【あらすじ】
ケラーによってエリザベスが誘拐され、ニールに怒りをぶつけるピーターのもとに、交換条件としてニールが隠し持つ宝を引き渡すよう要求する電話が入る。
猶予は12時間、腹を括ったニールはピーターを倉庫へ案内するが、すでに宝はモジーとともに消えた後。


●今回の任務●
エリザベスを無事救出し、因縁の相手ケラーを逮捕すること

まずは行方の知れないモジーを探し出す必要があり、ニールは残された唯一の連絡手段、伝書鳩に望みを託す。
メッセージを受け取ったモジーが森から戻ると、ピーターはエリザベスの捜索をジョーンズたちに任せ、ニール、モジーとともにケラーの裏をかく作戦に打って出る。

ピーターたち3人は、ケラーに倉庫のコンテナの中に収めた宝を見せたうえで、自分たちは無関係を装って倉庫へ警察を踏み込ませる。
警察が令状を取ってコンテナを開ける前に、協力して警察から宝を奪還することをケラーに持ちかけるが、すべてはエリザベス捜索の時間を稼ぐため。

ジョーンズたちは、サッチモが誘拐の実行犯を噛んだことから、その実行犯がグラントという前科者と突き止め、さらに、わずかな物証を頼りに監禁場所を絞り込む。
一方、エリザベスは傷を負ったグラントを薬局へ行くよう仕向け、その隙に脱出を試みるが、戻ってきたグラントに見つかったところを、危機一髪ジョーンズたちに救われる。

ニールはケラーとともにトラックに潜むと、ピーターとモジーの手引きで倉庫に潜り込み、宝を積み込むことに成功するが、ケラーに不意の一撃を喰らい、気絶する。
宝とともに埠頭へ運ばれる途中で目覚め、ケラーと格闘になるが、ラファエロの絵を武器にした相手には手が出せず、絶体絶命のピンチ。
しかしそこへエリザベス救出の一報を受けたピーターが駆けつけ、妻を誘拐された恨みの一撃をケラーに喰らわすと、最後はニールがケラーの足を撃って決着となる。
DSC_0453.jpg

ニールはケラーを罰するため、刑務所行きも厭わず窃盗を自供することを決意してピーターのオフィスを訪れるが、その前に意外な映像を見せられる。
ケラーが窃盗を自供するその映像は、つまりは元々ロシアから盗まれた宝をロシアのために取り戻したとケラーが吹聴し、まんまと自分の手柄とするもの。
ケラーにしてやられたが、結果ニールとモジーは罪を免れ、さらにケラー逮捕と美術品奪還の功績が認められ、ニールの刑期短縮を検討する聴聞会が開かれることが伝えられる。

【感想】
エリザベスが無事救出されて、やれやれだわね。
ま、エリザベスが殺されたりするなんて絶対ないでしょうけどw
だから今まで見た中で(もちろんドラマの話よw)、
ベスト・オブ・緊張感のない誘拐事件だったわw

ニールの綺麗なお顔に傷つけたわね! ケラー許すまじ!
それはそれとして、格闘シーンが全然様になってなくて笑っちゃったわw
ボマーさんは「チャック」にも出てたけど、アクション下手なのかしら・・・?w
とりあえずニール減刑にご協力を!(ウソ)
   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事