ダウントン・アビー シーズン5 第1話「伯爵の憂鬱」
Episode #5.1


downton abbey season 5 episode 1

やっと始まったわ シーズン5!ヽ(´▽`)ノ
その前に、シーズン4のこと忘れちゃったって人は おさらい をどうぞ。

【シーズン最終話】ダウントン・アビー4-10「恩返し」皇太子のピンチに伯爵は…



【あらすじ&感想】
トーマスの脅しに耐え兼ね、バクスターが窃盗と服役の過去をコーラに告白
トーマスにバラされる前に っていうモールズリーの助言はもっともだわ。
で、バクスターさんの告白によると、
・数年前、ロンドン(コヴィントンスクエア)でベントン夫人の侍女に
・勤めて半年後、泥棒の仕業に見せかけて夫人のアクセサリーを盗む
・指紋を証拠に逮捕され、盗んだ物を手放していたため3年間服役

とのこと。
ただ、盗みを働いた理由 については言葉を濁してたのが気になるわね。
とりあえず、二度と罪を犯さないことを誓って、コーラの処遇決定待ち。

伯爵夫妻の結婚記念日の晩餐会が開かれるも、サラが批判的な発言で場を乱す
まったく、ローズが余計な気を回して 場違いな人間 を呼ぶからよ!
それにしても、サラって空気を読まないんだか読めないんだか知らないけど、めんどくさい女ね。
いくら物申したいことがあったって、屋敷の主人かつ祝い事の主役のロバートに食ってかかるとか、いくらなんでも 無礼が過ぎる ってもんだわ!(#゚Д゚)

トーマスがバクスターの件をコーラに告げ口しようとして墓穴を掘る
バクスターさんが 自白済み なんて予想外だったんでしょうけど、逆に自分の立場を危うくしちゃったわw
ト「奥様にどうしてもお伝えしなけれないけないことが…」
コ「バクスターの件なら知っています。なぜ犯罪歴のある者を侍女に推薦したの?」
ト「それは…やり直すチャンスを与えたくて」
コ「この家でそれを判断するのは私でしょ。それになぜ今頃言うの? あなたをこのまま置いておくべきか考えなくては」
ト「…私はただ真実をお知らせしたくて」

って、矛盾し過ぎよw

夜更けに屋敷が火事になるも、トーマスやロバートの活躍で大事には至らず
原因は、イーディスがグレッグソンの残していった本を投げて、暖炉の火が燃え移ったから。
いくらグレッグソンが行方不明で自棄になったからってバカな行動だわ。
それにしても、トーマスって悪巧みで墓穴を掘るたびに何だかんだで切り抜けてるわよね。
運が良いっていうか、悪運が強い っていうかw
今回も火事にいち早く気付いたことでコーラに感謝されて、バクスターさんの件での大失敗が チャラ になっちゃったわw
前シーズンで ポンコツっぷり ばかりが目についたロバートも、今回は消火に役立ってたわね。

ジミーがレディ・アンストラザーとの情事をロバートに見つかる
レディ・アンストラザーっていうのはジミーの前の雇い主で、彼がバレンタインにカードを贈ってその気にさせちゃった相手なんですって。
ジミーは彼女からの手紙を無視してたんだけど、屋敷にまで来られちゃったから仕方なく相手をすることにしたっていう経緯。
で、火事でみんなを起こしに回ってたロバートに 現場 を見つかっちゃって、身から出た錆 とは言え、ちょっと気の毒ね。
ロバートの指示で、カーソンからジミーをクビが言い渡されることになるみたい。

その他の出来事・状況
・カーソンが村の戦没者慰霊碑の建設委員長を引き受け、ロバートを顧問に推薦
 自分が指名されるものとばっかり思ってたロバートはちょっと不機嫌ね。
・デイジーが算術を学び始めるも自信なし
 メイシーさんの農場を継ぐときに帳簿をつけるためなんて健気ね。
・バクスターにホの字のモールズリー、毛染めで若作りするも皆から大不評
 51歳なのに、バクスターさんに「52歳」って言われて撃沈したわw
・バイオレットがイザベルに近づくマートン卿を邪魔し、代わりにクラークソン推し
 イザベルが貴族になるのが気にくわないなんて意外と心が狭いのね。
・イーディスが養子に出したマリゴールドにご執心
 ドリューはイーディスが実親だって気付いたし、ヒューズさんもいずれ…。
・メアリーがトニーから婚前交渉込みの旅行に誘われる
 すでにS4第4話でプロポーズはされてるし、メアリーも乗り気のようね。



にほんブログ村


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事