『ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~』シーズン1第5話「学んだ痛み」
Once Bitten


once bitten

【主な登場人物(キャスト)】
●マデリン・マーサ・マッケンジー(リース・ウィザースプーン)
 市民劇場でパート勤務 元女優志望
●エド・マッケンジー(アダム・スコット)
 マデリンの夫 自宅でITビジネス
●アビゲイル・マッケンジー
 マデリンとネイサンの娘 高校生
●クロエ・マッケンジー
 マデリンとエドの娘

●セレステ・ライト(ニコール・キッドマン)
 元弁護士
●ペリー・ライト(アレクサンダー・スカルスガルド)
 セレステの年下夫 出張がちなビジネスマン
●マックス・ライト
 セレステとペリーの双子の息子
●ジョシュ・ライト
 セレステとペリーの双子の息子

●ジェーン・チャップマン(シャイリーン・ウッドリー)
 シングルマザー 簿記のパート勤務 サンタクルーズ出身
●ジギー・チャップマン
 ジェーンの息子

●レナータ・クライン(ローラ・ダーン)
 ペイパル社の取締役
●ゴードン・クライン(ジェフリー・ノードリング)
 レナータの夫
●アマベラ・クライン
 レナータとゴードンの娘

●ネイサン・カールソン(ジェームズ・タッパー)
 マデリンの元夫
●ボニー・カールソン(ゾーイ・クラヴィッツ)
 ネイサンの妻 ピロキシング講師
●スカイ
 ネイサンとボニーの娘

●ジョゼフ・バックマン(サンティアゴ・カブレラ)
 『アベニューQ』の舞台監督 マデリンの元恋人
●アマンダ・ライスマン
 セラピスト
●モリアーティ
 児童精神科医
●バーンズ
 オッター・ベイ小学校の女教師 クロエらの担任

【人物相関図】
https://www.star-ch.jp/big-little-lies/img/soukanzu.png



【今回の1曲】
Janis Joplin - Ball And Chain (Amazing Performance at Monterey)



【あらすじ&感想】
アマベラに噛み痕を発見したレナータが逆上、学校に乗り込んでジェーンに噛みつく
もうレナータはアマベラに危害を加えるのはジギーと頭っから決め込んでるのね。
アマベラの主張以外に、ジギーが犯人と示すものは何もないのに。
ゴードンが意外と冷静で、アタマ沸騰中 のレナータを宥めようとしてるのが救いだけど、そのうちこの温度差で夫婦関係にヒビが入りそうだわ。
学校側は補助教員を置いてアマベラとジギーを見ていくことにしたそうだけど、やるならもっと早くやりなさいよ!(`Д´) って感じよね。

マデリンがジョゼフから話し合いを求められ、同乗した車で事故に遭う
突然トラックが突っ込んで来るから素でビックリしちゃったわ!Σ(゚ロ゚ノ)ノ
とりあえずマデリンは軽傷、ジョゼフの怪我も命には関わらないみたいでよかったよかったε-(´∀`*)ホッ
でも、2人が何をしてたのか 、他の保護者の間でウワサになってるようだから、今後 ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` ) されそうよ。
それより心配なのは、お互いの配偶者の反応
2人が昔付き合ってたことをエドとトリが承知なのかは分からないけど、少なくとも関係を怪しんではいるわよね。
言い訳するには苦しい状況だし、2組の夫婦間にしこりを残しそうだわ。
一方で、前回のセレステの活躍で市長が『アベニューQ』の上演許可を出したそうだけど、こうなった以上、マデリンは制作から手を引かざるを得ないのかしら…。

セレステがペリーからDVを受けていることをライスマンに見抜かれる
ほーら、やっぱりプロの目は欺けないのよ。
でも、セレステはどうしてそこまでペリーを庇うのかしら??
それとも、自分は被害者じゃない と思い込もうとしてるって言ったほうが妥当かしら??
何にしろ、問題を直視しないことには、その解決にはつながらないわよね。
加えて子供たちには影響がないって思ってるみたいだけど、子供の観察力と感受性 を甘く見ちゃいけないわよ…。
それにしても、スイッチが入った時のペリー怖すぎ!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
双子が散らかしっぱなしのオモチャを無言で拾い始めたと思ったら、セレステの頭にザザーッ!
子供たちの前では 良きパパ って顔してるから、その豹変具合が余計に怖いわ~。
ま、それきっかけで欲情するセレステもある意味怖いけどw(^д^;)

復讐を胸に秘めたジェーンが一人でベイカーに会いに行き、彼に鼻を近づける
何でよジェーン…(´д⊂)
せっかくマデリンとセレステが計画を立ててくれて、用心のためにエドも含めて4人で行くはずだったのに。
マデリンにレイプ被害を告白してからも フラッシュバック は止まないし、ジギーのさらなるイジメ疑惑も重なって、追い詰められちゃったのかしらね。
で、ベイカーの匂いを嗅いで何もせず飛び出してきちゃったけど、結局 あの時のレイプ犯とは別人 ってこと??
とりあえず思いとどまってくれてホッとしたけど、そもそもジェーンに本当に復讐を果たす覚悟があったかは疑問だわ。
だって、自分が逮捕される=ジギーがひとりぼっちになる ってことだもの。
あと気がかりなのは、帰り道にスピード違反か何かでパトカーに止められちゃったこと。
銃の所持は登録済みで合法だとしても、行きに車の中で一服 してた マリワナ は…?


Amazonビデオ ビッグ・リトル・ライズ (字幕版)


にほんブログ村


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事