chicago p.d. season 1

『シカゴ・ファイア』 との クロスオーバーエピソード の後半パート開始よ!
シェイの命を奪った卑劣な放火魔に 正義の鉄槌 を!(#゚Д゚)

【クロスオーバー】シカゴ・ファイア シーズン3第13話「弔いの鐘」 51分署を襲ったあの悲劇の真相は…?




シカゴP.D. シーズン2第13話「神のあやまち」
A Little Devil Complex



Chicago P.D. A Little Devil Complex


■エイドリアン・ギッシュ(ロバート・ネッパー)
 47歳 住宅金融専門会社勤務 過去に2件の放火容疑 家は放火多発地域の中央


【あらすじ】
・アントニオがギッシュを公務執行妨害で連行するも放火の自白は得られず
・ギッシュが12年前に死亡した青年になりすましていることが判明
・バージェスとローマンがギッシュを尾行するも隙を突かれてパトカーを爆破される
・特捜班が火傷痕からギッシュの正体と次の標的がギャビーであることを突き止める
・ギャビーがエレベーターに閉じ込められ、ギッシュの撒いたガソリンで焼死の危機
・間一髪アントニオが現場に到着してギッシュを射殺、ギャビーを助け出す



【感想】
最後は何だか雑に片づけたわねえw
ま、PDはいつもこんなもん と言っちゃえばそれまでなんだけど、せっかくのクロスオーバーなんだからもうちょっとどうにかならなかったのかしら。
ギャビーを標的にしたのはアントニオへの復讐だとしても、シルビーを装っての呼び出しから、エレベーター停止とシャフト内への侵入まで上手くいき過ぎだわw
そして何より、気化したガソリンが充満するエレベーター内っていう状況じゃ、ライターに着火した時点で 引火&爆発 するんじゃないかしら??
『シカゴ・ファイア』のパートは終わったとは言え、そのへんの考証は大事にしてほしかったわ。
ま、それは置いといて、エレベーター停止→天井から放火魔→ガソリンどばどば→ライター着火 っていう状況は怖すぎよ!((;゚Д゚)ガクガクブルブル

放火魔の正体 についてまとめておくと、
・本名はトレントン・ラモント
・少なくともロス・マクゴーワン、エイドリアン・ギッシュと2度改名
 (ロス・マクゴーワンはミルズ父と同じ火災で死亡した消防士)
・7歳の時の自宅火災で両親と兄が焼死し、自身も大火傷

ってところ。
取調室での発言からすると、家族が焼死した火災も自分が原因ってことかしら。
当時7歳だし、それが 故意か過失か については判断が難しいところでしょうけど。
何にしろ、火をつけて悦に入る 放火魔の心理 はワタシには理解しがたいわ。

このクロスオーバーの主役とも言うべき放火魔だけど、パッと見、もう少し普通なキャラ にしたほうがよくなかったかしら?w
あんな サイコパス然としたサイコパス 、普通の会社員として社会に溶け込めないと思うの。
そもそも あのロバート・ネッパー をキャスティングした時点でそのへんは度外視してるのかもしれないけどw

とろで、いくらシェイのことで頭に血がのぼってるとは言え、ギャビーの態度ひどくないかしら?
アントニオに「どんな理由でもいいから、早く捕まえて葬り去って」って 違法逮捕 を促すわ、「ボイトならやる」 って憎むべき人物まで引き合いに出すわで。
ボイトがケイシーにしてきた 悪逆非道っぷり をそばで見てきたはずなのにね。
最近のギャビーはケイシーとの関係でもあんまり印象良くないわ…(´д`)

それにしても、エリンがずいぶんあっさりと特捜班に戻ってきたわねw
FBIを辞めるのはまだしも、正式に辞めたはずのシカゴ警察への復帰はそんなに簡単にいくもんじゃないんじゃない??
考えられるとしたら、やっぱり ボイトのゴリ押し かしら…。
次回は奔放な母親から持ち込まれた事件に振り回されそうだけど、それより ジェイとの関係 のほうが気になるわ!(*゚∀゚)=3ハァハァ



にほんブログ村


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事