を罵倒する。
落ち込む前妻にジェイは優しく声を掛け、反省したかに見えたディーディーだったが、突如若く美しい後妻に怒りが爆発、グロリアに飛びかかる。
シラけてしまったパーティーに、ミッチェルは盛り上げ役として"フィズボ"にGOサインを出す。

【感想】
今回は小ネタでちょこちょこ笑わせてきたわねw
・クレアのご機嫌取りにルークが「水ほちい」と甘える→効果なし
・ディーディー登場時の『ジョーズ』
・リリーへのプレゼントのトーキングブック(朗読を録音する絵本)
・キャメロンの"プロのプリンセス"への八つ当たり

マット・ディロン老けたわね…。前髪下ろしてるのが余計そう見せてるわ。
でももう48歳だっていうから仕方ないわね。
ところで『アントラージュ』に出てるケヴィン・ディロンのほうが兄かと思ってたわw

フィズボ再びw
ピエロって人に寄っちゃあトラウマになり得るくらい怖いと思うわ!
ましてやリリーくらいの幼さじゃ、絶対泣くわよw

愛すべきおバカ家族に幸あれ!ワタシにもおすそわけ!
   ↓   ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事