【あらすじ】
フィルにギャグがサムいことを言い出せないクレアは、夫が不動産協会のパーティーの司会を任されることになっても素直に喜べない。
一方ミッチェルは、バイクショーツ着用で運動を始めたキャメロンに対し、それが体型的に似合わないことなど口が裂けても言えない。
家族物のコメディだったら「フルハウス」がおすすめよ♪


互いのパートナーに対する悩みを打ち明け合ったクレアとミッチェル。
するとミッチェルが名案を思いつき、「見知らぬ乗客」に倣って、ミッチェルがフィルに、クレアがキャメロンに、言い出しづらいことを告げるという約束を交わす。

従業員の娘のキンセニエラ(15歳のお祝い)など眼中に無かったジェイだったが、グロリアに煽られて出席する羽目になる。
それでも会場に着くと、マニーを使って従業員の名前を聞き出し、親しみのあるボスを気取る。
そんな中、グロリアは間違って隣りの会場の婚約パーティーに紛れ込んでしまったことに気付くが、ジェイには言い出せず終い。

クレアは「バイクショーツが似合わない」とズバリ言って、キャメロンを泣かす結果となるがきっちり約束を果たす。
一方ヘタレのミッチェルは、フィルのおサムいギャグにも愛想笑いを返すと、約束を守らないことをクレアになじられ、結局キャメロンにも策略がバレる。
DSC_0472.jpg
すっかりヘソを曲げたキャメロンからお返しに「ヒゲは嫌い」と言われたミッチェル。
すぐにヒゲを剃ろうとするが、一剃りしたところでキャメロンから止められ、お互いを褒め合って一応仲直り。

パーティー会場、切羽詰まったクレアは、スピーチ原稿を隠して夫が恥をかくのを回避させるという強硬手段に出る。
ところがアドリブでギャグを飛ばしたフィルのスピーチは、意外にも会場の皆に大ウケ。
家に戻り、クレアはすべてお見通しのフィルに「家族が躓くのを見たくなかったの」と謝ると、「家族が躓いたとき君が助けてくれる」と言われ許してもらう。
そして、ヘイリーの助言に従ったばっかりにイケてる友達を失ったアレックスを慰める。

【感想】

キャメロン「じゃ肩をお願い」
ミッチェル(シェービングクリームとカミソリ)
キャメロン「マッサージを…ひどい ミッチェル」

ミッチェルはキャメロンの肩毛を剃ろうとしたってことよね?w
キャメロンからしたら、「肩毛まで本当は気に入らなかったの?キイィィィ!」
って感じ?w

フィルは心の広い良いダンナだわね。おバカだけどw
普通、「俺を信用してないのか!」って怒るところよねw
そんなフィルをクレアはもっと大事にするべきよ!

ところでキャメロン役の Eric Stonestreet って、ストレートなんですってね!
すっかり騙されたわ!w
ストレートなのにあんなにおしとやか成分出すなんてやるわね!
同じく騙された人、点呼とるわよ!
正直にクリックしなさい!w
   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事