When the Dead Come Knocking

【あらすじ】
マギーと引き離され椅子に縛り付けられたグレンは、メルルから手酷い拷問を受けるが、逆に頭突きをお見舞いし、仲間の居場所については頑として口を割らない。
さらにメルルを腰抜け呼ばわりすると、彼を激昂させる結果となり、閉ざされた部屋の中で1体のウォーカーを放たれて絶体絶命のピンチに陥る。
お試し動画だけでも見てみて頂戴!



リックは金網越しにミショーンの出方を窺うが、怪我のために彼女が気を失うと、カールとともに刑務所の外へ出て辺りのウォーカーを蹴散らし、中へ担ぎ込む。
すぐに意識を取り戻したミショーンは、リックたちに対し警戒を解かず、素性も明かさないが、生還したキャロルとリックたちが抱き合って喜ぶ姿を目にして心が動く。
スーパーマーケットでの出来事とウッドベリーについて伝え、町への抜け道があることも明かし、その後でハーシェルに傷を縫合してもらう。

総督のベッドで目覚めたアンドレアは、彼に頼まれてミルトンの実験に立ち会う。
それは、末期ガンの老人を被験者に、死亡・転化した後も生前の記憶が残っているかという実験。
息を引き取ったしばらく後、想定通り転化が始まるが、ミルトンの仮説とは裏腹に、老人は生者を貪る本能に支配されたウォーカーと化し、アンドレアがとどめを刺す。
DSC_0577.jpg

迫りくるウォーカーに対し、グレンは必死の思いでそれをかわしつつ椅子を破壊し、喰いつかれる寸前でウォーカーを仕留める。
一方、総督から追及を受けるマギーは、「上を脱げ。さもなくばグレンの手を持ってくる」と脅されて辱めを受けるが、「好きにすれば?」と腹を括って諦めさせる。

2人の救出へ向かうと決めたリックは、カールに後を託し、その発案に賛成して赤ん坊を"ジュディス"と名付ける。
車に装備を積んでダリル、オスカー、ミショーンとともに出発し、町の3キロほど手前から徒歩で進むが、無数のウォーカーに行く手を阻まれ、1軒の小屋へ逃げ込む。
ところがその小屋の主の男と小競り合いになり、男がウォーカーの待ち構えるドアを開けようとしたため、ミショーンが斬り殺す。
リックはその男の遺体を囮として外へ投げ出し、その隙に裏口から出て難を逃れる。

業を煮やした総督はグレンとマギーを引き会わせ、「どちらかが仲間の居場所を言え」と迫ってグレンに銃を突き付けると、ついにマギーの口を割ることに成功する。
刑務所を仲間10人で制圧したという話は信じがたいが、その人数が嘘にしろ本当にしろ強敵だと認識し、部下に刑務所偵察の指示を出す。
夜の闇に紛れ、リックたちにゲートへの接近を許していることにはまだ気づかない。

【感想】
グレンさん漢だわ!(`・ω・´) b  ビシッ!!
ボコボコにされながらもよく頑張ったもんよ!
縛られたまんまでのウォーカーとのタイマン勝負、ドッキドキだったわ!

総督ったら拷問なんてまだるっこしいことしてないで、
最初っから片方の前でもう片方に銃突き付ければよかったんじゃない?
それとも総督のドS気質が顔を出しちゃったのかしら?w

ミショーンはアンドレアからはぐれた仲間のこと聞いてないのかしら?
ひと冬一緒にいて、なんにも聞いてないってことはないわよねえ。
ただ話とリックたちが結びつかないだけかしら?

カールが頼もしくなってきたもんだわ。
そしてやっと赤ん坊にジュディスって名前がついたわね。
キャロルがお母さんがわりになるのかしら?
キャロルと言えば、ダリルと特別な関係になりそうね。
・・・断固反対だわ!w

反対票を投じるのよ!↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

リックたち4人だけであの警備をどうやって突破するのかしら?
今のとこまだ油断してるはずだから大丈夫かも!
マギーの敵を討って総督をひん剥いておやりなさい!
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事