【あらすじ】
断酒のための12のステップを順調に踏んでいくアンドリューを、ブリーは誇らしく見守る。
ところがアンドリューが "自分が傷つけた人" リストのトップにカルロスを挙げ、彼の母ホワニータを轢き逃げしたことを謝ろうとすると、惨劇を避けるためそれを全力で阻止する。
ポールが買ったうちの一軒へ、仮釈放となったフェリシアが引越し先の下見にやって来る。
「出て行け」と息巻くポールに対し、フェリシアはその家がベス名義であることとベスの遺言書を盾に、所有権を主張する。
さらに無断で引き取ったベスの遺灰を撒きに、ポールをベスが子供のころ好きだった湖へ誘う。

移植後順調な経過を見せるスーザンは、入院中だという透析仲間のリックの病室に顔を出すと、幸運にあやかりたい彼から「退院したらカジノへ行こう」と誘われる。
仲間内のポーカーで強運を確認し、後日もう一度リックを見舞うも、1枚の100ドルチップを遺し、既に彼は亡くなった後。

リネットは10万ドルの契約金を持ち帰ったトムから、「そのうち1万ドルを好きに遣っていい」と言われて天にも昇る心地。
しかし買ったものと言えばコーヒーメーカーで、呆れたレネに買い物に連れ出されると、始めこそ居心地の悪かった高級ブティックで贅沢の味を知る。

ブリーはギャビーからアンドリューがカルロスと一緒に狩りをしに山小屋へ行ったと聞き、慌てて2人でそこへ向かう。
大雨に見舞われながらも山小屋へ到着すると、アンドリューの姿がないことに取り乱し、カルロスに例の事故について口を滑らせる。
そこへアンドリューが何事もなく山小屋へ戻って来るが、道路が不通になったため、最悪の状況で缶詰にされる。

めかし込んだリネットは、ご馳走を準備してトムの帰りを待つが、夫から「急な出張で帰れな」と聞かされ、落胆する。
それでも空港に駆けつけ、離陸寸前の社用機を止めてまで転職祝いを決行しようとするが、新しい仕事に燃えるトムの邪魔はできず、贅沢の代償として寂しさを味わうことになる。

スーザンはリックの弔いのためカジノを訪れ、ポーカーテーブルに着く。
強運は健在だが、勝つ度に自分とリックを分けた運命の非情さが感じられ、涙に暮れる。
しかし、カジノに居合わせたロイに慰められ、「運命のなせる業」と自分を納得させて気を取り直す。

湖への車中、フェリシアは妹マーサがメアリーアリスを死に追いやったことを認める。
さらに湖に着いてからは、ポールの銃を奪いながらも撃つことはせず、憎しみの連鎖を断ち終戦とすることを提案して、彼にベスの遺灰を撒かせる。
結果、ポールの信用を勝ち取ることに成功するが、実は遺灰はただの灰、彼には死よりも辛い罰を科すことをベスに誓う。

真実を知ったカルロスはブリー親子を激しく責め立て、ギャビーまでもそれを知りながら隠していたことが分かると、大雨の中を出て行ってしまう。
一夜明け、ブリーたちはリーから情報を得てリトルトンまで車を走らせると、ソリス家の墓前でうなだれるカルロスを見つける。
アンドリューはブリーを制し、自分の言葉でカルロスに謝罪の気持ちを伝えると、まだ16歳だったことを考慮してもらい許しを得る。
ブリーは成長した息子の姿に誇らしささえ感じるが、自身はカルロスから分別ある大人が隠ぺいを図ったことを責められ、ソリス家からの絶縁宣言を突き付けられる。
DSC_0407.jpg

【感想】
カルロスが怖かったわぁ~((;゚Д゚)ガクガクブルブル
あんな凄みを出せるのね!
そうよ、ブリーにはお灸を据えてやって当然だわ!
でも夫と親友の板挟みになったギャビーは大変ね!

フェリシアったら、あのポールのガードを崩すなんてやるわね!w
それにしても「死以上の苦しみ」って何かしら?
自分も子供を失ったから、ポールにも同じ苦しみを味あわせようってこと?
・・・そうするとザック危うしかしら?

リネットはめんどくさい女だわねw
向上心がないってトムのケツ叩いてみたり、
それで仕事が忙しくなったら寂しい顔してみたりしてw
そのうち「仕事と家庭(私)とどっちが大事なの?」とかベタなキレ方しそうだわw

前回も合わせて、ブリーの株が大暴落だわ!
この面子はみんな何かしら悪事を働いてるけど、
一番良識人ぶってるところが嫌らしいのよねえ。
ワタシは断然カルロス支持よ!
アナタは?
   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事