HOMELAND シーズン6 第4話「閃光」
A Flash of Light


A Flash of Light

【主な登場人物(キャスト)】
●キャリー・マティソン(クレア・デインズ)
 元CIA諜報員 イスラム教徒の支援業務 双極性障害 娘フラニー
●レダ・ハーシェム
 弁護士 イスラム教徒

●ピーター・クイン(ルパート・フレンド)
 元CIA特殊工作員 サリン被害の後遺症

●ソール・ベレンソン(マンディ・パティンキン)
 CIA幹部
●ドリット
 ソールの妹 夫モシェと死別
●ダール・アダール(F・マーリー・エイブラハム)
 CIA幹部

●マジッド・ジャバディ
 IRGC(イスラム革命防衛隊、イランの軍事組織)将校
●ファラード・ナフィーシ
 イラン代表団の銀行家 北朝鮮との核関連取引に関与?

●エタイ・ラスキン
 元(?)駐独イスラエル大使 ソールと旧知の中

●エリザベス・キーン(エリザベス・マーヴェル)
 次期大統領 離婚歴有り 息子がイラクで死亡
●ロブ・エモンズ(ヒル・ハーパー)
 首席補佐官

●レイ・コンリン(ドミニク・フムザ)
 FBI捜査官

●セクー・バー
 イスラム教徒 自サイトで反米的主張 母アビー 父はナイジェリア在住
●シモーヌ・バー
 セクーの妹
●サード・マスード
 セクーの友人 動画とウェブサイトの作成に協力 実はFBIの協力者



【あらすじ&感想】
セクーが他言無用を条件に釈放され、家族と友人のもとへ
名目上は"証拠不十分で不起訴"ってことだけど、前回の キャリーの脅し が効いたのね。
でも、セクーはキャリーがどんなに 危ない橋 を渡ったのか分かってなさそうだわ。
ま、レダのおかげで仕事にも戻れることになったっていうから、これからはおとなしく真面目に生きていきなさい!(`Д´)

謎の男らに連行されたソールがジャバディと再会、ナフィーシの件の調査を頼む
謎の男たちの車に乗せ替えられて、目隠しされた時にはどうなることかと心配しちゃったわ!
でも、目隠し取ったら目の前にいたのは あのジャバディ!Σ (゚Д゚;)
( 「あのってどの?」っていう記憶力の悪い人は、ワタシのようにAmazonプライムかどっかでS3第5話「作戦続行」以降を復習しましょう)
要するに、ソールとは元々因縁浅からぬ間柄で、CIAの作戦とブロディの犠牲で今の地位までのし上がった人物。
ソールやCIAのコントロール下にあるわけじゃないけど、一応 ナフィーシが北朝鮮に渡った件 (=イランの核合意違反疑惑)について調べてくれることになったわ。
ところで、前回ソールが拾った タバコの箱 からどうつながったのか、依然不明。

クインが向かいの家に侵入し、そこに住む男に監視されていることを確信
留守を見計らって忍び込んだはいいけど、いつ男が戻ってくるかと視聴者はヒヤヒヤものよ!
案の定すぐ戻ってきた男と部屋を出たところで鉢合わせして、誤配された郵便物を届けに来た振りでやり過ごしたけど、完璧に怪しまれてたわね。
その男は 強面の白人 だったのに、部屋に飾ってあったのは黒人の家族らしき写真……う~ん、謎。
それはそれとして、「向かいの家から見られてる」ってやっとキャリーに話したわね。
ただ、そう確信した理由が 「窓際のカーペットに椅子の脚の跡がついてたから」 っていうんじゃキャリーに相手にされなくてもしょうがないわ~。

キャリーがエリザベスからダールを脅すネタの提供を求められる
メディアを使ってエリザベスを弱腰と揶揄するなんて、さすがダール、やることが汚いわぁw
もちろんエリザベスも黙っちゃいなくて、キャリーに 「ダールを脅すネタを提供しろ」 ですって。
キャリーもネタが無いわけじゃなさそうだけど、自分やソールにまで 飛び火 しちゃ困るから慎重になるのも当然ね。
その一方で、ダールからエリザベスへの助言をやめるよう脅しを受けたけど、キャリーの性格を考えれば、思いっきり逆効果 な気がするわ。

セクーが自身の潔白とサードの正体を明かす動画をUPするもキャリーの説得で削除
せっかく自由の身になれたっていうのに、懲りないおバカさんだこと!
友達に FBIの"犬" かと勘繰られて心外だったのと、サードへの怒りから出た愚行でしょうけど、それがどういう結果をもたらすか分からないのかしら??
最終的には動画を削除したようだけど、自分の 壮絶体験 を話して理解を示してくれてるキャリーに対して、小生意気な口叩くガキっぽさに本気で腹が立ったわ!(#゚Д゚)

クインが向かいの男を車で尾行し、着いた先は"メディナ"の車が止まる駐車場
向かいの男が迎えの車で出ていくのを見て迷わず 尾行開始!
ピッキングから運転まで 、クインったら結構回復してるのねw
警官の邪魔が入ったもんで、車から降りた男を追うことはできなかったけど、その駐車場には "メディナ" のロゴが入った車が何台も止まってたわ。
翌朝、キャリーにそれを伝えたけど…。

セクーの運転するメディナの車が爆発、ソールがエタイに帰国を許される
セクーが勤めてるのは、ロングアイランドシティにある運送会社 メディナ・メドレー
仕事に復帰したセクーがいい調子で車を走らせてたんだけど、「ピピッ」っていう電子音の直後、不意の大爆発!ド━(゚Д゚)━ ン !!
一方、ジャバディと会ってたのがエタイにバレて出国を禁止されてたソールだけど、NYでの爆発を受けて 帰国のお許し が出たわ。
さあ、ここから一気に物語が加速しそうで (0゚・∀・) + ワクテカ&((;゚Д゚)ガクブル よ!



にほんブログ村


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事