SAL

【あらすじ】
(マット・モルハーンが自宅で男に撃たれて殺される夢。撃った男は逃げる際にデュボワ家の庭先を通り、マリーに目撃される)
顔見知りの隣人が犠牲となり、アリソンは家族の安全、とりわけ目撃者となってしまったことで怯えるマリーを気に掛ける。
他にも2件同様の手口で強盗殺人が起きているため、ジョーと相談し、家に音声機能付きの警報器を取り付けるが、その夜、マリーが自らを"SAL"と名乗る警報器と話し始めたことは知らない。
翌朝、アリソンは不幸のあったモルハーン家を訪ねると、夫人のエイミーから紹介されたのは、近所のジョシュ・べリーマンこと、この家の主人を撃ち殺したあの男。
会社倒産・離婚訴訟・家賃滞納、とべリーマンの貧窮が明らかになり、犯人特定のため面通しが行われるが、マリーははっきり見たはずのべリーマンを指そうとせず、アリソンは腑に落ちない。
DSC_0720.jpg

サウスフォーク大の面接を控えるアリエルの前に、同大の教授アラン・ハーンを名乗る霊が現れる。
アランから面接が成功するよう手引きをする代わりに、同大の理事を務め、面接も担当する妻ソンドラのPC(元はアランのもの)からあるファイルを削除するよう頼まれる。
アランのおかげで面接は上々、エイミーが席を外した隙にPCを操作すると、ポルノ関係かと思っていたファイルの中身はアランと若い女性、さらにはその女性と赤ん坊の写真。
アランの浮気と隠し子の証拠隠滅に利用されたのだと気付きつつも、約束どおりファイルを"ごみ箱"へ移すが、「赤ん坊が自分の子だという確証はない」と往生際の悪いアランに辟易する。

(マリーがSALから「君を守る」と約束される一方で、「言うことを聞かないと君の家族は全員死ぬ」と脅される夢)
アリソンはマリーがSALと話しているところを目撃するが、本人に「警報器は話さないよ」と否定されては、音声付きでない警報器に取り換えるくらいしかできない。

(犯行後のべリーマンが銃を道の側溝に隠す夢)
アリソンは事件解決のネタを持って検事局へ出勤するが、新たな強盗殺人が起こったために、デヴァロスから「べリーマンは勾留中だったから無関係だ」と告げられる。
それでもマット殺害に関してはべリーマンが犯人だと食い下がり、凶器の在り処を示すが、スキャンロンの奮闘もむなしく、側溝から銃は見つからない。

(マリーが側溝の銃を拾い、ガレージのごみ箱に隠す夢。マリーはSALに「終わった!」と報告する)
アリソンはごみ箱から回収した銃をデヴァロスに渡し、それがマットを撃った銃であることは証明されるも、べリーマンに繋がる証拠は得られない。

自分の出る幕ではないと考えたアリエルは、アランが止めるのも聞かず、こっそりソンドラのPCに近づき、削除したファイルを元に戻す。
アランの時間稼ぎによってその場面をソンドラに見つかるも、適当な言い訳でその場を上手く切り抜ける。
が、後になってソンドラに呼び止められ、「写真はあなたが入れたのね?」と問い詰められる。
写真の女性と同じようにアランと関係を持ち、腹いせにやったことだと誤解され、生前のアランとは会ったことがないと弁解しても信じてもらえず、推薦を撤回される。
サウスフォーク大進学の夢は泡と消え、アランを睨んでみてもそれは変わらず、涙に暮れる。

(べリーマンが殺人の依頼者から報酬を受け取る夢。依頼者=マットは巷を騒がす強盗殺人と同じ手口にするよう注文を付ける)
マットの霊が現れ、アリソンはその声こそマリーを操るSALだと気付くと、厳しい口調で責め立てるが、彼から不治の難病、ハンチントン病であることを明かされる。
また、弱っていく姿を妻と子供たちに見せず、保険金を遺すために計画したことだと明かされ、さらに、"死者の特権"で他の強盗殺人の犯人を教えると持ちかけられる。
真実を白日の下に晒すことが必ずしも良い結果を生むわけではないことも理解できるため、口をつぐむことを決める。

【感想】
今回はマリーがフィーチャーされた回だったわね。MEDIUM feat. Marie!w
あの赤ちゃんだったマリーが、自我を持って(操られてたけどw)アリソンに抵抗してるなんて感慨深いわぁ。家族を守りたい一心だったのかしら?
みんな知ってるでしょうけど、子役ではよくあるように、双子でマリー役やってるのよね。
まったく判別なんかできやしないわ!w

べリーマン役の Raphael Sbarge は犯人役多いわねw 「この顔を見たら犯人と思え」って感じw
ワタシにとっては、『堕ちた弁護士 ニック・フォーリン』のジェイク役なんだけど。
(『堕ち弁ニック』はAXNで放送中、ニック役は『THE MENTALIST』のパトリック・ジェーンことサイモン・ベイカーよ♪)

  

志望大学落ちちゃったアリエル、可哀相だったわね…(´・ω・`)
アランの口車に乗らず、普通に面接受けてたら大丈夫だったかもしれないのに。
死んだ人間に利用されて、この因果な能力に腹立ってるでしょうね。

アラン役は『アリー my Love』のリチャードだったわね。
懐かしいけど、あんまり見た目が変わらないのが驚きだわw
そんでもって女ったらし役が良く似合うっていうw
なんか含みを持たせたような終わり方だった気がするけど、再登場とかあるのかしら??
(と思って調べたら無かったわw)

ファイナル・シーズンは5月27日(字幕版は翌日?)かららしいわよ!
最後まで付き合ってくれる人は押してって♪

 ↓   ↓   ↓
*・゜゜・*:.。. .。.:*
 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
 にほんブログ村
*・゜゜・*:.。. .。.:*
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事