ダウントン・アビー シーズン5第4話「不協和音」
Episode #5.4


season 5 episode 4

【新規登場人物】
ヒュー・マクレア:フリントシャー公爵 ロバートの旧友 通称"シュリンピー"
メイベル・レイン・フォックス:トニーの元婚約者



【あらすじ&感想】
イザベルがマートン卿からプロポーズを受け、返事は保留に
2人は付き合ってはいないはずだけど、いきなりのプロポーズ!Σ (゚Д゚;)
これから結婚を前提にお付き合いをするってことなのかしら。
ちなみに、別にイザベルが返事を焦らしてるわけじゃなくて、マートン卿によく考えてほしいって頼まれたの。
それにしても、なんて素敵な 愛の告白 なんでしょ!

もうお気づきだと思うが、あなたに結婚を申し込みたい。
これだけは言っておきたい。
私は決して孤独だからプロポーズするわけじゃない。
普通この歳で結婚というと打算がある。
だが私の場合、恋をしたからだ。
イザベル、私は心からあなたを愛している。
残りの人生をあなたと共に過ごしたい。
必ず幸せにしてみせる。
どうかぜひ私にそのチャンスをくれないか?


メアリーがトニーに破談を申し入れるも受け入れてもらえず
メアリーがブレイクに 「自分の気持ちが分からない」 って言ってたけど、本人がそんなんじゃ視聴者は 果てしなく理解不能 だわw
トニーにしてみれば、あの婚前旅行の後で断られちゃ 男の股間 沽券に関わる ってもんよねw(^д^;)
「僕は認めないぞ。これが君のようなレディーのすることか? 結婚するつもりもないのに男と寝るなんて。どう考えてもこれは一時の気の迷いだ。2人で乗り越えるぞ」
…って、怖~い!((;゚Д゚)ガクガクブルブル

ロバートが夕食の席に招かれたサラの放言に激怒
まったく、サラって 頭おかしい のかしらw
客の立場でそこの主人に噛みつくって何事よ!?(#゚Д゚)
…っていうか、何度も 無礼の限り を尽くしてるサラをまた屋敷に呼ぶトムもワケ分からないし。
巻き込まれたデイジーとパットモアさんだっていい迷惑だわ!


その他の出来事・状況
・メアリーがブレイクからメイベルを紹介されるも険悪ムード
そりゃメイベルからトニーを奪ったんだから恨まれて当然よねw
・イーディスがマリゴールドに会いに行くもドリュー夫人に追い返される
陰からそっと見守るだけにしときゃいいものを…。
・屋敷に戻ったトーマスが独り部屋で苦しみ、バクスターがそれを目撃
薬と注射器が見えたから、トーマスは同性愛の"治療"をしようとしてるのかしら…?
・ローズが父フリントシャー公爵から離婚の意思を告げられる
意外と冷静な反応だったのは、両親の不仲を勘付いていたからかしら…?
・デイジーがパットモアに慰霊碑の記名の件で陸軍省へ手紙を書くよう勧める
デイジーが目覚めたのはサラから勉強を習ったおかげなんでしょうけど…。
・アンナがグリーンの事故現場へ行ったところを警官に見られ、疑いを招く
何がしたいのか分からないけど、不用意な行動は避けるべきよね。



にほんブログ村


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事