the gates of light

【主な登場人物(キャスト)】
●ポール・スペクター(ジェイミー・ドーナン)
 死別カウンセラー 施設育ち 黒髪の若い女性を狙う"ベルファスト絞殺魔"
●サリー・アン・スペクター
 ポールの妻 新生児治療室の看護師 ポールとの間に娘オリビアと息子リアム

●ステラ・ギブソン(ジリアン・アンダーソン)
 ロンドン警視庁の警視 "ベルファスト絞殺魔"捜査本部を指揮
●ジム・バーンズ(ジョン・リンチ)
 北アイルランド警察の警視長 過去にステラと不倫
●トム・アンダーソン(コリン・モーガン)
 北アイルランド警察の巡査部長

●ケイティ・ベネデット
 スペクター家の近所の高校生 ベビーシッター 母子家庭(父は交通事故死)

●ローズ・スタッグ
 放射線技師 ポールの元恋人 夫トム 娘ナンシーと息子コーディ

●キーラ・シェリダン
 ポール担当の看護師

●ショーン・ヒーリー
 辣腕弁護士
●ルイーズ・ウォレス
 ヒーリーの同僚

●アリソン・ウォールデン
 神経心理学者
●オーガス・ラーソン
 司法精神医学者



【ポール・スペクター被害者の会】
フィオナ・ギャラガー:死亡
アリス・モンロー:死亡 義父は警察監視機関の長モーガン・モンロー
サラ・ケイ:死亡当時妊娠中 姉マリオン 父イアン
アニー・ブローリー:生存
ジョー・ブローリー:死亡 アニーの弟
ローズ・スタッグ:拉致監禁されるも生存


【あらすじ】
シーズン3 第1話「沈黙」
Silence and Suffering

・ポール、アンダーソン、ローズの3人が病院に救急搬送される
・ポールは開腹手術で弾丸1発と脾臓を摘出され、一命を取り留める
・アンダーソンは左腕の銃創のため神経損傷の疑い
・ローズは低体温症から脱し、意識を取り戻す
・警視監の指示でステラに代わってバーンズが記者会見を行う
・ケイティがTVでポールの負傷を知るも、保釈中のため駆けつけられず
・オリビアが母のPCを盗み見て父が殺人の容疑者であることを知る


シーズン3 第2話「混沌」
His Troubled Thoughts

・警察がベルファスト絞殺魔としてポールの情報を公表
・ポールが意識を回復するも、記憶が2006年(6年前)まで退行?
・サリーがショーン・ヒーリーにポールの弁護を依頼
・ポールが同病院に入院中と知って怯えたローズが退院
・ステラがポールの借りた倉庫を発見、中には日記等のおぞましいコレクション


シーズン3 第3話「記憶」
The Gates of Light

・ポールが心理テストを受け、長期記憶に重度の障害があるとの診断が下る
・ローズがポールによる拉致監禁の詳細をステラに明かし、苦しい心情を吐露する
・ポールがモニター越しに出廷するも、記憶障害の主張で事件は刑事法院へ送致
・精神医学的評価を受けるため、ポールのフォイル診療所への転院が決定
・特捜班総出でポールの日記等を精査、フィオナ以前の被害者がいる可能性が浮上
・司法妨害で起訴されたサリーが子供たちと心中するため海へ



【感想】
警察関係者がこぞって怪しんでるように、ポールの記憶障害は芝居 って気がするわ。
何を知ってて何を知らないか、整合性を保つのは大変そうだけど、ここまで異常性を隠して生きてきたポールにとってはそんなの 朝飯前 だと思うの。
さて、転院先で精神鑑定をするラーソンはポールのウソを見破れるかしら??

看護師キーラは完全にポールに 親愛の情 を抱いてるように見えるわ。
ま、あんな間近で 超絶イケメンのお世話 してるんだから仕方ないけどw
まさかポールの脱走を手伝うまではしないでしょうけど、その好意を利用されそうな気はするわ。
黒髪の美人 だから、その点もちょっと怖いのよね…(( ;゚Д゚))ブルブル

ステラが怖れていたとおり、起訴がサリーを追い詰めてしまったようね。
ホットミルクに混ぜて子供たちに飲ませてたのは睡眠薬?
せめて子供たちが苦しまないように 、っていう親心なんでしょうね。
それにしても、親が無理心中を図るって現実でもフィクションでもよく聞く話ではあるけど、こういうとき親って子供を残していけないと考えがちなのかしら。
傍から見ると、なにも子供まで道連れにしなくてもいいのに 、って思ちゃうのよね。

ポールの余罪 についても目が離せないわね。
今回アンダーソンが突き止めた情報だと、
・事件は2002年8月ロンドンで発生、被害者は法学生のスーザン・ハーパー21歳
・犯人として服役してるのはデビッド・アルバレス
・スーザンの遺体からアルバレスのDNAが検出され、その後自白という流れ
・アルバレスはポールとゴートナクル養護施設で一緒に生活

ってところ。
こりゃ、ポールがアルバレスをハメた匂いがプンプンするわ!m9(`Д´)


全6話 だから、これでシーズン3も折り返し。
ストーリー的には静かに淡々と進んでるけど、ジェイミー・ドーナン、ジリアン・アンダーソンを始め、俳優陣の演技は 濃密そのもの
説明が少ない分、登場人物の表情 が多くを語ってくれてるわ。
それを読み取らなきゃいけない視聴者は大変だけど、それが醍醐味でもあるわよね。
さあ、シーズン3のうちにポールの裁判は決着するのか、後半も見逃せないわ!(`・ω・´)



にほんブログ村


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事