【あらすじ】
ダンフィー家:
結婚記念日を迎え、フィルはブレスレットを贈るが、ギフト選びが下手なクレアからは"ハグ券×5"だけ。花と風船ももらったクレアは慌てて"第2弾"のプレゼントを用意する羽目になる。玄関のチャイムが鳴りフィルが出ると、フィルが大ファン(とクレアが思い込んでいる)のバンドのギタリスト(本当はベーシスト)、イジーが立っていて、プライベートコンサートを聴かせるという。
DSC_0141.jpg (エドワード・ノートン)
フィルはクレアに気を遣い苦痛な時間に耐えるが、イジーにリクエストを促され答えに窮する。やっとのことでイジーから曲名を引き出すが、実在しない曲名で引っかけられ、ファンではないことを見抜かれる。演奏を続けることに嫌気が差したイジーが真実を暴露すると、自分を責めるクレアをフィルがなだめ、イジーの演奏をBGMに互いの愛を確かめ合う。
ミッチェル&キャメロン家:
リリーの世話に掛かりきりの2人は、数時間だけでも大人の時間が必要だと気付く。グロリアにリリーを預け、親友の女性、サルを呼ぶことにする。店で酒を飲み旧交を温めるが、2人はリリーのことが気にかかる。リリーの写真に興味を持たず、暴力的なジョークを飛ばすサルに、ミッチェルたちはリリーに対して嫉妬しているのかと問うが、彼女に笑い飛ばされる。しかし本当は、電話をくれなくなった2人に不満で、電話を掛けるにも赤ん坊に気を遣うと言って彼女はミッチェルの腕で寝てしまう。

プリチェット家:
ジェイはパジャマ、特製のひき肉サンド、西部劇を準備して、恒例の"ジェイズ・ナイト"を開く。ダンフィー家の3人の子供がやってきて、ジェイはヘイリーからディランとの別のパーティーに行きたいと頼まれるが聞き入れない。それでもヘイリーは隙を見て抜け出そうとするが、お見通しのジェイに阻止される。ヘイリーの靴まで隠すジェイの徹底ぶりに、グロリアが束縛はよくないとたしなめる。考え直したジェイが庭に隠れていたディランを呼ぶと、早くパーティーに行きたがるヘイリーをよそに、彼がひき肉サンドと西部劇に興味を示す。結局ヘイリーとディランは留まり、ミッチェルたちもサルを連れてやってきて、ジェイズ・ナイトは盛況になる。

【感想】
フィルのプレゼントのあげ方、洒落てるわ!
あの目に当てて写真を切り替えて見るおもちゃらしきもの、イイ!
思い出の写真の次にプレゼントの写真が出てくるのよぉ!

フィルが適当にハミングするとこ、いたたまれなくて爆笑したわww
あげくに「そんな曲ない」って言われてたわ!

っていうかエドワード・ノートン何やってんのよw
ガリガリの売れないミュージシャンがハマり過ぎてたわw
マッチョだったのは「アメリカン・ヒストリーX」のときだけなの?


クリックしてくれたらワタシもっと頑張れるわ!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村



アメリカン・ヒストリーX [DVD]アメリカン・ヒストリーX [DVD]
(2011/12/07)
エドワード・ノートン、エドワード・ファーロング 他

商品詳細を見る

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事