【あらすじ】
モジーの機転でナチスの財宝(数十億ドル相当の美術品等)を手に入れたニール。
表向きは爆発ですべて失われたことになっているが、燃え残った一枚の絵の断片により、ピーターから疑いの目を向けられる。
しかしそれもあと数日の辛抱、飛行機を用意して、モジーと2人で財宝とともに高飛びの算段を立てる。


●今回の任務●
連邦準備銀行から6千万ドルを盗んだデビッド・ローレンスから、国外逃亡の依頼を引き受け、それに乗じて金を取り戻すこと

断片となった元の絵をニールが模写していたのを見ていたため、ピーターはその断片を年代鑑定にかけるよう、アート関係にコネのある妻エリザベスに頼む。
一方、エリザベスを訪ね、絵の断片の存在を知ったニールは、年代物のキャンバスと絵具を調達してそれを複製し、鑑定に出されたものとすり替えることに成功する。

ニールはかつて取引のあったローレンスに接触し依頼を受けると、船で出国させる計画を話す。
そして実行の段になるが、援護要員のジョーンズがローレンスに見つかり、計画の変更を余儀なくされる。
やむなく高飛びのために用意していた飛行機を転用することにし、モジー経由でピーターたちFBIを呼ぶと、離陸寸前でFBIが飛行機を取り囲み、ローレンス逮捕と6千万ドル奪還を果たす。

思惑どおり絵の断片の年代鑑定をパスし、ニールは一応ピーターからの疑惑を晴らす。
一方ピーターはナチスの財宝の目録を入手し、その美術品が売りに出されるのを待つ作戦に出る。

【感想】
録りためてた(たまっちゃってた)ホワイトカラー、ついに見始めたわ!
気付けばもう10話目までいってるしw
これからちょこちょこ書いていくわ! ・・・たぶんw
応援してくれるかしら?
   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


絵の焼け方まで再現するなんて、ニールの複製能力ってチートだわぁw
詐欺師の能力と相まって無敵じゃないのw
それはそうと、ニールとピーターがギスギスしてて悲しいわ・・・
もっとイチャイチャしなさいよ!w

しかしまあボマーさんったら良くできたお顔!
DSC_0424.jpg
こんな顔に生まれてきたら人生楽しくてしょうがないでしょうねw
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事