HOMELAND シーズン6 第5話「引き金」
Casus Belli


Casus Belli2

【主な登場人物(キャスト)】
●キャリー・マティソン(クレア・デインズ)
 元CIA諜報員 イスラム教徒の支援業務 双極性障害 娘フラニー
●レダ・ハーシェム
 弁護士 イスラム教徒
●ピーター・クイン(ルパート・フレンド)
 元CIA特殊工作員 サリン被害の後遺症

●ソール・ベレンソン(マンディ・パティンキン)
 CIA幹部
●ダール・アダール(F・マーリー・エイブラハム)
 CIA幹部

●エリザベス・キーン(エリザベス・マーヴェル)
 次期大統領 離婚歴有り 息子がイラクで死亡
●ロブ・エモンズ(ヒル・ハーパー)
 首席補佐官

●レイ・コンリン(ドミニク・フムザ)
 FBI捜査官

●セクー・バー
 イスラム教徒 自サイトで反米的主張 母アビー 妹シモーヌ

●ファラード・ナフィーシ
 イランの銀行家 革命防衛隊の代理人 北朝鮮との核関連取引に関与?

●ブレット・オキーフ(ジェイク・ウェバー)
 右派番組『REAL TRUTH』司会者

●ロジャー
 NSA職員? 家族有り



【あらすじ&感想】
セクーの"自爆テロ"を受け、キャリーがクインに子守を頼んで遺族のフォローへ
爆発は セクーの自爆テロ として扱われてて、巻き込まれた2名が死亡したらしいわ。
キャリーはコンリンに責任を問われるのは当然として、下手したらアビーとシモーヌからも逆恨みされるかも。
お留守番のクインとフラニーに (*´∀`*)ポワワ としてたのに、無粋なリポーターの突撃取材で台無しだわ!(`Д´)

キャリーがセクー釈放に使った録音の出どころがロジャーではないことを知る
あらヤダ、ロジャーが嫌々ながらキャリーの頼みを聞いてくれたんだとばっかり思ってたわ!Σ (゚Д゚;)
第3話の該当箇所を直しておかなきゃw (ゝω・)テヘペロ
でも、ロジャーじゃないとすると、いったい誰がキャリーにあの録音を届けたの??
ロジャーはキャリーからの接触を(NSAの?)上司に報告したっていうから、その線から漏れたのは確定的だけど…。

避難を余儀なくされたキーンがダールから爆発事件に関する報告を受ける
ダールからキーンへの報告は、
・自爆犯セクーはテロ容疑で裁かれるはずが手続き上の問題で不起訴となったこと
・セクーの釈放にキャリーが関与しており、テロとの関わりも調査中であること
・爆発がキーン滞在中のホテル付近で起きたことから、標的だった可能性があること

ってとこかしら。
うーん、キーンとキャリーの分断 っていうダールの思惑が透けて見えるわね…。

クインが家の前のデモ男に発砲、警察に包囲されフラニーらとともに立て籠る
ちょっとちょっと、なんでこんなことになっちゃうのよ!?Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ
男が窓に投石してきたからって、いきなりクインが撃ち返すから我が目を疑ったわ!
この過剰な反応は、フラニーに 父性本能 刺激されちゃったのかしら??
でも余計にフラニーを危険に晒してる気がするし、ベビーシッターのラティーシャも巻き込んじゃってどんどん大ごとになってるわ。
気になるのは、クインに喉輪かまされた上に玄関からポイッとされた女リポーターが、「ここでデモがあるって情報が」 って言ってたこと。
キャリー宅にメディアが殺到→放送に煽られてデモ発生 っていう流れに見えたから、事前にマスコミに情報を流してデモを仕組んだ "誰か" がいるように思えるわ。

ESUがキャリー宅に突入するも、クインが隊員1人を人質にして籠城継続
ESUが天窓を壊して入ってくるのを見越して待ち構える…さすが 歴戦の猛者クイン だわ!(;゚∀゚)=3
一方、あっさり捕まったESU隊員も、「彼は訓練を積んだ兵士よ。犠牲者が出る」 っていうキャリーの警告を無視した指揮官も大失態ね。
ちなみに、ESU(Emergency Service Unit)っていうのは、NYPDの緊急活動部隊で、SWATみたいなものだそうよ。

帰国したソールがモサドとナフィーシの通謀の疑いをダールに明かす
第3話、ソールがナフィーシを尋問した時に別室で見つけた タバコの空き箱 …そういう意味があったのね。
「書類を処分してる時に、ナフィーシのタバコの空き箱を見つけた。監視用で、彼が立ち入るはずのない部屋だ。私の到着前、モサドが奴に"稽古"をつけてた」
ジャバディに頼んだのは、その推測が正しいかどうかの確認みたい。
それが正しいとすると、いろんな裏関係が 芋づる式 に明るみに出てきそうだわ…。

キャリーが説得を試みる隙にESUが再突入、クインが逮捕される
何とか誰も負傷せずに事態が収束してホッとしたわ…ε-(´∀`*)
立て籠もり開始から、いつクインが撃たれるか と気が気じゃなかったもの。
とにかく、クインに覆いかぶさって守り抜いた キャリーの漢っぷり に惚れたわ!(*゚д゚*)
あとはクインが酷く扱われないことを願うばかり…。

キーンがTVでオキーフからの批判を聞く一方、キャリーがクインの撮った証拠写真を見る
オキーフは、NYが危機に面してる時に次期大統領がさっさとセーフハウスに避難したことを非難してるようね。
でも、有事の際に最高司令官の安全を最優先で確保するのは、危機管理上当然のことじゃないのかしら。
ま、この批判やダールの報告を受けて、キーンが方針転換するのか が見ものね。
それにしても、オキーフ役のジェイク・ウェバー は役の振り幅がスゴいわぁ。
『ミディアム』の良き父良き夫ジョーとは対照的だし、他のドラマで見てもそれぞれ全然印象が違うんだもの。
今後オキーフがどうストーリーに絡んでくるのか不気味だけど、危険人物っぷり がちょっと楽しみ。
一方、キャリーは "向かいから監視する男" がクインの妄想の産物じゃないことをやっと認識したようね。
向かいの家のブラインドの隙間から覗く影が怖~い!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
とりあえず、クインのスマホには、
・向かいの家から出てきて車に乗り込む男
・車のナンバー
・メディナ・メドレーのロゴが入った車

の写真が入ってたから、セクーの事件やらいろんなことを解き明かす手掛かりになりそう。
とにかく、信用しなかった償いも含めて、早いとこクインを助けてあげて!(;人;)



にほんブログ村


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事