【あらすじ】
バレンタインデー間近の今週の課題はずばりラブソング!
リッチなシュガーは州大会の資金もポンと出したうえ、バレンタイン・パーティ、"シュガーシャック"に皆を招待する。
ただしカップル限定のため、アーティとローリーはシュガーに狙いを定める。
フィンとレイチェルは、ハイラムとリロイ(レイチェルのゲイパパ2人)に講堂に呼び出される。
すると思いがけず2人に結婚を祝福され、フィンと家族はバレンタインデーの夕食に招待される。

ティナとマイクはラブラブぶりを披露、一方アーティとローリーはシュガーにあの手この手で猛アピール。
♪「L-O-V-E(Nat King Cole)」マイク&ティナ

両想いのサンタナとブリトニーは廊下でキスを交わすが、校長から風紀の乱れを咎められる。
サンタナは同性愛に対する差別に断固反対の姿勢を崩さない。

フィンとレイチェルは皆に結婚を報告するが、カートを始め賛成しない者も。
アーティは揉めごとは忘れてバレンタイン気分を思い出そうと"甘い"歌を披露する。
♪「Let Me Love You(Mario)」アーティ
シュガー争奪レースはアーティが一歩リード。

メルセデス、クイン、サムで開く"神の集い"にドレッド頭の転校生ジョーが加わる。
サムは慈善団体への寄付金集めを提案し、フィンの依頼を受けレイチェルに歌を届ける。
♪「Stereo Hearts(Gym Class Heroes ft. Adam Levine)」神の集い
"神の集い"はサンタナから次の依頼をされるが、歌の贈り先はもちろんブリトニー。

ローリーは学生ビザの延長が却下されたことにより今学期限りで帰国することになり、皆に感謝を伝える。
♪「Home(Michael Bublé)」ローリー
ローリーはロマンティックな歌でアーティを大逆転、シュガーから逆指名を受ける。

彼氏と別れたメルセデスだったが、彼を傷つけた後で付き合えないとサムに告げる。
♪「I Will Always Love You(Whitney Houston)」メルセデス
メルセデスはサムに背を向けられるが、むしろ彼への気持ちは確固たるものになる。

♪「You're the Top(『Anything Goes』より」ハイラム、リロイ&レイチェル
夕食会が始まり、フィンとレイチェルの両家は親睦を深める。
フィンはいきなり泊まるよう促され面食らうが、結婚生活の"予行演習"をすることにする。
しかし早くも生活習慣と考え方の違いが露呈しケンカが始まると、実は2人の結婚に反対していたハイラムとリロイの策略が明らかになる。

カートは"隠れファン"からのカードを受け取り、ブレインの愛を感じる。
しかしただのメッセンジャーだと思っていた着ぐるみゴリラがマスクを外す。
DSC_0253.jpg
カートは「君を好きみたい」と書かれたカードの差出人がカロフスキーだったことに戸惑いを隠せない。
そして過去の仕打ちからは想像しがたい告白に、ブレインの存在もあり、NOを伝える。
傷心のカロフスキーは席を立つが、そばに知り合いのニックが居合わせ、意図しないカムアウトになってしまう。

フィンとレイチェルはすぐに仲直りし、ハイラムとリロイの計画は失敗に終わる。
それどころか2人は結婚の時期を全国大会の直後に早め、藪蛇の結果に父親たちは顔を見合わせる。

"シュガー・シャック"開始、ジョーは「同性愛でも愛は愛」とサンタナの依頼に応える。
♪「Cherish / Cherish(The Association / Madonna)」神の集い
シュガーは"死からよみがえった"特別ゲストを呼び込む。
ブレインの登場はカートには嬉しいサプライズ。
♪「Love Shack(The B-52's)」ブレイン、カート&メルセデス

【感想】
盛りだくさんの内容で、"シュガー・シャック"も盛り上がって楽しかったわ!
ワタシが求める「glee」はコレよ!

まさかのカロちゃんキタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
カートへのイジメが好きの裏返しってのは想定内だったけど、
あんだけのことされたカートからしたら「は?」って感じよねw
でもゲイばれしちゃったみたいだから大変!

レイチェルのゲイパパ×2が遂に登場ね!(写真では紹介されたけど)
なんかあの2人すごくリアルだわw
やっぱり裏があったのね、って感じだけど、
計画通りに事は運ばないのねwむしろ逆効果w

ローリーは"帰国するする詐欺"かしら?
ブーブレさん好きだから、「HOME」はグッときたわ!
アーティの曲も良かったけど、負けちゃって残念ね!

読んでくれて嬉しいわ!
ここを「ポチッ」としてくれたらもっと嬉しいわ!
   ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村



イッツ・タイム(初回限定盤)イッツ・タイム(初回限定盤)
(2006/08/09)
マイケル・ブーブレ、クリス・ボッティ 他

商品詳細を見る

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事