season 7

【あらすじ&感想】
グッド・ワイフ シーズン7第11話「アイオワ州」
Iowa


iowa.jpg

ピーター陣営がアイオワ州中を遊説するも予備選脱落が決定的に
LA&Lが雇用差別を疑われるもケイリーがライマンに責任を負わせて名誉職に追いやる
リーがライマン名義で隠した220万ドルが明るみに出る
ジャッキーとライマンの婚前契約は無し




ピーターは家族総出で草の根運動的に頑張ったけど、大統領選脱落決定 みたいね。
ま、民主党候補としてヒラリーやバーニー・サンダースに対して惨敗だったし、共和党のトランプ大統領 が誕生した今となっちゃ虚しいだけ┐(´―`;)┌
今シーズン初めてザックが出てきたのはよかったけど、はっきり言って無駄遣いだわw
…って、そんなことより アリシアとイーライ よ。
前回、イーライが ウィルの最後の留守電を消したこと をアリシアに白状したのよね。
そんな残酷なことしといて、6年間も普通の顔してアリシアに接してたことを考えると、許しがたいとしか言えないわ!
アリシアはイーライの謝罪を拒絶し続けてるけど、至極当然の反応よ(`Д´)

LA&Lは、モニカが厄介なことしてくれたせいで大迷惑ね。
最初の選考で落とされたモニカが、雇用機会均等委員会(EEOC)に 雇用差別救済 を申し立てたことで、今回の公正雇用実行機関(FEPA)の介入に至ったらしいわ。
今回はケイリーがライマンを 人身御供 にしてやり過ごしたけど、これで済むのかどうか…。
他方、アリシアに退職金を払いたくないがためにやったリーの不正行為も出てきて、事務所としては今後ピンチになるかもしれないわね。

Clem Snide - No One's More Happy Than You



グッド・ワイフ シーズン7第12話「著作権のゆくえ」
Tracks


tracks.jpeg

[案件]音楽家と元所属レーベルとの著作権を巡る訴訟
マリッサが父を許すようアリシアに懇願するも拒否される
アリシアがアパートの管理組合から事業経営を理由に退去通告を受けるもグレースの好手で回避
ケイリーがアリシアに事務所復帰を打診


音楽家のロビーはシーズン5第11話に出てきてて、そのときも著作権絡みでアリシアとケイリーに弁護をお願いしてたのね。
音楽家って 浮世離れ した人も多いでしょうから、レコード会社との間で不利な契約を結ばされてるケースなんてザラにありそうだわ。
ロビー役のマシュー・リラード、ワタシは馴染みがなかったけど、調べてみると素もあんな感じの人柄っぽくて好きかも。

マリッサの頼みはずいぶんずうずうしいわねえ。
イーライとアリシアの仲を取りなしたい気持ちは分かるけど、アリシアをさらに傷つける無神経な行動にムカついたわ!
親子でアリシアの目の前から消えてくれればいいのに!(*゚д゚) 、ペッ

アリシアはケイリーからの打診を即拒否してたけど、以前クビにされたことに対する感情的な問題が大きそうね。
でも、今回はグレースの頑張りでアパートからの退去を免れたとはいえ、事務所の運営はさらに厳しくなったそうだし、古巣への復帰 を冷静に考えてみてもいいんじゃないかしら。
っていうか、そのほうが絶対面白くなると思うわ!(`・ω・´)



にほんブログ村


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事