The Benefactor Factor

【あらすじ】
学長から寄付金集めのパーティー参加を強制された4人。
断固拒否のシェルドンを除き、学長の家で開かれるパーティーへ。


着いて早々、3人は学長からリッチな未亡人、レイサム夫人を紹介されるが、夫人のプレッシャーに負け、研究の説明すらままならない。
大失敗に落ち込んでいたところ、レイサム夫人から「天才を焦らせるのが大好きなの」と種明かしされてホッとする。
一方、家に残ったシェルドンだったが、エイミーから寄付金が他の(無意味な)学部に回されるおそれを指摘され、そうはさせじとパーティーへやってくる。
が、寄付者との握手すら拒否するバイ菌恐怖症では、役立たずというより厄介者で、金輪際資金集めには関わるなと言われる始末。

後日、レイサム夫人から食事に誘われたレナードは、帰りの車の中で実験機器の購入の援助を持ちかけると、いきなりのキスに目を白黒させる。しかもディープ。
それ以上進む前に這う這うの体で逃げ出すも、翌日も誘われたために皆に相談すると、実験機器に目が眩んだシェルドンからは夫人に身を捧げるよう言われる。

翌日、"お泊りセット"をシェルドンに突き返したうえで、貞操を守ることを心に誓って夫人の車に乗ると、夫人から「見返りを求めず寄付はする」と約束される。
それでもハンサムと持ち上げられると、「どうやって富豪の夫を落としたと思う?」との問いに対する答えを身を以て知ることになる。
DSC_0532.jpg
搾り取られて朝帰りすると、ペニーからは「アバズレさん」、シェルドンからは「でかしたぞ!」、学長からは「ヒーローの登場だ!」とのお言葉。
「金のためじゃない!」と釈明するも、訳知り顔の皆に肩を叩かれる。

【感想】
レナードったらモテモテねw
でも不思議はないわ! 
レナードかわいいし、年上からは特に可愛がられそうだもの!
それに母親の愛情に飢えてるだろうし、案外上手くいくんじゃないかしらw

ペニーは軽蔑したりヤキモチ焼いたりするのかと思ったら、
ニヤニヤ冷やかすだけなのねw
相手がおばあちゃんで、敵じゃないと判断したからかしら?w

寄付はいいから1ポチちょうだい!
   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事