【あらすじ】
4人はケンカ凧を揚げに公園へ向かう途中ペニーに会い、レナードは「一緒にどう?」と彼女を誘う。
しかしレナードと趣味の合わないペニーは、「これから友達とアメフトのテレビ観戦するから」と返す。
レナードは友達に会わせるのが恥ずかしいとペニーに思われてるのかと思い悩む。
思い切ってペニーにその思いをぶつけると、次の機会に誘ってもらい、気を取り直す。
そしてそのときのためにアメフトのルールを必死に勉強するが、用語が端からちんぷんかんぷん。
そんな中、意外にもシェルドンがアメフトに詳しいことが分かり、その教えを乞う。
聞けばテキサスで不本意ながら父親に仕込まれたとのこと。

ラージは女に目を奪われたハワードのせいで凧をシェルドンに奪われ、「君はいつも僕より脈無しの女の子を優先する」とハワードに不満を露わにする。
新しい凧を贈ってもラージの機嫌が直らないため、ハワードは「今日は2人で過ごそう」と提案してやっと許してもらう。
ところが出かけた先でもハワードの悪い癖が顔を出し、ラージも呆れて諦める。

ペニーの友達の輪の中へ飛び込んだレナードは、必死に付け焼刃の知識を披露するが空回りで浮きまくり。
DSC_0394.jpg
結局前半を終えたところで苦痛に耐えられなくなり、その場を逃げ出す。

【感想】
レナードは慣れないことするもんじゃないわw
ああいう仲間に溶け込めないってことは
ペニーも織り込み済みで付き合ってるんだからいいのよ!w

ラージとハワードはまるっきり恋人同士の痴話喧嘩だったわねww
「ワタシだけを見て!」ってやつよね?w
でも最終的に許してしまうあたり、ラージがせつないわ・・・。
耐えるオンナの気持ち、分かるわよね~?
   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事