【あらすじ】
自分を撃った犯人が息子ザックだと気付いたポールは、憎み合うマイクにその行方を尋ねるものの、「知らない」とかわされる。
ポールの真意が読めず嘘をついたマイクだったが、ザックには以前会いに行き、祖父から受け継いだ莫大な遺産もギャンブルとドラッグで食いつぶした、彼の酷い状態を知っていたのだった。
スーザンは移植の待ち時間が3、4年にもなることを知り、暗澹たる気持ちになる。
ところが病院で偶然高校の同級生モンローに再会し、DNAの型が適合した彼から腎臓提供の申し出を受けると、降って湧いた幸運に感謝する。

カージャックの件を受け、ギャビーはカルロスに言われてセラピーに通い始めるが、子供のころの話をするのは頑なに拒む。
一方でカルロスにはセラピーの予定を増やしたと話すが、実はスパ通いに変更していたことがバレて尻叩きのお仕置きを受ける。

ポールが出所したことを伝えるとザックが取り乱したことを思い返し、マイクは再び彼の部屋を訪ねる。
ポールを撃ったことを認めたザックに、衝動的なのはドラッグのせいで、リハビリを受けるべきだと諭すが、彼の心には届かない。
それでも放ってはおけないため、不本意ながらポールを引き込み、互いにとって息子であるザックを2人で救いに赴く。

スカーボ家と一緒に家族写真を撮りたいとフランクから頼まれたリネットは、彼が遺言をステラのために書き換えていると聞かされ、「ウチでなら」と渋々承諾する。
スカーボ家へやってきても相変わらず傍若無人に振る舞うフランクに辟易するが、いざシャッターを切ると、彼が既に事切れていることに気付く。
DSC_0366.jpg
リネットは狼狽しながらも警察に通報しようとするが、ステラから「遺言が有効になるのは明日から」と止められる。
一晩家に遺体を置いておくことに拒否反応を示すが、スカーボ家にも多大な見返りがあることをチラつかされ、結局通報を思いとどまる。
翌日になって通報するが、百万長者になったステラが金という武器を手に、何でも要求を通そうとしてくることに不安を覚える。

犠牲を払ってくれるモンローに感謝を表すスーザンだったが、彼から高校時代の自分を隠し撮りしていた数多の写真などを見せられ、背筋が寒くなる。
リーとレネからもモンローの異常さを指摘され、挙げ句に同じアパートに引っ越して来ようとする彼に、とうとう「ストーカーっぽい」と告げる。
そして、モンローに「気持ちには応えられないがそれでも提供してくれるか」と確認すると、申し出を取り下げられ、移植はお預けとなる。

アンバーからすぐ換金できる小切手に交換を頼まれ、ブリーはレストランで彼女と落ち合う。
するとすぐに銀行へ向かうアンバーにキースとの子チャーリーを任されてしまい、そこを運悪くキースに見つかる。
そして、自分の息子とは知らずにチャーリーと心を通わすキースを目の当たりし、罪悪感がさらに膨らんでいくのを感じる。
DSC_0364.jpg
観念したブリーは、アンバーから渡されていたチャーリーの写真を「あなたの息子よ」とキースに見せる。

セラピーに連れてこられたギャビーは、トイレの窓から脱走を図るが、カルロスにはお見通し。
子供のころの話をさせられるのが耐えられないから、と本心を明かしてセラピーを拒絶するが、カルロスに諭され、あのセラピストに賭けてみることにする。
そしてカルロスとともにセラピーに戻り、子供のころ継父から虐待を受けていた過去を語り始める。

【感想】
ギャビーが被虐待児だったって設定って今まで匂わせたことあったかしら?
ワタシは記憶にないわ・・・。
グレース絡みを除いて、ギャビーのキャラにそういう心の闇を感じることないし。
具体的にどういう虐待を受けたのかは、これから明らかになっていくのかしらね。

ブリーは後からバレるより、自分から白状して良かったんじゃないかしら。
まだ傷が浅くて済むわよね。
でも次回予告を見る限り、おおごとになりそうだわ!

ザックはずいぶんと荒れてるわねぇ。
でもあんまり吹替えが上手じゃなくて、
エキセントリックな感じが表現し切れてない気がするわ!
パパ2人はあの扱いづらい息子をどうやって更生させるのかしら・・・?

そんなことより、髭カルロスが戻ってきたわ!∩( ・ω・)∩バンジャーイ
そういえば目が見えないときはマッサージ師してたのよねw
ああん、あのゴツイ指で揉みしだかれたいわ!w
ご予約はこちら(ウソよ!w)
   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


関連記事


コメント

  1. カナ | -

    ギャビーの過去とは…

    初めまして。毎回のあらすじ、楽しませてもらっています。ところで「記憶にない」と書かれていたギャビーが虐待されていた過去というのは、第2シーズン15話ですね(もっと昔にも出てきていたかも」。
    ギャビーの母がソリス家に現れ「私が代理出産するのはどう?」と言い出す。カルロスも賛成気味だけど、ギャビーは断固拒否。「金持ちの恋人と別れて行き場が無いから、ずっと居座るつもりだ」と見抜いたギャビーは「買い物しよう」と連れ出して、母をホテルに置き去りにする。
    ギャビーが15歳の時、継父に性的虐待をされていたが、母は見て見ぬふりをしていた。その事を「ママに話しても信じてもらえなかったら、継父にされた事よりずっと傷つくじゃない」と泣き出すギャビー。
    カルロスは、荷物を届けにホテルへ。でも「あの子は、私の物なら何でも欲しがった。だから、娘の方から誘惑したに決まってる。許すのに何年かかったか。そうでなきゃ代理出産なんて言い出さない」と母。
    この発言で、カルロスも、代理出産ではなく、養子探しを決意する…という内容です。ちなみに母は、次の居候先候補に電話をしていました。
    長くてゴメンなさい。でも、ギャビーの継父は、残りわずかの第7シーズンと、ラストの第8シーズンに関わってきますので、知っておいて損は無いかなと思い、書き込ませてもらいました。第7シーズン終了まで、頑張って下さい。

    ( 13:35 )

  2. dramatica247 | -

    カナさん

    お初のコメントうれしいわ♪
    おまけにギャビーのエピソードまで教えてもらえてありがたいわぁ。
    でもゴメンナサイ! さっぱり思い出せないのよ~(恥)
    シーズン2のエピソードですって?
    そんな昔の伏線を回収してくるなんて、デスパ制作陣恐るべしよねw
    とにかくこれを頭に叩き込んでラストシーズンに備えるわ!
    またのコメントお待ちしてま~す。

    ( 00:25 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事