FOX公式サイト

【あらすじ】
ミアのマネージャー、ポールを殴って逮捕されたハンクが保釈され、親友でエージェントでもあるチャーリーが迎える。
チャーリーはマーシーとの離婚が決まり、どん底の2人は帰る家もない。
書店に寄ると、ミアの著作「ファックとパンチ」が実はハンクの作であることが話題になっている。

ハンクは止められていた帰宅を強行するが、16歳のミアと寝たことで怒りを募らせるカレンに追い返され、娘ベッカと会うことは叶わない。
暴行罪に問われているハンクは弁護を担当する美人弁護士に卑猥な話をまくし立て、呆れさせる。

「ファックとパンチ」の映画化が持ち上がり、チャーリーはハンクを主演女優サーシャ・ビンガムに引き会わせる。
脱ぐことも厭わないサーシャは、企画会議で口だけと言う監督の鼻を明かす。
DSC_0146.jpg
本来の原作者であるハンクに脚本の書き直しが依頼される。
チャーリーはハンクに脚本を書かせることに成功すれば、クビになった元の会社に復職できることになる。

ハンクはサーシャの部屋に呼ばれ脚本の手直しをするうち、ベッドに誘われセックスする。
そして原作さながらにサーシャに自分の顔を殴らせる。

翌朝ハンクはチャーリーに起こされ裁判所へ罪状認否にやってくると、弁護士から暴行罪の不起訴が伝えられ、喜ぶ。
しかしすぐに法定強姦罪で逮捕される。

【感想】
始まったわ新シーズン!
破天荒で子供じみてて下半身もだらしない、でも憎めないハンクのこと、
ワタシ大好きよ!

オッパイもオシリもバンバン出てくるR指定のドラマだけど、
他方、家族愛に満ちてて胸に迫るのよ。
あまりメジャーとは言えないけど、質の高さはワタシが保証するわ!
ハンクの裸も存分に楽しめるわ!w


クリックしてくれたらワタシもっと頑張れるわ!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村



カリフォルニケーション ある小説家のモテすぎる日常 シーズン1 DVD-BOXカリフォルニケーション ある小説家のモテすぎる日常 シーズン1 DVD-BOX
(2010/07/23)
デヴィッド・ドゥカヴニー、ナターシャ・マケルホーン 他

商品詳細を見る

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事