【あらすじ】
夢破れたレイチェルは、シニアプロムという現実的な幸せに拠り所を求める。
プロムクイーン候補には選ばれなかったが、フィンと踊ることを心待ちにする。
名ばかりの学年委員長ブリトニーは、校長からせめてプロムを成功させるよう命じられる。
するとテーマを一存で"恐竜"に決め、さらにヘアジェル使用者のプロム参加を禁止する。

フィンとクインがそれぞれキングとクイーンの候補になり、レイチェルは「2人が踊る姿を見たくない」といらだつ気持ちを曲に込める。
♪「Big Girls Don't Cry(Fergie)」レイチェル、カート&ブレイン
そして去年"クイーン"に選ばれた苦い思い出があるカートと、ジェル禁止に反発するくせ毛 のブレインを引き込み、"反プロムパーティー"を企画する。

"恐竜"プロムが始まり、ブリトニーはチア部を従えて場を盛り上げる。
♪「Dinosaur(Ke$ha)」ブリトニー
DSC_0370.jpg

一方、ホテルの一室で反プロムパーティーもスタート。
メンバーは、レイチェル、カート、ブレインの他には、地理のテストで落第し、留年が決定したパックと、クイーン候補に選ばれなかったことが不満なベッキー。
本家のパーティーに負けず劣らず大盛り上がり・・・なハズもない。

♪「Love You Like a Love Song(Selena Gomez)」サンタナ、ブリトニー&ティナ
皆、思い思いに愛しい人とのダンスに興じる。
ジョーのサポート甲斐もあって歩けるようになったクインだったが、クイーンになるためにそれを伏せ、同情票を狙う。
しかしそれを知ったフィンはクインにパートナーを求められるも、姑息な手段に走った彼女に嫌気が差し、会場を後にする。

フィンが迎えにやって来ると、レイチェルは思い直してプロムへ。
カートとブレインも続くが、パックとベッキーは残ると告げる。
しかしパックはベッキーにお手製の冠を被せて2人揃ってプロムへ乗り込むと、スーのフルーツパンチに酒を入れることに成功、2年越しの雪辱を果たす。
♪「What Makes You Beautiful(One Direction)」ジョー、ローリー、アーティ、マイク&サム
会場の熱気は最高潮、そのせいでジェルを落としたブレインの頭はアフロ状態。

クインはレイチェルの潔い態度に触れ、自己中心的な自らを省みる。
そしてサンタナとともにキングとクイーンの開票作業を始めると、粋な計らいを見せる。

いよいよプロムキングとプロムクイーンの発表!
キングは・・・フィン・ハドソン!
そしてクイーンは・・・レイチェル・ベリー!
カートからレイチェルへ冠が授与され、キングとクイーンのダンスが始まる。
♪「Take My Breath Away(Berlin)」クイン&サンタナ
クインは皆の前で立ち上がって見せ、拍手を浴びる。
一方、諦めなければ夢が叶うことを知ったレイチェルは、もう一度大きな夢を追うことを心に決める。

【感想】
今回は5曲と少なめね。
かといって特筆すべきストーリーもなかったわw
ま、これでいいのよ、だってプロムだもん。
でもプロムの回はもっとベタに作って欲しいわ。
女子のドレス選びだとか、そのドレスに合うコサージュ選びに男子が苦戦とか・・・
あ、そうすると前回と一緒になっちゃうww

クララが立った!
じゃなくてクインが立った!
意外とあっさり歩いちゃったわwどうなのあれw

今回の良かった点は、男5人の♪「What Makes You Beautiful」ね!
この曲知らなかったけど、原曲も聴いてみようっと。
それとやっぱりアフロ君よねww
ぴっちりジェル固めのブレインより愛嬌があって嫌いじゃないわw
そう思わない?
   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事