【あらすじ】
同棲開始から8ヶ月経った今も荷解きをしないままのサラが理解できないチャック。
しかし本人には言えずに、モヤモヤした気持ちのまま、新生バイモアでの初日を迎える。
チャックのシーズン1~3も見られるわよ♪


ミラノで武器の運び屋ソフィア・ステファノヴァを追っていたエージェントが殺され、チャックはベックマンの指示により、サラとともに現地へ飛ぶ。
早速パーティー会場でモデルを装うソフィアを見つけ、スマート弾(GPS内蔵の誘導弾)が入っていると思われるバッグを奪おうと試みるが、気付かれて時限爆弾を掴まされる。
危機一髪サラが解除に成功、爆発は免れるが、死を覚悟した最後の言葉が荷解きしないサラへの文句と受け取られたため、怒りを買う。
ギクシャクした関係のまま、今度はホテルの部屋に侵入すると、戻ってきたソフィアの目を盗んでスマート弾を手に入れるが、彼女とボディガードに見つかり、辛くも脱出する。

モーガンとともに留守番のケイシーは、デキる店員ばかりのバイモアを不審に思うデヴォンからチャックのスパイ復帰を疑われるが、真実は明かさない。
一方、モーガンは新生バイモアのCIA支局たる側面を隠し通すため、ベックマンにある進言をする。
そしてケイシーの助けを借りて、指名手配中…と思い込み中のジェフとレスターを発見し、四の五のうるさい彼らを麻酔銃で捕獲する。

バーバンクへ戻ってきたチャックだったが、手に入れたスマート弾が誘導チップの欠けたものと判明、チップはソフィアのドレスに隠されていると睨み、ミラノへ舞い戻る。
ファッションショーのバックステージに潜入すると、発見したドレスをサラが着て脱出しようとするが、ソフィアとボディガードたちに見つかる。
インターセクトを起動させたチャックは棒術でボディガードたちを蹴散らし、サラはソフィアとのランウェイ上での格闘に勝利する。

過剰に心配するデヴォンから様々な物をもらったエリーだったが、「こんなに安眠グッズはいらない」とバイモアへ返品に向かう。
店に入り、その変わり様を不審に思い始めたそのとき、ジェフ、レスター、その他の旧バイモアの店員が姿を現す。
DSC_0479.jpg
相変わらず働かないレスターと、相変わらずキモいジェフに、エリーは一言、「全然変わってない」。
バイモアの偽装を高く評価されたモーガンは、ベックマンから直々にマネージャーに任命される。

チャックとの暮らしに腰を据えることを決めたサラは、ついに荷解きをしてチャックを喜ばせるが、子作りを匂わされ困惑する。

【感想】
ジェフスター キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
やっぱり2人がいなきゃバイモアじゃないわよね!w
特にジェフがいちいちキモくてお気に入りよ!w

あらら、モーガンがマネージャーになっちゃったわよ!
そうするとビッグマイクが帰ってくるポジションがないわ?
もし帰ってきても、モーガンの下・・・?
・・・下↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村



今回は荷解きがメインで、任務は添え物的な感じ?w
それにしても、8ヶ月も荷解きしないって、そりゃチャックも不安になるわよねw
その気になればすぐ消えちゃえるってことだもの。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事