HOMELAND シーズン6 第12話「アメリカファースト」
America First


33789095872_d1f267c4ab_o.jpg

【主な登場人物(キャスト)】
●キャリー・マティソン(クレア・デインズ)
 元CIA諜報員 イスラム教徒の支援業務 双極性障害 娘フラニー
●ピーター・クイン(ルパート・フレンド)
 元CIA特殊工作員 サリン被害の後遺症
●マックス・ピョトロフスキー(モーリー・スターリング)
 フリーのIT技術者 キャリーと旧知の仲
●ソール・ベレンソン(マンディ・パティンキン)
 CIA幹部

●エリザベス・キーン(エリザベス・マーヴェル)
 次期大統領 離婚歴有り 息子アンドリュー(大尉)がイラクで死亡
●ロブ・エモンズ(ヒル・ハーパー)
 首席補佐官
●ジョージ・パリス
 訟務長官 新政府で要職に就く予定(司法長官?)
●デヴィッド・ウェリントン(ライナス・ローチ)
 (新)首席補佐官

●ダール・アダール(F・マーリー・エイブラハム)
 CIA幹部
●ジェイミー・マクレンドン(ロバート・ネッパー)
 陸軍大将
●エリアン・コトー
 上院議員
●ブレット・オキーフ(ジェイク・ウェバー)
 右派番組『REAL TRUTH』司会者

●クリスティーン・ロナス(マリン・ヒンクル)
 児童福祉局のケースワーカー



【あらすじ&感想】
ダールがコトーを拉致し、マクレンドンの企みを聞き出す
ダールは キーンの失脚 を狙ってたんでしょうけど、マクレンドンやオキーフは それ以上=キーンの暗殺 まで企んでたってことね。
ましてやクインをその実行犯に仕立てあげようなんて、クインLOVE のダールが黙ってないわ!(*`д´)
ダールに責められたマクレンドンは、悪びれもせず 「筋書きは1つじゃない」 なんて言ってたけど…。

爆弾の情報でキーン一行がホテル脱出を開始するも、2台目の出発直後に爆発が
爆発の後、1台目は横転、2台目は炎上してたから、2台目に爆弾が仕掛けられてた のかも。
1台目にはソール、2台目にはキーンの影武者とロブが乗ってたから、ソールはともかくロブは…(;_;)
でも、キャリーが止めたおかげで、キーンの乗った3台目だけでも助かってよかったわ。
マクレンドン率いる部隊がヤバい って分かった以上、もっと早く止めたかったけど、ダールからの 「爆弾はワナ」 っていう警告が逆効果になっちゃったわね。

部隊に包囲される中、クインがキャリーとキーンを乗せた車で決死の強行突破
ああ、クイン……。
キャリーへの「伏せてろ(Stay Down.)」が最後の言葉になっちゃったわね。
何発も銃弾を浴びる 壮絶な最期 だったけど、覚悟を決めた時の眼差し、そして命を懸けてキャリー(とキーン)を守り抜いたこと、ワタシはずっと忘れないわ。
クインに救われた命 、キャリーもキーンも心して生きていって。

6週間後、陰謀の関係者が拘束され、新大統領キーンは政府内の改革を進行中
キーンは 非公開 で大統領就任式を行ったとのこと。
公約に掲げてた愛国者法の廃止は行わず、それどころか法改正によって捜査機関の権限を強化。
陰謀に関わった議員や政府機関の職員16名を拘束したのはいいけど、理由の説明もなし。
法手続きの順守 なんてどこへやら、キーンってば一体どうしちゃったのかしら??
そりゃあオキーフも躍起になって責め立てるわ……って、何でオキーフがシャバにいるのよ!?
真っ先に タイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ でしょ!
それはさておき、キャリーは脱出劇でキーンの信頼をすっかり取り戻したらしく、大統領上級顧問 の職を打診されてたわ。
もし受けるなら、ワシントンに引っ越す ってことだけど…。

収監されたダールがソールに"ある男"宛てのメッセージを託す
どれだけ重い罪になるのか知らないけど、塀の中のダールは 憑き物が落ちたよう にすっきりした顔してたわね。
「暗殺など意図してなかった。舵が取れなくなったんだ」 っていうのはおそらく本当のことでしょうから、正直ホッとしてるのかも。
このところソールとのシーンはピリピリしどおしだったとはいえ、本来はお互いを理解しあったいいコンビなのよね。
だからこそ、言えないこと も出てきちゃったのかもしれないけど。
気になるのは、ソールに託したメッセージとその相手
・古典を研究してる若者
・ダールのことを知りたがっている
・ソールも知らない人物

ってことのようだけど、まさか…?

キャリーがロナスの家庭訪問を受け、フラニー帰宅に向け明るい兆しが
ワシントンに移って上級顧問の職に就けばフラニーとの時間もたくさん取れるようになるそうだし、再び母娘で暮らせる日 も近そう。
それはそれとして、家庭訪問直前に 酔っ払いマックス が来てヒヤヒヤしたわw(´Д`;)
ま、彼もクインの死とその扱われ方にショックを受けて、飲まなきゃやってらんない って気分なんでしょうね。
(キャリーに怒られて「シーッ」ってする姿が可愛くてたまらなかったんだけど、どっかに画像落ちてないかしら?)

キャリーがクインの荷物の中に数枚の写真を見つけ、彼を想って涙に咽ぶ
チャールズ・ディケンズ著 『大いなる遺産』 に挟まれてた封筒。
中には、
・"ジュリアとジョン・ジュニア"と裏書きされた、母親と赤ん坊の写真
・ジョン・ジュニアの成長過程の写真数枚
・キャリーの写真

きっと、どれもクインにとって かけがえのない人 の写真。
それに触れたキャリーは、押さえ込んでた感情が一気に溢れてきたのね…。
それにしても、クインに子供がいた なんていう設定すっかり忘れてたわ。
S2のあたりで出てきたらしいから、あとで見返してみなきゃ。
その時は"ジョン"って名乗ってたみたいだけど、考えてみれば"ピーター・クイン"っていう名前も本名かは分からないのよね。

ソールらの逮捕を始めたキーンの暴挙に、キャリーの進むべき道は…?
ソールやクロフツを含むCIA、国防総省、国務省の政府機関の職員が次々と逮捕される事態に、さすがのキャリーも What tha Fuck! ね。
首席補佐官ウェリントンの話からすると、陰謀の首謀者と接触があった人物 を片っ端から逮捕してる感じ。
キーンに直談判に行ったものの、執務室から出ても来ないんじゃ話にならないわ!
もしやダールの言ってた 「あの大統領は何かおかしい。独善的で危険なにおいがする」 っていう懸念が当たっちゃったってことかしら??
続く「どこかアメリカ人らしくないんだ」っていう部分には首を傾げちゃったけど。
現実の大統領に対する皮肉 かしら??


ってことで、シーズン6終了
最後は キャリーが遠くにホワイトハウスを見据えるカット で終わったけど、シーズン7では キーン大統領&首席補佐官ウェリントン を敵に回すことになるのかしら??
ガタガタになったCIAを立て直すのも大変そうだし、どうするキャリー!?


悲しいけれど、これでクインとはお別れ。
でも、これからもずっと大好き よ。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

そして、ルパート・フレンドが今年の エミー賞助演男優賞 を獲ってくれたら、もう思い残すことはないわ。
#EmmyforRupert


関連記事


コメント

  1. 通りすがり | -

    ありがとうございました!

    ホームランド6を毎週見ている途中で、このブログに出会いました。
    ぼんやりとしか理解できていなかったことがきちんと復習ができたり、
    クインのあれこれに「そうそう!」と共感したり、このブログのおかげでさらに見るのが楽しくなりました!ありがとうございます。
    次のシーズンも楽しみですね♪

    ( 03:36 )

  2. Ricky247 | -

    通りすがり さん

    毎回読んでくれてありがと~( ´ ▽ ` )ノ

    自分で頭を整理するために書いてたようなもんだけど、共感したり役立ててもらえたりしたならうれしいわ♪
    凄く複雑な脚本だから、理解に難儀することも多かったけど、それがまたこのドラマの魅力的なところよね。
    その時点で分かってることを整理しつつ、逆にまだ謎な部分をあ~だこ~だと予想するのも楽しかったわ。

    もうクインがいないと思うと悲しいけど、次のシーズンもやっぱり楽しみよね!(゚∀゚)

    ( 00:05 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事