さあ、いよいよ シーズン1最終話 …っていうか 最終回 よ!(`・ω・´)
ここまでの状況を ざざざっ と整理しとくと、
・ブライアンはFBIの複製したNZTを服用してコンサルタントとして捜査協力
・モーラはブライアンにNZTの解毒剤を打ってやる見返りにスパイ行為を要求
・NZTを服用・売買していたレベッカ父を殺害したのはサンズ(指示したのはモーラ?)
・サンズがNZTの解毒剤を開発したパイパーを捕らえ、仲間と共にモーラから離反
・ブライアンとモーラの関係に気付いたレベッカがブライアンを問い詰めすべてを知る
・NZTを服用したレベッカとブライアンがサンズを罠に嵌めて逮捕
・解毒剤の注射が望めなくなったブライアンがNZTの供給も止められてFBIを去る

ってところ。
NZTを断たれたブライアンはどうなっちゃうの!?(( ;゚Д゚))

Limitless Finale

【主な登場人物(キャスト)】
●ブライアン・フィンチ(ジェイク・マクドーマン )
 NZT服用者 解毒剤によりNZTの副作用なし FBIに捜査協力

●レベッカ・ハリス(ジェニファー・カーペンター )
 FBI捜査官 亡父コンラッド
●スペルマン・ボイル(ヒル・ハーパー )
 FBI捜査官
●ナズリーン・ポーラン (メアリー・エリザベス・マストラントニオ)
 FBI主任捜査官 レベッカらの上司

●エドワード・"エディ"・モーラ(ブラッドリー・クーパー)
 上院議員 大統領候補 NZT服用者
●ジャロッド・サンズ
 モーラの部下 元MI6 息子ヘンリー
●アダム・ブリュースター
 DEA捜査官 実はサンズの手下でNZT服用者
●クレイ・ミークス
 薬剤師 新たなNZTの製造者 通称アポクリフォン サンズ一派

●パイパー・ベアード(ジョージナ・ヘイグ)
 NZT服用者 モーラの下でNZTの解毒剤を開発 ブライアンと恋仲に



【ラスト2話あらすじ】
リミットレス シーズン1 第21話「顔のない軍団」
Finale: Part One!

・パイパー救出のため、ブライアンが街に出回るNZTを飲んでその供給源を探る
・ブライアンが新たなNZT製造者ミークスに辿り着くも取り逃がす
・FBIとDEAの合同捜査により、サンズ一派と思しきNZT製造所と関係者を摘発
・ブリュースターの手引きでサンズが脱獄し、関係者(実はモーラ一派)を一挙に爆殺


リミットレス シーズン1 第22話「フィナーレ!」(最終回)
Finale: Part Two!!

・緊急事態でブライアンがFBIからNZTを支給されるも、免疫が切れ始めて副作用発生
・逮捕したミークスの情報から、ブライアンがサンズの資金集めの企みを突き止める
・ブライアンがサンズ一派のアジトを割り出してFBIが突入、レベッカがサンズを逮捕
・パイパーを発見できず傷心のブライアンが実家に戻ると、そこには自力脱出した彼女が
・パイパーに恒久的な解毒剤を注射されたブライアンがFBIに復帰、特捜班を率いることに


107959_d_01672.jpg

【感想】
って感じで、予想外のスッキリエンド
サンズは逮捕、その組織は壊滅させたから、視聴者を納得させるには十分な結末なんじゃなしかしら。
サンズに裏切られたことで モーラは消息不明 だし、まだ 闇のNZT製造者 もいるらしいから、一応話を続けられる形ではあるけど。
一方、ブライアンの家族は足を引っ張ってばっかりでウザかったけど、最後は頑固な父親とも和解できてホッとしたわ。

NZTの副作用の問題は、パイパー作の "効果が永久に続く解毒剤" であっさり解決。
これでブライアンは一生副作用の心配をせずにNZTを飲み続けられる体になったわ。
でも、定期的に解毒剤を打たなきゃいけないっていう制約までとっぱらっちゃって、ますます チート設定 に拍車がかかるわねw
ま、シーズン2は無いからどーでもいいんだけど。
一方で、FBIにその解毒剤を渡したくない っていう理由でパイパーは行方をくらましちゃったわね。
全人類のために共有すべき大発明 な気がするけど、ブライアンはパイパーとの別れを含めて納得した様子。
う~ん、不思議(゚~゚)

パイパーが消えたことからして、シーズン2があったとしたら ブライアンとレベッカが恋愛関係に… なんて展開もあったかもしれないわね。
ブライアンを実家に送ったレベッカが素直な気持ちを打ち明けるシーンで、そんな可能性を感じたわ。
副作用が出たブライアンを親身になって心配してたし、「あなたは誰よりも思いやりと正しい心を持ってる」 ってNZT抜きの彼の心根の部分を褒めてたもの。
ブライアンの方はまだ相棒的な信頼だけだとしても、何かのきっかけで恋愛感情に変わることもあるんじゃないかしらね。

ところで、そもそもモーラの目的って何? っていう疑問。
第6話で本人が言ってたことだけど、
 人間に必要な栄養素がすべて入った、世界中の食糧難を解決する米があと少しで完成
→しかし「遺伝子組み換えだ」と騒がれて潰されるだけ
→「世界を救うには人々の意識を変えないと。それにはリーダーが必要だ」

ってことで、ブライアンにパートナーにならないかって打診したのよね。
このへんの理屈は ウソ臭さ満点 だし、映画版『リミットレス』のモーラのキャラからするとズレを感じるわ。
シリーズが続いてたら、そのうち モーラの本当の目的 が出てきたのかもしれないわね。


ってことで、めでたく完走!ヽ(´ー`)ノ .:*:・'゚☆。.:*:・'゚★。.:*
「俺たちの戦いはこれからだ!」 的なラストだったけど、なんだかそれすら清々しく思えたわ。
シーズン最終話の放送終了後に打ち切り発表 っていうパターンゆえ、盛大なクリフハンガーを覚悟してたからなおさらね。
振り返ってみれば、ワタシの ジェイク・マクドーマン贔屓 を差し引いても、攻めた演出 (時々やり過ぎてたけどw)でなかなか面白いドラマだったと思うわ。
AmazonビデオとNetflixでの継続を模索したものの、実現には至らなかったようで残念。
さて、気になるのは ジェイクの今後
主演作が2作連続でシーズン1打ち切り だから、TVシリーズではしばらくいい役は回ってこないかもね。
映画でもいいけど、やっぱりずっと見られるTVシリーズがいいわぁ(゚∀゚人) オネガイ!!



にほんブログ村


関連記事


コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 21:26 )

  2. Ricky247 | -

    鍵コメさん

    鍵コメさんに返信していいのか分からないけど、全力で同意するわ!(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

    ( 01:36 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事