【あらすじ】
ジュリエットたちの策略により、友達どころか家族までSを見放していたが、その後まったく連絡が取れないことで、皆がSを心配し始める。
そのころ前後不覚の状態で目を覚ましたSは、みずから911に掛けて助けを呼ぶ。
感謝祭の準備を進めるリリーは、Sが運び込まれたとの連絡を受け、家族とB、Cとともに病院へ駆けつける。
Dも呼ばれて、Sがクィーンズのモーテルで薬物を過剰摂取した状態で発見されたことが知らされる。
そして医師からSの身体は無事だが、抗うつ剤が検出されたと伝えられると、皆の心配はSの精神状態に集まる。

Nは刑務所の父ハワードが心を入れ替えたことを実感するが、母アンの方は離婚を考えていることを知りショックを受ける。
なんとか面会だけでもとアンに頼むが、耐える日々に嫌気が差したと言う母親に拒否され、結局1人で父親の待つ刑務所へ向かう。

Sの落ち着き先について議論が交わされるが、この件がマスコミに知られたため、リリーは本人の意向を確認することなく、Sをオストロフ治療センターへ入所させることを決める。
かつてエリックが自殺未遂後に入所していたセンターはリハビリに申し分のない場所だが、どこであれ、リリーを始め誰も自分の話を信じてくれないことでSは反発の気持ちを強くする。
しかしDだけは例外でSを信じてやり、2人はこっそりセンターを抜け出して旅に出ることを決める。

Sの件を知ったVとJはそれぞれ真実を告白しようとするが、Vはジュリエットに丸め込まれ、Jのせいだとルーファスに報告する。
Jは3人でやったことだと言ってもルーファスには信じてもらえず、父娘は物別れ。

ブルックリンのアパートで旅の準備をするSとDだったが、すぐにリリーたちに見つかり計画は頓挫する。
それでも2人はセンターに戻ることは頑なに拒むが、GGにリークされた画像を自分の姿だと思い込んだSは、事の深刻さを思い知り、みずからセンター行きを決める。
DSC_0348.jpg
結局裏切る結果にはなったが、Sは信じてくれたDに感謝を述べ、2人はキスを交わす。

ジュリエットはベンに成果報告をするが、Sをクスリ漬けにすることまでは望んでいなかった兄に咎められる。
しかしその暴走は止められるものではなく、兄を見限った妹は幸せそうなN親子を見ながら刑務所を後にする。
そして部屋を引き払ったうえ、リリーから口止め料の小切手(今月分)を受け取り、街を離れる。

面会室でハワードを待つNだったが、息子の言葉で思い直したアンが現れ、親子揃っての面会が実現する。
それによりアンの理解も得られて気を良くするが、ハワードの仮釈放の審査が近いことを知り、父の変化の真偽に疑問を抱く。

Jはもぬけの殻になったジュリエットの部屋で仮面を見つけ、GGに載ったSの写真はジュリエットの変装だと気付く。
そして、ジュリエットへの復讐をBに託し、独りハドソンへ帰っていく。
ジュリエットの策略を知ったBは、復讐のパートナーにCではなくDを選び、アッパーイーストサイドとブルックリンの犬猿タッグが実現する。

【感想】
ヤダ、次回超面白そうw
だって意外な2人が手を組んで、ジュリエットをとっちめるのよ?w
もうケチョンケチョンのギッタンギッタンにしてやって欲しいわ!w

ヴァネッサったら、我が身可愛さにジェニーを売ったりして、
ほんとにウ○コ野郎ね! あ、野郎ではないわね!
ジュリエットとともに追放しちゃって頂戴!

関係ないけど、豆腐が"ヘルシーなだけの不味いもの"って感じで
嘲笑の対象になってるのが気に入らないわ! 米ドラでよく見るわよね?
どんな物を"豆腐"だと思ってるか知らないけど、本物の豆腐は美味しいのよ!
とにかく日本人として看過できないわ!プンプン!

ネイトは仮釈放のために父親に利用されてるみたいねw
また裏切られちゃって、アホの子健在だわぁw
アホの子に愛の手を!
   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事