Welcome to the Tombs

【あらすじ】
総督は自分を裏切ったミルトンを許さず、手酷く痛めつけた上、同じく拷問していたアンドレアの殺害を命じる。
命令に従うと見せかけたミルトンが工具を手に襲いかかって来るが、お見通しとばかりに返り討ちにし、転化してアンドレアを襲うよう彼を放置する。
一方刑務所では、リックたちが荷物をまとめ、車への積み込みを終える。
hulu で最初から見る?


町民から戦闘部隊を組織した総督は、重火器の火力に任せて刑務所のゲートを突破し、易々とC棟に足を踏み入れる。
が、中はもぬけの殻になっており、訝しがりながらも部隊とともに奥へと歩を進める。
すると、閃光弾と催涙弾が炸裂し、さらにはウォーカーが押し寄せたためパニックになって建物の外に飛び出すが、待ち構えていたグレンたちの銃撃を受ける。
中にいた間に重火器も使えなくされており、撤退を余儀なくされる。

この機を逃さないため、リックはグレンたちに刑務所を任せ、ダリル、ミショーンとともにウッドベリーへ追撃をかけることにする。
カールも付いて来ようとしたため、総督の襲撃の際、無抵抗の敵の1人を殺したことを諌めて諦めさせるが、逆に見逃した敵に仲間が殺された過去を挙げて非難される。

総督に滅多刺しにされたミルトンだったが、最後の力を振り絞り、縛り付けられているアンドレアに対して足元にペンチを落としておいたことを伝える。
アンドレアは必死に足を伸ばし、やっとのことでペンチを手にするが、こと切れて転化したミルトンが襲いかかってくる。

総督は逃げ帰る町民のトラックを止めさせるが、彼らが口々に不満を表し始めると、おもむろにマシンガンの銃口を向け、皆殺しにする。
マルチネスともう一人の男だけを生かし、3人でその場を後にするが、カレンという女を仕留め損ねたことには気付かない。

途中でカレンを拾ったリックたちは、ウッドベリーへ辿り着き、ゲートを守るタイリースとサシャの兄妹と対峙する。
カレンが総督の乱心を説明したことによってタイリースにゲートを開けてもらい、アンドレアを捜すため人質が監禁されているという部屋へ。
扉を開けるとそこにはミルトンの亡骸と、息のあるアンドレアの姿があり、安堵したのも束の間、彼女の首元の噛み傷に気付く。
自決を申し出たアンドレアは、ミショーンに見守られながら銃の引き金を引く。
DSC_0761.jpg

リックたちはタイリースとサシャ、そしてウッドベリーの老人と子供を連れて刑務所へ帰り着く。
またカールに非難の目を向けられるリックだったが、長く苦しめられてきたローリの幻はもう見えない。

【感想】
リックたち大勝利~~~ヽ(´ー`)ノ .:*:・'゚☆。.:*:・'゚★。.:*
勝手知ったる自分たちの城だからこそのナイスな罠だったわ!
でも総督は生き延びたし、完全勝利とは言えないわねえ。

味方を撃ち殺す総督の狂気っぷりがすごかったわねヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
所詮は素人の寄せ集めの部隊だから、反撃されてパニックになるのは目に見えてたでしょうに。
ところで、総督一派はあんなに武器は豊富に揃ってるのに、防具の類を一切装備しないのは変よね。

老人と子供を引き取っちゃったけど、これがどうなるのかしら。
人道的にはそうすべきだけど、足手まといなのは否めないし、非情に徹するべきだったかも。
次のシーズンではお怒りのカール様がリックを悩ましそうね。
せっかくローリの幻は消えたのに!

アンドレアはシェーンを喰っちゃった(ウォーカー的な意味じゃなく)から嫌いだったけど、初期メンバーが死んでいくのはやっぱり寂しいわ。
いつもクールなミショーンが泣き崩れてたのも印象的だったわね。
それよりミルトンが死んじゃったのが悲しいわ…(´д⊂)

なんかタイリースたちがまた仲間になったのが解せないわ。
こっち側だったのがあっち側につき、またこっち側に戻って来るんだもの。
信用できなぁいヽ(`Д´)ノ

というわけでシーズン3がこれで終了。
スリルあふれる前半に比べて、後半が失速気味だったのは否めないと思うわ。
最後はこうと決めて、その間を無くてもいいエピソードで埋めてたって印象。
総督との決着も持ち越しだし、あのキ○ガイキャラを引っ張りたくなるのは分かるけど、度が過ぎたらいくらファンだって離れていっちゃうわ。
あと、ウォーカーの存在が人間対人間の戦いの添え物的になっちゃってるのは不満ね。
あくまでも本筋はウォーカーとの戦いなんだから、その発生原因とか、終息への道筋とか、少しずつでも出していってもらわないと困るわ。
そのへんが明らかにならないうちに打ち切りになったりしたらドッチラケだもの。

ファンだっていう安倍さんと語り合ってみたいわ♪
とにかく次のシーズン4に期待よ!
ワタシにも期待して♪

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事