aquarius season 2

http://www.superdramatv.com/line/aquarius/

【主な登場人物(キャスト)】
●サム・ホディアック(デヴィッド・ドゥカヴニー)
 LA市警の刑事 第二次世界大戦で従軍
●ブライアン・シェイフ(グレイ・デイモン)
 LA市警の若手警官 麻薬関連の潜入捜査に従事 元空軍
●シャーメイン・タリー(クレア・ホルト)
 LA市警の女性警官
●エド・カトラー(チャンス・ケリー)
 LA市警の刑事 既婚

●チャーリー・マンソン(ゲシン・アンソニー)
 売春斡旋等で服役 出所後、農場で"マンソン・ファミリー"を形成
●エマ・カーン(エマ・デュモン)
 16歳の少女 家出をしてマンソン・ファミリーの一員に
●セディ(Ambyr Childers)
 マンソン・ファミリーのメンバー
●ケイティ
 マンソン・ファミリーのメンバー

●グレース・カーン(ミカエラ・マクマナス)
 エマの母 サムの元恋人
●ケン・カーン(ブライアン・F・オバーン)
 エマの父 著名な弁護士 過去にチャーリーと性的関係

●ロイ・コヴィック
 バイカー集団"サタン"のリーダー チャーリーと交流

●グアポ
 麻薬組織の幹部 鉄工所経営

●ロン・ケラハー
 LA市警の内務調査班

●ハル・バニエン
 ケンのビジネスパートナー サディスティック

●ラルフ・チャーチ
 元囚人の黒人 刑務所でチャーリーを庇護?

●ティナ・グリーンウッド
 ヴァインランド高校の女子生徒 感謝祭後に失踪



シーズン2 第1話「ヘルター・スケルター」
Helter Skelter


aquarius Helter Skelter

【あらすじ】
■1969年8月9日午前4時22分、ロサンゼルス、シエロ・ドライブ
・とある邸宅で妊婦らが殺害され、現場には証拠隠滅を図るチャーリーと妊婦のエマ

■事件の18ヵ月前
・サムがテリオ兄弟死亡の件でケラハーの追及を受け、辞職を迫られる
・潜入を続けるため、シャーメインがドラッグも厭わずロイの恋人に
・ケンがハル殺害に失敗し、彼が回復することを知って絶体絶命
・サム宛てに差出人不明の封筒、中には行方不明のティナが虐待されている写真
・チャーリーが出所したラルフから"貸し"を強調されて居座られる
・ドラッグの供給元と会ったグアポら6人が殺害され、犯行は軍経験者の仕業?



【感想】
冒頭のシーンで出てきた妊婦の遺体こそ、女優シャロン・テート なのね。
まだ詳細に描かれてはいないけど、事件の凄惨さと異常性 は十分に伝わるわ…。
その後、場面は 事件から18か月前 に戻ったから、シーズン2では事件とその間を埋めるようにストーリーが展開していくようね。

チャールズ・マンソンとマンソン・ファミリーの最も悪名高き犯罪だとされるのが、女優シャロン・テートとスーパー・マーケットの経営者のラビアンカ夫妻の殺人事件だが、今回のシーズン2では、1969年8月9日、テートが友人らと殺された殺人事件が描かれる。当時、映画監督の夫ロマン・ポランスキーとの子供を妊娠していたテートは、マンソン一味に必死で命乞いをするがその甲斐もなく刺殺され死亡。ポランスキー/テート宅に居合わせた友人たちも共に惨殺される。世界を震撼させたこの事件を描くにあたり、本作では、時系列に沿ってストーリーを展開させていく代わりに、殺人当夜とそれに至るまでの過程を交互に見せることによって、サスペンスを盛り上げている。


チャーリーの言う "ヘルター・スケルター" っていうのは、異人種で殺し合う最終戦争 を指すようだけど、具体的な意味はこれから明らかになっていくのかしら。
それを肉付けするような有名な史実もこの18か月間に立て続けに起こるようだし、この時代ってまさしく激動ね。
ま、後世から見たら今のこの時代も 激動の時代 って評される可能性もあるけど。
今後どれくらい史実に沿ったストーリーになるのかは分からないけど、何にしろ過去にタイムスリップする話よりも当時をリアルに感じられそうだわ。

そういう事件を通して、当時の時代背景 を描いていくっていうのがこのドラマの主題なんでしょうけど、いかんせんテート事件が衝撃的過ぎよね。
そっちが気になり過ぎて、その他の事件やサムたち登場人物がごちゃごちゃやってるのがまどろっこしくなってくるわw
そんなのいいからさっさとテート事件にいきなさいよ! って。
ま、テート事件自体は深い理由もなく…、っていうか真相を知ったら 脱力 しちゃうようなものだから、シーズン2全13話の尺が余っちゃうわね。
スパドラでやってた『セレブリティ・ファイル 早世の天才たち(原題:TOO YOUNG TO DIE)』のシャロン・テートの回で予習したけど、いろんな意味で唖然としちゃう真相よ…(´д`)
ググれば事件の詳細は出てくるから、知ってからドラマを見るもよし、知らずにドラマを見るもよし 、って感じね。


一応言っとくと、本国でシーズン2放送終了後に 打ち切り が発表されたわ。
どういう終わり方かは分からないけど、とりあえずテート事件まできちんと描き切ってくれればワタシは満足よ。
当初からこの事件をメインに描くつもりだったんでしょうし、終了のタイミングとしては妥当かもしれないわね。
終わりに向けて話は重たくなっていきそうだけど、ワタシと一緒に最後まで見届けましょ!(`・ω・´)



にほんブログ村


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事