Whiskey Tango Foxtrot

【あらすじ】
アフガニスタンで遠隔操作の無人機プレデターの誤爆により、12人の民間人が犠牲となる。
ミサイルを発射したオペレーターで、女性軍曹のエルキンスが殺人罪で起訴され、ヒックス大尉を通してL/Gに協力の依頼が来るが、ウィルは専門外の軍事法廷に消極的。
が、検事局の追及を受けている件でカリンダから「もう大丈夫でしょう」と報告を受けたことで余裕ができたため、依頼を受けることにする。


児童のための食のガイドラインが改定され、不利な扱いを受けた乳製品組合が大幅な減収に陥ったため、イーライとダイアンが動く。
元のガイドラインに戻すよう農産物委員会に申し立てるが、農務省の補佐官から果物組合のロビイストに転身したステイシー・ホールの邪魔が入る。

ピーターから特別検察官に任命されたのは、彼に州検事選で敗れたウェンディ。
ウェンディはウィルをビショップ検挙への踏み台とするだけでなく、ウィル自体も捜査対象とすることを決め、ダイアンに接触して揺さぶりを掛ける。
痛くもない腹を探られては堪らないダイアンは、この件の根っこにはピーターの私怨があると踏み、ウィルに「別れなさい、アリシアと」と直球を投げつける。
DSC_0556.jpg

軍事法廷が開かれ、判事として現れたのは過去にウィルを営倉送りにしたクーン大佐。
判事から目の敵にされるウィルは、プレデターのパイロット、ベンチュラ中尉の「エルキンスが警告を無視してミサイルを発射した」との証言に異議を唱えるも棄却される。
代わったアリシアは、これまでの無人機による誤爆は立件されたことがない点を突くが、エルキンスによる攻撃が認可されたものではないとする専門家の証言によって潰される。

パソコンのWebカメラが家探しをするジャッキーの姿を捉えており、信じがたい映像を目の当たりにしたアリシアは、家の錠を替える強硬手段に出る。
そして性懲りもなく訪れたジャッキーに対し、「もううちに来て欲しくないんです」と言い渡し、虚言にも惑わされずに姑を閉め出す。

不本意ながら、イーライはロビー活動でステイシーとの共闘の道を探るが、読めない相手に手を焼く。
次なる手としてパン組合とコーン組合を取り込もうとするが、力及ばず結局ステイシーに乳製品組合まで横取りされ、珍しくダイアンに弱音を漏らす。

ベンチュラ中尉が以前にも女性軍曹を異動させていたことが判明し、性差別による不当な起訴を主張することにより、弁護側にも形勢逆転の望みが出てくる。
が、エルキンスが連続勤務のために興奮剤を服用していたこともあり、12件の殺人すべてについて有罪の判決が言い渡される。
閉廷後、アリシアはあまりに酷な判決を下した判事に噛みつくが、「事実は、エルキンス軍曹の判断ミスによって12名が犠牲になったこと」と撥ねつけられる。

【感想】
とうとうウィルはダイアンから痛いとこ突かれちゃったわね。
でも別れろと言われたら余計燃え上がっちゃうのよ!恋ってものは!(`・ω・´)(2度目)
それに仮に別れたとしても、ウェンディが黙って不問にしてくれるとは思わないわ。
それはそうと、カリンダとデイナの手懐け合戦はどっちに軍配が上がるのかしら?
…ま、普通に考えて、カリンダよねw

ジャッキーBBA、パソコンの起動はできてたのねw運がいいというか悪いというかw
ザックは車買ってもらえることになって、確実にラッキーだけどw
BBAがアリシアに「あなたは子供を守れない」とか言ってたけど、
次回その通りになる可能性…?

「どこかの時点で誰かの責任を問わなければ」っていうのには納得だけど、
その「どこか」と「誰か」が問題なんじゃないのかしら?
少なくとも、末端の一兵士を罰して終わり、でいいワケないじゃない!
そもそもあんな恣意的な判事に言われても全然説得力ないのよね。

凹むイーライが新鮮だわぁw
これで大きな顔をしてたイーライとダイアンとの力関係に変化が生じたかしら。
それにしてもダイアンの存在感、ハンパないわねw
包容力というか母性というかw
「ステイシーの鼻を明かしてやるのよ」
そうよ、イーライやっておしまいなさい!

せっかくここまできたんだからポチッとしていって♪↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事