chicago p.d. season 1

【イントロダクション】
この街を守る。俺のやり方で。
シカゴメガヒットシリーズ第2弾!
今度の主役は、事件解決のためには手段を選ばない悪徳警官ボイト。
混沌とした街、シカゴを舞台に繰り広げられる、大人のためのダークで刺激的な刑事ドラマ。

「シカゴ・ファイア」シーズン1ではケイシーを脅迫し、命まで狙う≪悪徳≫刑事として登場したボイトの真実に迫るスピンオフ作品「シカゴ P.D.」。
シカゴの街とそこに住む人々を愛し、守るためには自らが悪になることも厭わないボイトが見せる男気と勇気、そしてジリジリと犯罪者を追い詰めていく、スリルに満ちたストーリーに魅了されることは間違いない。

http://axn.co.jp/programs/chicagopd




【主な登場人物(キャスト)】
●ハンク・ボイト(ジェイソン・ベギー)
 巡査部長 特捜班のリーダー 息子ジャスティン

●ジェイ・ハルステッド(ジェシー・リー・ソファー)
 特捜班の刑事 元軍人

●エリン・リンジー(ソフィア・ブッシュ)
 特捜班の刑事 ボイトに救われた過去

●アントニオ・ドーソン(ジョン・セダ)
 特捜班の刑事 ガブリエラの兄 妻ローラ 息子ディエゴ 娘エバ

●アルビン・オリンスキー(イライアス・コティーズ)
 特捜班の刑事 ベテラン

・アダム・ルゼック(パトリック・ジョン・フリューガー)
 新人警官 父も警官

・キム・バージェス(マリーナ・スコーシアーティ)
 制服警官 元CA

・ケビン・アトウォーター(ラロイス・ホーキンズ)
 制服警官

・シェルドン・ジン(アーチー・カオ)
 技術担当

登場人物相関図
http://cdn32.sptndigital.com/sites/jp.axn/files/chicagopd_chart.jpg


【感想】
第1話「境界線」(Stepping Stone)を見てみたわ。
『シカゴ・ファイア』のスピンオフだから、あっちと同じく リアリティよりエンターテイメント性を重視 したテイストって印象。
以前AXNで放送した『サウスランド』はゴリゴリのリアル路線だったから、それと比べると作りものっぽさはあるわ。
とりあえず、第1話のあらすじとしては、特捜班がドラッグディーラーを辿っていって、どうにか大物プルポの逮捕に至ったっていうところ。
でも、その過程で 女刑事ジュールズが殉職 したことが今後に影響しそうね。
ところで、AXNの公式サイトによれば 1話完結 ってことだけどほんとかしら??

第1話から 登場人物過多 で、名前と顔を一致させるのが大変そうだわw
ま、一部は『シカゴ・ファイア』や『Law&Order SVU』とのクロスオーバーのときに見た顔だけど。
イケメンポジションのハルステッドは、『シカゴ・ファイア』で潜入捜査のために ガブリエラを騙してた のが悪印象。
リンジーはおよそ刑事には見えないけど、ボイトとワケありみたいだから 縁故採用 と勝手に認定。
オリンスキーはボイトと信頼関係がありそうってこと以外はまだ
新人ルゼックは見たことある顔だと思ったら 『4400』のショーン役 ね(すっかりオッサンくさくなって…)。
ガブリエラ兄でおなじみアントニオは、事件絡みで 息子が誘拐 されちゃってどうなるのかしら…?

さて、ある意味ここからが本題。
はたして あのハンク・ボイト を主役に据えてドラマが成立するのかしら??
(ボイトのクズっぷりについては こちら を読んでね)
端的に言っちゃえば、本国では シーズン4放送中 だから、本国視聴者には受け入れられてるってことだけど、ワタシは腑に落ちないわ。
第1話で黒人少年をギャングから抜けさせたように、情に厚い刑事を印象付けていく?
職務として悪徳刑事を演じてた真相を明らかにする?
息子ジャスティンを愛するひとりの父親としての顔を描く?
どんなに点数稼ぎしたって、『シカゴ・ファイア』でケイシーにしたことを 帳消し にはできないもの。
上司(分署長?)のペールもボイトのことを信用してないようだし、とにかくワタシも 前科者を監視<●><●>する気持ち で視聴継続するわよ!



にほんブログ村

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事