さあ、シーズン7の折り返し よ!(`・ω・´)

ウォーキング・デッド シーズン7 第8話「生きる意義」
Hearts Still Beating


Hearts Still Beating

【あらすじ&感想】
リックとアーロンが命懸けで物資を調達し、アレクサンドリアへ帰還
池に浮かんだボートハウス(?)目指してボートで漕ぎ出したものの、落水したアーロンがウォーカーに襲われてピンチ!
…と思いきや、グレンばりのイリュージョン で生還したわw
何とか銃器(弾丸なし)や食料をGETしてリックと共にアレクサンドリアへ帰って来たけど、すでに待ってた"救世主"の機嫌を損ねて ボッコボコ の憂き目に(;_;)




リーダーの座を狙うスペンサーがニーガンにすり寄るも不評を買って殺される
腹を裂かれて内臓ドバーッ! っていうなかなか壮絶な最期だったわ。
すでにディアナ、レジ、エイデンは死んでるし、これで モンロー家は全滅 しちゃったのね…†o(・・;) アーメン
それはともかく、確かにリックはリーダーとして問題ありだけど、スペンサーあんたはもっと向いてないでしょw
ディアナの息子だってことだけで何でリーダーになれると思ったのか謎すぎるわw
スペンサー役のオースティン・ニコルズは、こんな クズ野郎キャラ から解放されてホッとしてるかもしれないわね。
『エージェント・オブ・シールド』のスカイ役クロエ・ベネットとお似合いのカップルだから、どうぞお幸せに。

ロジータがニーガンを撃ち損じ、弾丸の出所不明の代償でオリビアが射殺される
せっかくニーガンをぶっ殺すチャンスだったのに、ロジータったら何やってんのよ!(*`д´)
でも、飛んでくる弾をルシールで避けたニーガンを褒めるべきかしら?w
「漫画か!」 ってツッコみたくなったじゃないw
そして、ロジータの「私が作った」っていう嘘が見抜かれて、とばっちり で殺されたオリビアよ安らかに(-人-) Д│~~
ニーガンに「誰か殺せ」って指示されたわりに、女幹部(?)のアラットは何の迷いもなく真後ろにいるオリビアを狙ってたわね。
銃器管理の不備の件なのか、「信用ならない」ってことみたいだけど、それにしたってちょっと強引だと思ったわ。

ダリルがジーザスともに"救世主"のアジトから脱出成功
意外とあっさり脱出できちゃって、なんだか拍子抜けだわw
太っちょジョーイ がサボってたとは言え、ほかに誰も見張りがいないなんてずいぶん都合が良いわね。
結局のところ、「go now(今だ行け)」のメモ をよこしたのはジーザスだったのかしら。

銃弾の製造者として名乗り出たユージーンがニーガンに連れ去られる
弾がなきゃ銃なんて 無用の長物 だから、それを作れる人材はものすごく貴重だものね。
ビビりまくりのユージーン は何だか可愛かったけど、あんまりいじめないであげてほしいわ。
ところで、ロジータに弾を作ってやったときは具体的な描写がまったくなかったけど、そのへんはこれから詳しくやるのかしらね。

リックがニーガンへの反撃を決意し、ヒルトップでマギーやダリルら仲間と再会
ミショーンに発破かけられて、ようやく へっぽこリック 返上ね!
あ~ここまでほんとに長かったわ~。
再会したメンバーは、リック、ミショーン、カール、ロジータ、タラ、マギー、サシャ、イーニッド、ダリル、ジーザス。
"救世主"のアジトはミショーンが確認してきたし、ここから一気に突っ走るのよ!ー二三ヘ( ゚∀゚)ノ


その他の出来事・状況
・ヒルトップの住人からマギーをリーダーに推す声
 そりゃあグレゴリーなんかよりマギーに付いて行きたいわよねw
・キャロルらがリチャードから"救世主"への先制攻撃を持ちかけられるも拒否
 キャロルとモーガンがウジウジしたまんまだとつまんないわ~。
・エゼキエルとシヴァは出番なし
 結局S7前半で出てきたのは第2話だけ…。
・リックたちを追ってアレクサンドリアに忍び寄る怪しい影
 既出のキャラかそれとも…?


ってことでシーズン7の前半終了。
第9話以降の後半開始は 2017年2月 だそうよ。
ところで、その間 『トーキング・デッド』 は放送しないのかしら?
衝撃の第1話 の後のキャストによるトークが見たいのに、予定が出てないのよねえ。
シーズン6のときは、

*アメリカでの放送が休止中のこの期間、FOXでは「ウォーキング・デッド シーズン6」前半となる第1話~第8話の再放送(毎週[月]21:00-22:00)に合わせて、第1話より各話数の放送直後に「トーキング・デッド シーズン6」を放送していきます!
http://tv.foxjapan.com/fox/program/index/prgm_id/20283

って感じだったんだけど。



にほんブログ村


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事