HOMELAND シーズン5第12話(最終話)「幻の光」
A False Glimmer


A False Glimmer1

テロを阻止できるのは最早キャリーだけよ!
ソール&ダールの ポンコツコンビ は精一杯キャリーをバックアップしなさい!ヽ(`Д´)ノ

【登場人物】
キャリー・マティソン:元CIA局員 元デューリング財団警備責任者
ヨナス・ホランダー:キャリーの恋人 デューリング財団顧問弁護士 別れた妻子
オットー・デューリング:デューリング財団代表 祖父はナチ
ローラ・サットン:デューリング財団勤務 ジャーナリスト 母国アメリカで手配中

ソール・ベレンソン:CIA欧州部門責任者
ダール・アダール:CIA幹部
ピーター・クイン:特殊工作員 シリアでの2年間の任務から帰還
アリソン・カー:CIAベルリン支局長 元バグダッド支局長 クルピンと内通

アストリッド:ドイツ連邦情報局(BND)職員 クインの元恋人

ヌーマン:ハッカー(ハクティビスト) トルコ出身 HNは"Gabe.H.Coud"

イヴァン・クルピン:ロシア対外情報庁(SVR)ベルリン支局長
エルナ・リヒター:ドイツ外務省職員 実際はSVRのスパイ

ビビ・ハメド:イスラム過激派 リーダー格 おじは副司令官アブ・アル・カドゥリ
カシム:イスラム過激派 ビビ・ハメドのいとこ
フセイン:医師(ドイツでは資格無し) 貧しい移民に奉仕

マルワン:テロ計画の罪で3年服役後、冤罪が認められ釈放 元電気店店主




【あらすじ&感想】
★キャリーが地下鉄トンネル内でカシムを説得、彼と揉み合うハメドを射殺しテロを阻止
最終話が始まって早々にテロをくい止めちゃって、なんだか拍子抜けだわw
ま、サリンによる惨劇 を未然に防げてよかったよかった(´ー`)
カシムの犠牲がなかったらテロは成功してたでしょうし、キャリーのイスラムのお祈りで安らかに眠ってちょうだい(-人-)
それはそれとして、カシムっていう存在は都合よすぎだったわね。
製作陣は テロリストの中にも良心を持ってる人もいる ってことを言いたかったのかもしれないけど。
ちなみに、ハメドの他の仲間ものちに捕まったそうよ。

★ソールがアリソン逃走をクルピンに伝え、彼女の居所を教えるよう取引を持ちかける
取引の内容は、証人保護プログラムと生活費を保障するから、アリソンの居所と逃亡方法を教えろ っていうものなんだけど、クルピンもそうそう乗ってこないわね。
それが、アリソンへの愛情からなのか、何か算段があってのことなのかは分からないけど。
それはそうと、尋問する側される側、かつてアリソンを愛した男2人 のプライドが静かにぶつかりあって、地味だけど見応えのあるシーンだったわ。
今シーズンのソールっていうかマンディ・パティンキンの一番の見せ場だったかも。

★キャリーがヨナスとの復縁を望むもきっぱり拒まれて完全に関係終了
ヨナスの家で借りたパーカーを「持っていって」って言われて、その意味 を悟った時の失望の表情、そしてそこからのブチ切れ…クレア・デインズは最後まで演技で魅せてくれるわね。
ま、ヨナスにとってキャリーは既に 別世界の住人 だし、息子が巻き込まれたのもあって、キャリーとやり直す選択肢がないのは理解できるわ。
とは言え、キャリーは 仲直りのセックス だと思ったでしょうに、ヨナスもなかなか酷なことするわね。

★脳出血を起こしたクインが大手術を受け命は取りとめるも認識機能の回復は絶望的
キャリーが 「私たちのせいね」 って泣いてたけど、そうよそのとおり!
前回、クインの目を覚まさせようと 無茶な薬剤投与 をしたからよ!(゚Д゚#)
ああ、呼吸器に繋がれた姿が痛々しいわ…。・゚・(ノД`)・゚・。
4日後、見舞いに来たダールによると、
・クイン16歳の時、ダールらが養護施設で発掘した
・2年後、史上最年少で特殊工作員としての特訓開始

とのこと。
ダールにとってもクインは特別な存在だったのね…。
そしてダールが取り出したのは、キャリー宛ての1通の封書
シーズン4最終話、クインがシリアに渡る前に置いて行ったアレね。

★アリソンがしばしの潜伏の後エルナの手引きで車のトランクに入りロシアを目指す
どっかの町の館に連れて来られて、ルドルフっていう医師に銃創の治療もしてもらったわ。
その館が 人身売買の拠点 だと分かって険しい顔してたけど、文句言える立場じゃないわね。
で、騒ぎが収まるまで待って、さあロシアへってことになったんだけど、エルナから 車のトランク に入るよう促されてギョッとしてたわw
真っ暗だし、国境まで 3時間半 もかかるらしいのに窒息しないのかしら??

★BNDがローラとヌーマンを逮捕、ローラとの取引で文書流出とマルワンの件を闇に葬る
逮捕されても強硬姿勢のローラだったけど、ヌーマンをトルコに強制送還する って脅されて陥落したわ。
だって、トルコでは 死刑かもっと酷いこと をされるかもしれないんだもの。
まったく、アストリッドもやることが賢いっていうかエグいっていうか(;´Д`)
で、この前と同じテレビ番組に出たローラは、前言撤回、自殺したマルワンはテロリストの一味だった って嘘をついたわ。
これでジャーナリストとしての信用はガタ落ちだけど、引っ張り込んだヌーマンを犠牲にするわけにはいかないし、しばらくは雌伏の時ね。

★キャリーに対しソールはCIAへの復職を、デューリングは私的交際を申し入れる
ソールが打診してきたCIAのポストはかなり恵まれたものみたいだけど、現時点ではキャリーにその気はなさそうね。
ま、一連の事件で失ったものは多いし、キャリー自身相当擦り減ってるでしょうから、無理もないわ。
ソールの 「誰よりもテロと戦える」「君が必要だ」 っていう言葉がどれくらい効くかしら。
一方、やっぱりデューリングはキャリーに特別な感情を持ってたのね。
ワタシは 第7話 から確信に近い気持ちで見てたから、やっとって感じだわ。
普通だったら、超が付く大金持ちからのプロポーズに飛びつくとこだけど、あいにくキャリーは普通じゃない し、普通じゃないからこそデューリングも惹かれたんでしょうね。
何にしろ、翌月ワシントンで会うことになったから、それまでよく考えるのよ!(`・ω・´)
ところで、ソールが「長官と話をした」って言ってたことからすると、ダールはCIA長官じゃなさそうね。
ずっと本国から離れてベルリンにいるから長官にしちゃあ変だとは思ってたけど、じゃあソールより上っぽいダールの役職っていったい何?って感じ。
さあ、ソールとデューリングどっちを選ぶのか、はたまたどっちも選ばないのか、キャリーの決断や如何に!?

★ソール率いる部隊がアリソンを乗せた車を襲撃、彼女の死を確認する
ソールがアリソンを乗せた車が通るルートを分かってたってことは、クルピンから聞き出した ってことよね。
でも、あの尋問のシーンからクルピンが取引に応じる気になった経緯がよく分からなかったわ。
何にしろ、アリソンがきっちり 報い を受けたことはよかったけど。
無駄に クリフハンガー にしないところがこのドラマのいいところね。

★最小意識状態となったクインに対し、キャリーが下した決断は…
"最小意識状態" っていうのは、はっきりとした定義はないみたいだけど、認識能力がわずかに機能してるっていう状態のようね。
簡単に言えば、植物状態よりは良い状態 っていう。
クインの手紙を読んだキャリーは、そういう状態の彼のことを想って、おそらく 安楽死 の処置をしようとしたんだと思うわ。
でもそんな時、温かな光 が病室に差し込んできて、2人を包み込んだの。
その後 キャリーがどういう行動をとるのか 、その答えはシーズン6を待たなきゃね。

quinn.jpg

【クインの手紙】

Carrie, I guess I'm done, and we never happened.
I'm not one for words, but they're coming now.
I don't believe in fate or destiny or horoscopes, but I can't say I'm surprised things turned out this way.
I always felt there was something kind of pulling me back to darkness.
Does that make sense?
But I wasn't allowed a real life or real love.
That was for normal people.
With you, I thought, "Ah, maybe, just maybe..."
But I know now that was a false glimmer.
I'm used to those-- they happen all the time in the desert-- but this one got to me.
And here's the thing, this death, this end of me is exactly what should have happened.
I wanted the darkness.
I f*cking asked for it.
It has me now.
So don't put a star on the wall for me.
Don't say some dumb speech.
Just think of me as a light on the headlands, a beacon, steering you clear of the rocks.
I loved you.
Yours, for always now, Quinn.



ってことで、シーズン5終了
正直言って、今シーズンの脚本は 今まで有能だったキャラクターを壊し過ぎ って印象よ。
ソールは色ボケ、ダールは目が節穴、クインは迂闊、キャリーは鈍感 って感じで。
その一方で、アリソン(とSVR)の裏工作は上手くいき過ぎだし。
ま、キャリーたちは基本的にバラバラに動いてたから、そのへんが 極端な劣化 の原因なのかもしれないけど。
それを踏まえて、次のシーズン6はガッチリ結束して活躍するキャリーたちが見たいわ!(`・ω・´)
そのシーズン6だけど、本国放送開始が 2017年1月に延期 されて、撮影開始はこの8月なんですって。
舞台は「ニューヨーク」で、「アメリカ大統領選」に絡んだストーリーになるそうよ。


こんな2人をもう一度…(´д⊂)
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


関連記事


コメント

  1. suisho | -

    ホームランド最終話

    Rickyさん!
    シーズン5終わりましたね。本当に今シーズンは新しいキャラクターに
    翻弄されて、おまけに12話でまとめるためか、駆け足でした。
    それにしてもキャリーは、もてもてね。うらやましい~~ 笑
    ソールとクルピン、中高年の尋問のやりとりは、2人とも総括している
    ようで、見ごたえ聞き応えが、ありました。
    そして、クインからの手紙・・・for always now ・・大好きな言葉。
    シーズン6はこれから撮影で放送は来年と聴いていますが、
    待ち遠しい気分。
    舞台は、多分、昨年私が行ってきた、妹家族がいる「?」と思う。
    こんな日中、Rickyさんのブログ参考に最終話2回目観ている私。
    ありがとう。

    ( 12:25 )

  2. Ricky247 | -

    Suisho さん

    無駄に長くなっちゃった記事読んでくれてありがと~( ´ ▽ ` )ノ
    シーズン5も面白かったけど、ほんとに駆け足だったわねw
    特に、第11話は怒涛の展開、最後の第12話はテロ終息後の静かなシーンながら内容は濃かったわぁ。

    もてもてキャリーはヨナスに捨てられちゃってちょっと可哀相と思わせといて、大富豪からのプロポーズなんてw
    即OKしちゃえばいいのに、そうしないのがキャリーらしくもあるわね。
    でもやっぱりクインのことが頭と心を占めてるのかしら。
    あの手紙は反則だわ…。・゚・(ノД`)・゚・。

    あらsuishoさん、シーズン6の舞台を先取りね!
    個人的にロケハンに行ってくるなんてファンの鑑だわ!
    日本でシーズン6が見られるのはいつかしら…。

    ( 01:16 )

  3. YUKO | -

    記事ありがとうございます(*^o^*)

    ホームランド、一番好きなドラマなのに、子育て&家業真っ最中で、season5が放送されているのに全く気付かず、ケイブルTVでオンデマンド課金もやってると気付いたものの、寝てしまい、期日が過ぎて残念な日々でした。
    season5最終話二話は観れたものの、どうしても話のつながりが気になり、ケーブルTV見ながら眠気に負けて、課金ばかりされまくりでしたが、お陰様でわかりやすくseason5を理解出来ました!ありがとうございます(*^o^*)
    私もクインの手紙ヤバイです。そんなに愛されるキャリー、真の主人公だと思います。ディカプリオとのジュリエットは、正直ゴツゴツしていて可愛くないと思ってしまいましたが、今は眉間のシワが魅力な女優さん、と勝手に親近感覚えてます。

    あんなに好きだったブロディ亡き後も、新しい愛に生きる現代女性。私も、キャリーみたく、弱いところも愛してもらえるような、人間力高い人になりたいです。

    ( 20:36 )

  4. Ricky247 | -

    YUKO さん

    いらっしゃ~い( ´ ▽ ` )ノ

    ワタシも大好きなドラマだから、毎回脳みそフル回転して書いてるのよw
    YUKOさんの役に立てたんならうれしいわ♪

    あのブチ切れキャリーを演じられるクレア・デインズって、ほんとにすごい演技力だわ。
    眉間のシワは、もはやトレードマークみたいなもんだし、あれがあるから表情に凄味が増してると思うの。
    でも、キャリー役のイメージが強烈過ぎて、他の役をやるときは苦労しそうよねw
    次のシーズンでは、またクインと活躍する姿が見たいけど、彼のあの様子じゃ難しいかしら…(;_;)


    > ホームランド、一番好きなドラマなのに、子育て&家業真っ最中で、season5が放送されているのに全く気付かず、ケイブルTVでオンデマンド課金もやってると気付いたものの、寝てしまい、期日が過ぎて残念な日々でした。
    > season5最終話二話は観れたものの、どうしても話のつながりが気になり、ケーブルTV見ながら眠気に負けて、課金ばかりされまくりでしたが、お陰様でわかりやすくseason5を理解出来ました!ありがとうございます(*^o^*)
    > 私もクインの手紙ヤバイです。そんなに愛されるキャリー、真の主人公だと思います。ディカプリオとのジュリエットは、正直ゴツゴツしていて可愛くないと思ってしまいましたが、今は眉間のシワが魅力な女優さん、と勝手に親近感覚えてます。
    >
    > あんなに好きだったブロディ亡き後も、新しい愛に生きる現代女性。私も、キャリーみたく、弱いところも愛してもらえるような、人間力高い人になりたいです。

    ( 01:28 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事