【あらすじ】
3-15「大型ハドロン・コライダーとバレンタイン・デーの法則」
レナードはバレンタインデーに代役でスイスのハドロン・コライダー(粒子加速器)見学に派遣されることになる。同行者はぺ二ーにするつもりだったが、シェルドンは自分だと思い込む。断られても納得できないシェルドンは、ルームメイト協定を盾に自分を連れて行くように迫る。レナードに朝食を作ったり、ペニーにプレッシャーをかけたり、あの手この手を駆使するが受け入れられない。しかし前日の夜、ペニーは体調を崩し、シェルドンも同じ症状。結局レナードはラージと行く羽目になる。

3-16「憧れのスタン・リーに接近するための法則」
コミックストアでアメコミ原作者スタン・リーのサイン会が開かれる。しかし、シェルドンにはペニーを病院へ連れて行ったときの赤信号無視による裁判所からの召喚状が届いていて、運悪くサイン会と重なっていた。3人はサイン会へ、シェルドンは仕方なくペニーと裁判所へ。シェルドンは罰金の決定に異議を唱えたうえ、判事に悪態をつき、法廷侮辱罪で拘束される。
DSC_0045.jpg

シェルドンに責められたペニーはスチュワートと取引し、スタン・リーの住所を聞き出す。接近禁止命令を受けるがシェルドンはサイン入りの書面に大満足。

【感想】
「ルームメイト協定」って前にも出てきたわよね?
厄介だわw

スタン・リーって有名なのね。
アメコミって作品は知ってても、作者って知らないわ。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事