両親と子供3人の典型的なアメリカ人一家、ラテン系の子連れ美女と裕福じいちゃんの年の差夫婦、養子を迎えたゲイのカップルという、3つの家族が繰り広げるドタバタコメディー!そしてこの3家族の関係は、なんと全員親戚!!
そんな超個性的なアメリカン・ファミリーのおかしな日常を温かい笑いと共にテンポよく描く。
FOX公式サイトより)

【あらすじ】


ダンフィー家:
各自携帯などの端末にかかりっきりで、朝食の席で食事も家族の会話も蔑ろにする家族に、クレアの雷が落ちる。
家族中に "1週間通信機器一切禁止" のお触れを言い渡すが、納得できない子供たちに対し、フィルは「最後まで耐えた人に賞品を」と勝手に決めてしまう。
ルークとアレックスは早々に脱落、言い出しっぺのクレアもこっそりPCを使ったことがバレて、残る候補者はフィルと希望賞品に車を挙げたヘイリーのみ。
なんとか踏みとどまっている状態のフィルは、ヘイリーが携帯で話しているらしき声を聞くと、現場を押さえて勝利を確信するや否や、ネットに飛びつく。
ところがヘイリーの携帯はフェイクで、まんまと騙されたことに気付いても時すでに遅し、車を買えと迫られるが、ダンフィー家にそんな余裕は無し。
DSC_0477.jpg

プリチェット家:
朝っぱらから隣の家の犬の鳴き声に悩まされるグロリアは、ジェイの制止も聞かず、その家へ怒鳴り込みに行く。
しかし隣の主人ラリーには「別居中の妻の犬だ」と取り合ってもらえず、「その前にお宅のオウムを黙らせろ」と返される。
もちろん「ジェイ!ジェイ!ジェイ!」と繰り返すのはオウムじゃなくグロリア。
すると今度はプリチェット家に「犬が消えた」とラリーが怒鳴り込んでくるが、ジェイはグロリアの仕業を疑いつつ、怒れる隣人を追い返す。
マニーを引き入れたうえでグロリアが犬を誘拐、処分した証拠を探そうとするが、それを知って心外なグロリアは「殺してない」と腹を立てる。
「犬は知人に引き取ってもらって広々とした場所で走り回ってる」と説明し、妻を疑ったジェイからお詫びとしてコロンビア行きのチケットを贈られる。
大喜びの素振りを見せるが、2度もヤギを轢いて埋めた故郷の村になど行けるワケがない。

ミッチェル&キャメロン家:
公園から姿を消したリリーの遊び友達が皆保育園に入ったことを知り、ミッチェルたちはママ友たちに出し抜かれたことで地団太を踏む。
大慌てでクレアに口利きしてもらい、ダンフィー家の子供たちが通ったワゴンホイール保育園に面接の約束を取り付ける。
するとそこで「ゲイの両親とアジア系の養子なら保育園を選び放題」と教えられ、せっかく受かったそこを蹴って、名門のビリングズリー保育園に賭けることにする。
ところがレズビアンの異人種同士の両親と黒人の養子、さらには片方の親が障害者という難敵出現、そのうえ面接はキャメロンの下手な芝居で大失敗。
結局、クレアにワゴンホイールに入れてもらえるよう泣きつく。

【感想】
グロリアのオチが秀逸だわw 
犬が殺されなかったのが不思議なくらいだわねw
ジェイはグロリアのこと良く分かってるってことねw

ミッチェルのところは身分相応な保育園で満足してれば良かったのにw
結局ワゴンホイールには入れたってことかしら?
そもそもキャメロンが専業主夫やってるのに、保育園は入れなきゃダメなの?

ヘイリーはなんだか気の毒だわ。
約束は約束なんだから、中古車でも買ってやればいいのに。
ヘイリーって基本おバカなのに、悪知恵は働くのねw

ワタシ、ネット環境取り上げられたら死んじゃう><
だってこのブログが気になってしょうがないんだものw
押してくれたら安心して眠れるわ♪
   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事