【あらすじ】
リングを壊滅させスパイを辞めたチャックは、モーガンを相棒に、実はスパイだった母メアリーの捜索を始める(サラとケイシー、エリーとデヴォンにも内緒)。
そしてケイシーとの任務に赴くサラを送り出し、自分たちもいざ出発!
チャックのシーズン1~3までそろってるわよ♪


チャックはモーガンとともに世界中を飛び回った挙げ句、LAにあったメアリーの隠れ家に辿りつくが、収穫は飲茶店のメニュー表のみ。
捜索失敗に落胆もしていられず職探しに追われるが、何者かに邪魔されて失敗続きのため、復活したバイモアへ話を聞きに行くと、マネージャーの席にはベックマンの姿が。

ロシア人武器商人ヴォルコフを追うサラたちは、香港でその手下マルコを追い詰める。
ところが、マルコがEMP(電磁パルス)発生装置を使って形勢逆転、辛くもそれを奪って脱出する。

CIAとNSAの支局に生まれ変わったバイモアへの再就職をベックマンから強制されるも、チャックは固辞。
ところがシューターで落とされると、その先には新キャッスルがあり、サラが持ち帰ったEMP発生装置のケースに飲茶店のメニュー表と同じ紋章を発見する。
メアリーもヴォルコフを追っていたと推測し、 "ニュー・リングのカーマイケル" を名乗ってメニュー表の電話番号にかけてみると、モスクワのヴォルコフ産業まで来るよう指示される。

専用機でさらにヴォルコフを捜すサラたちだったが、マルコにハイジャックされ、ヴォルコフ産業へ連行、拘束される。
一方チャックたちもヴォルコフ産業に到着し、サーバールームに侵入すると、フロスト(メアリーのコードネーム)の情報ファイルをDLしようとするも、暗号に阻まれる。
その復号を試みるうち、同じ建物内のサラからSOSのメールを受けたため、助けに向かう。
錆びついていたカンフーを復活させサラたちの救出に成功するが、逃げ道が閉ざされた状況に復号を諦め、苦渋の決断を迫られる。
EMP発生装置を作動させれば、セキュリティシステムとともにフロストのファイルも破壊されるが、4人で脱出する道を選ぶ。
追手を逃れ、チャックとサラは極寒の路線バスの中で記念日を迎える。
DSC_0421.jpg

家に戻ったチャックは、サラとケイシーにすべてを打ち明け、メアリー捜索に力を貸してもらうことになる。
しかしバイモアに戻ると思い込んだエリーには、真実もスパイに復帰したことも告げられずにいると、逆に妊娠という嬉しいニュースを伝えられる。
そして、サラはフロストことメアリーが捕虜になっていたことを突き止める。

【感想】
先行放送で第1話は前に見ちゃったけど、シーズン4始まったわね!

バイモアが楽しいところになってそうだわねw
ああいうトンデモ展開こそ CHUCK の真骨頂よ!
ところで指名手配中のジェフとレスターはどうなったのかしら?w
あの2人がいないとおバカ成分が足りないわw

ワタシはやっぱりヘタレのチャックがいいわぁ。
カンフーで敵をなぎ倒すチャックなんてチャックじゃないわ!
そんなのはサラとケイシーに任せておけばいいのよ!

チャックともども応援お願いね♪
   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


関連記事


コメント

  1. わしこ | eQ92g9N6

    No title

    CHUCKが気になりさまよってました…w
    3連休中に見てみようと思います^^♪

    ( 16:06 [Edit] )

  2. dramatica247 | -

    わしこ さん

    コメントありがとう!
    CHUCKに目をつけるなんて趣味がいいわ!
    機会があったらシーズン1~3のダメダメなチャックも愛でてみてね♪

    ( 21:03 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事