【あらすじ】
デクスターの匿名通報により、マリーナに停泊中の船にデボラたちの捜査が入る。
そこでは混ぜれば毒ガスが発生する2種類の薬品が発見され、大量の死傷者が出ると予想されるため、不本意ながらデボラは安全保障省に報告を上げる。
さらに船内の遺体はスティーブ・ドーシーのもので、デボラはその家に向かったはずのエンジェルと連絡が取れなくなっていることを知り、クインと応援を向かわせる。
その頃、エンジェルを縛り上げたトラビスは、用済みとなった彼に銃口を向ける。
しかし危機一髪でクインが到着、エンジェルを救出するも、トラビスは取り逃がす。

トラビスにマイアミ署での"苦ヨモギ"の散布という大役を任せられたベス・ドーシー。
殉教者となるべく、エンジェルのIDで署に侵入、「DDKの情報がある」と告げて標的のデボラが戻ってくるのを受付で待つ。
デボラより先に戻ってきたデクスターは、スティーブの素性を検索するうち、受付で見た女と一緒に写った写真を見つける。
そしてデボラとベスが顔を合わせ、ベスが "苦ヨモギ" のスイッチを押したのを目にすると、駆け寄ってベスだけを小部屋に押し込み、寸でのところで惨事を回避することに成功する。

デボラ含め署内の全員の命を救ったデクスターだったが、自身は毒ガスを少量吸い込んだため、鼻血とめまいに襲われる。
それでも病院へは行かず、ハリソンを安全な場所に避難させたうえで、トラビスをおびき出すため考えを巡らせる。
一方トラビスはニュースでベスの失敗を知り、やはり自分が動かなければならないと思い知る。

娼婦ジェシカと一緒にいたのがマシューズだと知った今、デボラは気が進まないが、約束していた彼との食事に出向く。
なるべくその話題に触れないようにするも、まだ悪あがきするマシューズに我慢できなくなり、真相を問い詰める。
ほぼ推測の通りだったが、真相を明らかにしても誰が得をするわけでもないため、ジェシカの父親には伏せておくことにする。

テロの可能性があることから一時的に安全保障省に捜査権が移され、そこからハバード捜査官がやって来る。
それは警察としては自由には動けなくなることを意味するが、デクスターの行動には関係ない。
深夜、保管していたゲラーの右手を博物館敷地内の天使像に据え付けることで、トラビスへのメッセージとする。

デクスターのおかげで間一髪助かったデボラは、ミシェルのセラピーを受け、あらためて兄の存在の大きさを語る。
すると、デクスターに対し兄妹以上の感情を持ち合わせていることをミシェルから指摘される。
「あり得ない」とむきになって反論しセラピーを打ち切るが、その言葉とは裏腹に、夢の中ではデクスターとキスをする。

ルイスはデクスターを呼び止め、自作ゲームに対する率直な批評に感謝を述べたうえ、「今後はゲームの中ではなく、意味のある生き方をする」と告げる。
そして自宅に帰ると、冷凍車キラーの義手に手相のような線を書き入れ、それを箱詰めにしてデクスター宛てとする。

ニュースで神の計画を汚されたことを知ったトラビスは、さらにデクスターから動画メールを受け取り挑発を受ける。
その背景に映っていた "SLICE of LIFE" 号の名をメモすると、デクスターを最後のタブロー "火の池" の標的とすることを決める。
DSC_0359.jpg

デボラは「例の件が伝わり、本部長から辞職を迫られている」とマシューズから責め立てられ、身に覚えはないが、誰の仕業かは容易に察しが付く。
ラゲルタに詰め寄るが、彼女に悪びれる様子などなく、マシューズを陥れるために利用されたことに悔しさを滲ませる。

まんまと罠に引っかかったトラビスがマリーナに現れるが、物陰に潜んでいたデクスターをまたも鼻血とめまいが襲う。
それでも千載一遇のチャンスを逃すわけにはいかず、デクスターはトラビスに飛びかかるが、返り討ちに遭い逆に筋弛緩剤を打たれる。
目覚めると海上の小舟の中、周りには油が撒かれており、トラビスの手で "火の池" が実行に移される。
DSC_0360.jpg
万事休すと思われたデクスターだったが、辛くも拘束を解き、"火の池" を逃れることに成功する。

【感想】
あ~ぶなかった~よ~~~!
危うくデクの丸焼き出来上がりじゃない!
危ないと言えば、デボラを毒ガスから救ったとこはシビレたわ!
でもそのせいでトラビスに返り討ちに遭っちゃったのよねw

夢の中だけど、兄妹(血は繋がってないけど)でキスしちゃったわ!w
あれはゼッタイ願望の表れよね!
それに図星☆だからこそミシェルにむきになって反論したのよね?

ラゲルタは相変わらずビッチだわぁw
これでマシューズの後ろ盾もなくなっちゃったし、ラゲルタは敵意むき出しだし、
デボラの警部補生活は前途多難ね! 

ルイスの行動が謎すぎるわぁ~w
何なのあの手相! 何でデクに送るの? 不気味よ!
不気味だから押して! 関係ないけど押して!
   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事