【あらすじ】
シェルドンのオフィスで働くラージは、彼の傲慢な態度に不満を表すも分が悪い。
一方、ハワードは、元彼女のバーナデットから身を隠そうとする。
というのも、フラれた理由が理由なだけに、バーナデットに合わせる顔がないから。
今、ワーナーのDVDがセール中なんですって! 覗いてみて♪


女優との妄想が趣味のハワードは、今日のお相手、ケイティー・サッコフと楽しもうとするが、バーナデット(とジョージ・タケイ)も現れ、大混乱。
指摘されてバーナデットへの未練を認めると、オンラインゲーム上で浮気したことがバレてフラれたことをペニーに打ち明け、拝み倒して彼女とヨリを戻す仲介を頼む。

ラージは自分の机を持たせてくれないシェルドンに噛みつき、やっとのことで「自分で買うなら」と彼に認めさせる。
すると、シェルドンへの日頃の恨みを晴らそうと、オフィスの半分を占めるような巨大な机を運び込み、彼の「来たるべき僕の反撃に備えろ」という捨て台詞も余裕でスルー。

バーナデットとの話し合いに臨んだハワードは、おあずけをくらって欲求不満だったと言い訳をするが、彼女からその気があったことを聞き、結局また付き合うことになる。
そして仲直り後のデートではキスの先へ進もうとするが、バーナデットから「待ってて。そのうちね」と言われたため、もう少し後のお楽しみ。

ラージと子供じみた抗争を繰り広げるシェルドンは、オフィスで硫化水素ガスとアンモニアガスを発生させ、ラージの根負けを待つ。
ところがインド育ちで異臭耐性を持つラージは怯まず、アロマキャンドルを焚いて対抗しようとするが、硫化水素ガスに引火、「今日は勘弁してやる」。
DSC_0476.jpg

【感想】
ドリフちっくな爆発オチだわぁ~w 
そう言えば、ラージはシェルドンのとこにいるんだったわね(シーズン3第4話参照)。
日頃の鬱憤が溜まってるんでしょうけど、国外退去させられるよりはマシよねw

シーズン3でハワードの破局はサッと流されちゃって理由は明かされなかったけど、
こういうことだったのねw アホらしさがハワードらしいわw
それでも許してまた付き合っちゃうバーナデットってとことん変わってるわねw

「ばとるすたーぎゃらくてぃか」って見てないからワタシ分からないわw
だからあのケイティー・サッコフって女優は、
ワタシにとっては「24」ファイナルシーズンのウザ女、デイナなのw
ちなみに、ジョージ・タケイはオープンリーゲイなの。
誰得の無駄知識ですって? 
世の中ギブアンドテイク、聞いたからには押してってw
   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事