【ファイナル】グッド・ワイフ シーズン7第3・4話 ジェイソンの意外な経歴判明でアリシアは…

season 7

【新規登場人物(キャスト)】
ローランド・ラビン(ジョン・マガロ)
 合成麻薬GHB類似薬製造・販売の罪で逮捕される 実はFBIの囮捜査官
ドン・シャコウスキー
 判事 収賄の疑い有り
イーサン・カーバー(ピーター・ギャラガー)
 リース・ディップルの法律顧問



【あらすじ&感想】
グッド・ワイフ シーズン7第3話「詭弁の結末」
Cooked


cooked.jpg

[案件]GHB類似薬を製造したラビンの弁護→公訴棄却が認められず公判へ
実はラビンによるシャコウスキー判事の収賄に関する囮捜査で、イーライが見返りを求め判事にリークしたため失敗
・ダイアンがアリシアに歩み寄ろうとするも誤解がもとで再び敵視
・アリシアの助言でライマンが業務に目覚め、ジャッキーと交際開始


FBI捜査官による囮捜査 だったってことで、二転三転する複雑な展開だったわ。
元はと言えば、アリシアがイーライに漏らしたからいけないんだけど、イーライのせいで2年間の苦労が水の泡になった ラビンが不憫 。(ダジャレか)
この件は続きがあるようだから、どんな結末になるのか興味あるわ。
それはそれとして、イーライは民主党委員会のフランク・ランドーに関して判事にどんな頼みごとをするのかしら??

アリシアとLA&Lの間に提携関係が生まれるかと思ったのに、結局ダメになっちゃったわね。
かつての味方同士 がいがみ合う姿は心が痛むわ…。
これで、当分アリシアはルッカと助け合いつつ、厳しい事務所経営を続けて行くことになりそうね。
一方、誤解の原因になったライマンはと言うと、ジャッキーと付き合い始めて新規顧客もGETっていう ウハウハ状態 でなんかムカつくわw(^д^;)


グッド・ワイフ シーズン7第4話「弁護士の信念」
Taxed


Taxed.jpg

[案件]人種偏見で万引き犯とされた黒人女性の保釈裁判
・"医師による自殺幇助"を巡って遺族(+安楽死反対派ディップル)側ダイアンVS医師(+入院給付金を抑えたい保険会社)側ケニング
・イーライがピータの家族を使ってルースに嫌がらせ

ルイス・ケニング、イーサン・カーバー登場

アリシアの保釈裁判は 皮肉な結果 になっちゃったわね。
防犯ビデオに当人の母親の犯行が映ってて、罪を被る選択をするっていう。
それより、その過程で明らかになったのが、ジェイソンが 有罪と裁定した判事を殴りつけて資格を剥奪された元弁護士 だってこと。
ワイルドな一面でまた 『ウォーキング・デッド』のニーガン を思い出しちゃったけど、アリシアの目にはそれも魅力的に映っちゃったかも(*゚д゚*)モエー
あっちと違ってこっちでは 寡黙 だしw

ダイアン自身 安楽死推進派なんだけど、大口クライアントで 超保守派 のディップル(オリバー・プラット)の意向には逆らえないのね。
S6第20話でアリシアの事務所復帰を阻んだのもディップルだったし。
ちなみにディップルはもう出てこないようだけど、その法律顧問として今後も ピーター・ギャラガー演じるカーバー が絡んでくるようね。
それはそれとして、ケイリーの出番がちょっとしかなくて不満だわ!(#゚Д゚)



にほんブログ村


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事