Say the Word

【あらすじ】
独り、ウォーカーと化した娘ペニーの髪を梳かしてやる総督。
その後、町に出て町民にパーティーの開催を宣言するが、その隙にミショーンの侵入を許し、刀を奪い返されたうえ、ペニーの名を綴ったノートを見られたことなど知る由もない。
アナタも hulu で追いついていらっしゃい!


我を失ったリックは、皆が止めるのも聞かず斧を手にC棟へ入って行くと、やるせない気持ちをぶつけるように次々とウォーカーをなぎ倒す。
心配して追ってきたグレンにも牙を剥き、虚ろな眼差しでさらに奥へと進んで行く。

ミショーンは町の奥で牢獄を見つけ、中のウォーカーを解放して刀の錆とするが、そこを世話係に見つかり、総督に報告される。
総督から"蛮行"を内密にする代わりにメルル率いる調査隊に入るよう脅されるが、秘密を知っていることを匂わせた上、刀を彼の喉元に突き付け、その場を後にする。

赤ん坊のミルクを調達するため、ダリルはマギーを乗せてバイクを出すと、庭に遊具が置かれた保育園らしき建物を見つけ、中で粉ミルクと哺乳瓶などを手に入れる。
帰りは日が落ちてからになるが、すぐに赤ん坊を抱いてミルクを与え、まずは一安心。

総督からミショーンの行動を聞かされたアンドレアは、荷造りを進める彼女を諌め、「ここでの生活を試したい」と告げる。
「誰もここを出られない」と主張するミショーンの意見を反証するため、とりあえず荷物を持ってゲートに向かうと、メルルに見咎められる。
引き止められはしたが、意外にもすんなりゲートが開けられたことで、いつでも出られることを示してミショーンを説得するが、彼女は頑として考えを曲げない。
結局ミショーンは去り、アンドレアは残り、助け合って生き抜いてきた2人は遂に袂を分かつ。

夜が更けて、総督に誘われたアンドレアは、町民が興奮の面持ちで集まる場所に連れてこられる。
そこで始まったのは、捕獲し歯を抜いたウォーカーを鎖につなぎ、それをリングに見立てて行う殴り合い。
DSC_0549.jpg
アンドレアは悪趣味な"ストレス解消"とそれで盛り上がる総督以下の町民を目にし、この町の異常さに気付き始める。

ボイラー室に辿り着いたリックは、ローリの亡骸を腹に収めたと思しきウォーカーを見つけ、怒りに任せてその腹をメッタ刺しにする。
呆然自失で座り込んでいると、そこに備え付けられていた電話が鳴り、リックはそれに応答する。

【感想】
ヤダ、誰からの電話!? (・o・)】ゝモシモーシ♪
死んじゃったとみなされてるキャロルからかしら? それとも冥界から?w
何にしろ、正気を失っちゃったリックが心配だわ!

総督のノートには女の子の名前がズラッと並んでて、最後にペニー。
その後はずっと「////////////////////////////」だったわね。
あれには何の意味があるのかしら??
ウォーカー化した娘を可愛がってるし、ますます気味悪いわぁ~《(;´Д`)》ブルブル

ウッドベリーの裏、っていうか真の顔が見え始めてきたわね。
なんなのあのイベントw 悪趣味すぎてドン引きよw
アンドレアはミショーンに付いて行かなかったことをもう後悔してるわねw
ケンカ別れしたことなんて忘れて早く追っかけなさい!

抱っこでミルク花のお供えのコンボで、絶対ダリル萌えの人が激増したはずだわw
ヤラレた人は正直にポチッとするのよ!↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
不良と捨て猫の法則ね!(違う?w)
それにしてもなんなのよ、あの赤ん坊の扱いの上手さw
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事