chicago fire season 3


今回は 『シカゴP.D.』とのクロスオーバーエピソード の前半部分にあたるわ。
まさか、あのシェイが死亡した火災に 続き があったとは!Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!


【ネタバレ】『シカゴ・ファイア』シーズン3スタート 幸せの絶頂を襲った爆発、大きすぎる余波


【これまでのあらすじ】
・廃ビルの火災でシェイが落ちてきた梁の直撃を受けて死亡
・貸倉庫の火災現場で大量の燃焼促進剤とあの火災の新聞記事を発見
・当初の検証では「不法居住者の調理中に炎上、ガスボンベが爆発」という結論
・セブライドとギャビーが現場を再調査し、火元以外に大きく燃えた跡を発見
・貸倉庫の借主は"ジョン・ジョンソン"、他の情報もすべて偽り
・セブライドらが再度現場に入り、紙マッチを使った発火装置の燃えカスを発見





シカゴ・ファイア シーズン3第13話「弔いの鐘」
Three Bells


Chicago Fire Three Bells

【登場人物】
●メーガン・シェイ
 レズリー・シェイの姉

●リネット・カニンガム
 火災調査室の責任者 階級はキャプテン

●ケビン・ハドリー
 元レスキュー隊員 ミルズへの"雑種"発言で解雇 放火犯となり火傷を負って服役中


【あらすじ】
・セブライドがカニンガムに証拠を提出するも、発見時の撮影の不備を指摘される
・獄中のハドリーに謎の人物からあの火災の放火を匂わす手紙が届く
・手紙に差出人の名はなく、住所は昔ヘンリー・ミルズ死亡の火災が起きた場所
・20年間に同様の手口の未解決放火事件が十数件あり、連続放火犯の疑い
・放火で不起訴になった元容疑者の写真を貸倉庫業者に見せ、ギッシュが浮上
・ギッシュからセブライドに接触、放火への関与を匂わせ去っていく
・上層部の判断でギッシュの追及が中断、ギャビーがアントニオに助けを求める



■エイドリアン・ギッシュ(ロバート・ネッパー)
 47歳 過去に2件の放火容疑 家は放火多発地域の中央

gish.jpg


【感想】
シェイが死亡した火災が 放火だったなんて!ガ━━(゚ロ゚ノ)ノ ━━ン!
あれは純粋な事故で、この件はもう終わったものだとばかり思ってたわ。
そして、その放火犯と見られてるのがエイドリアン・ギッシュ、演じるのは 『プリズン・ブレイク』のTバッグ こと ロバート・ネッパー
ワタシはいつも字幕版で見てるんだけど、吹替えが若本規夫かどうか が気になって吹替え版も見ちゃったわw
結局違う人だったけど、クセが強すぎる からそりゃそうよねw

どういう形で クロスオーバー に持っていくのかと思ったら、消防局ではこれ以上有力な証拠が得られそうもないから、ドーソン兄妹経由で警察へ っていう展開なのね。
でも、セブライドが現場の写真も取らずに 最重要な証拠 を持ち出す?
20年間しっぽを出さなかった放火犯 の方から接触してくる?
『シカゴP.D. 』につなげるためとは言え、ちょっと強引すぎるわw(^д^;)

シェイの追悼式典 は悲しくも感動的だったわね…。
ギャビーのスピーチはシェイへの思いにあふれてて、ワタシそれだけでもヤバかったのに、ギャビーの声が裏返っちゃうところで 涙腺決壊。゜(゚´Д`゚)゜。
もう一人の親友、セブライドが涙をこらえる姿も胸に迫るものがあったわね。
ハーマンや姉メーガンが語るエピソードものどれもがシェイらしくて、また彼女に会いたくなっちゃったわ…(ノД`)


さあ、次は ボイト vs Tバッグ よ!



にほんブログ村


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事