The Toast Derivation

【あらすじ】
レナードがプリヤと付き合い始めたことで、ルーティーンを崩してラージの家に集まることになり、シェルドンは不満。
それでも独り残されるのが嫌で仲間に入るが、結局何もかも違うことに耐えられなくなりラージの家を飛び出す。


シェルドンはバイト中のペニーにひとしきり管を巻く一方で、エイミー(テレビ電話)から「レナードがリーダーよ。皆彼に従う」と諭されるが、同意できない。
後日、またラージの家に集まると言うレナードに対し、"新しい友人"を呼んで家で過ごすと告げる。
"新しい友人"とは、ザック、クリプキ、スチュアート、レヴァー・バートン(新スター・トレックの出演者)だが、面識もなくツイッターで招待されただけのレヴァーはもちろん現れない。
シェルドン仕切りのパーティーが始まるが、白けた雰囲気に呆れたクリプキがカラオケを持ち込み、3人はシェルドン抜きで勝手に盛り上がり始める。
遅れて顔を出したレヴァーは、キモい光景に踵を返す。
DSC_0542.jpg

ペニーは傷心を心配したエイミーとバーナデットからクラブに誘われるが、「そんな気分じゃない」と渋る。
レナードとプリヤのことは気にしていないと強がるが、彼がくれた雪の結晶を見ると、寂しさを紛らわすため"男漁り"に出かけると宣言する。

レナードたちはプリヤに手作りのチリビーンズを振る舞ってもらい、シェルドン抜きの食事を満喫する…はずだったが、ウザいウンチクをたれる彼がいないことがなぜか寂しい。
すると男だらけのカラオケ大会から逃げ出してきたシェルドンが現れ、温かく迎え入れるが、ウンチクをたれる彼はやっぱりウザい。

【感想】
なんだかんだ言って、4人はお互いのこと好きなのよね~w
でもやっぱりシェルドンはウザいのよね~w
どうすればいいのかしらね~w

またザックが出てきてくれて嬉しいわ!
しかもクリプキとスチュアートっていう新鮮な組み合わせw
ザックの"ジャグジー"話、もっと聞きたかったのに!w
シェルドン邪魔すんじゃないわよ!w

強がるペニーが愛らしいわ…w
レナードとプリヤの交際を見せつけられて、相当傷ついてるみたいね。
早く自分の気持ちに素直になった方が楽よ!

画像をポチッ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事