This Is Where I Leave You(2014)

This Is Where I Leave You

【あらすじ】
妻と上司の浮気現場を目撃してしまったジャド。
家庭と仕事を同時に失い自暴自棄の生活を送っているところに、父の訃報が追い討ちをかける。
葬儀のため久しぶりに実家に戻り、父の遺言だという"シヴァ"に臨むが、母も兄弟たちもそれぞれに問題を抱えていて・・・

シヴァ(ヘブライ語で"7"の意味)
ユダヤ教の風習で、葬儀が終わった後、遺族が服する7日間の喪の期間。
シヴァの間、遺族は家に親戚や故人の友人などの弔問客を受け入れ、床や居座り心地の良くない椅子に座って故人について語り合う。




【登場人物】
ジャド・アルトマン:ラジオディレクター
クイン:ジャドの妻 ジャドの上司ウェイドと1年前から浮気

ポール:ジャドの兄 父のスポーツ店を継ぐ
アニー:ポールの妻 不妊に悩む ジャドの元恋人

ウェンディ:ジャドの妹 2児の母
バリー:ウェンディの夫 仕事中毒

フィリップ:ジャドの弟 定職無し
トレイシー:フィリップの年上の恋人 セラピスト

ヒラリー:ジャドらの母 著作出版25周年で豊胸手術
モート:ジャドらの父 闘病ののち他界

リンダ:ヒラリーの親友 夫は20年前に他界
ホリー:リンダの息子 ウェンディの元恋人 事故の後遺症で記憶と感情制御に難

ペニー:ジャドの高校時代の恋人 フィギュアスケートのコーチ

チャーリー:ラビ(ユダヤ教の聖職者) フィリップの幼馴染





【登場人物別あらすじ】
ジャド:
・妻クインの誕生日を祝おうと早く帰宅したところ、寝室で妻と上司が合体中
・別居したことを実家で秘密にしようとするもウェンディにせっつかれて大発表
・美しく成長したペニーと再会、互いに気持ちを確認し合い一夜をともにする
・実家に突然やって来たクインから「あなたの子よ」と妊娠を知らされ困惑する
・クインと離婚しても協力して娘を育てることにし、ペニーとは近々の再会を約束

ウェンディ:
・20歳の時、ホリーの車に同乗して事故に遭い、その後ひとりで町を出る
・ホリーと再会しふたたび愛を交わすも結ばれぬ運命を受け入れる
・仕事優先で先に帰った夫バリーに愛想が尽きるも、子供のためもあり夫の元へ

ポール:
・アニーとの結婚生活は6年目を迎えるも子宝に恵まれずプレッシャーを感じる
・シヴァの間もアニーと子作りに励み、その声はベビーモニターで弔問客に筒抜け
・元恋人同士のジェドとアニーの仲を疑い、ジェドと取っ組み合いのケンカに
・仲直りしたジェドから頼まれ、フィリップを店で雇うと約束する

フィリップ:
・担当セラピスト→恋人のトレイシーは自分を高めてくれる存在
・トレイシーを大切に思いながらも昔の恋人たちと旧交を温め過ぎ、彼女にフラれる
・ポールの申し出を受け、スポーツ店で働くことに

ヒラリー:
・子供たちの成長過程を赤裸々に綴った『ゆりかご落ちたら』は本人たちには大不評
・リンダと同性愛関係にあることを子供たちにカミングアウト、実は夫も公認の仲
・シヴァが夫の遺言というのはウソで、家族を集めるための口実


【感想】
顔を合わせると、つい本音が出ちゃったり、些細なことでケンカになったり、家族ってほんとに厄介よね(´д`)
頻繁に会ってるか、久しぶりかなんてあんまり関係ないし。
かと思えば、肝心なときには自然と結束したり、喜びも悲しみも自分のことのように思えたり、やっぱり かけがえのない存在 なのよね。
3兄弟が仲良くマリファナでラリッちゃうシーン、ジェドとウェンディが屋根の上で語らうシーン、ジェドが父親の愛を思い出すシーン…みんな好きだわぁ(*´∀`*)
なんだかんだ言って、家族っていいな と思わせてくれる映画よ。

アルトマン家の4きょうだいは、役柄的には
ポール
ジャド
ウェンディ
フィリップ

の順番だけど、俳優の実際の年齢順だと、
ジャド(ジェイソン・ベイトマン 1969年生まれ)
ウェンディ(ティナ・フェイ 1970年生まれ)
ポール(コリー・ストール 1976年生まれ)
フィリップ(アダム・ドライヴァー 1983年生まれ)

になるのよね。
…って、コリー・ストールがハゲてるからって差別(・A・)イクナイ!!
でもワタシは彼の ハゲ具合 がエロいと思うのよね~(*´д`*)

こういう 群像劇 で一人でもヘタな役者が混じってるとあからさまに浮いちゃうもんだけど、この作品においては心配いらなかったわ。
外見的には似てない面々なのに、なんだか ほんとの家族 に見えてくるんだからすごいわよねw
家族以外の、ペニー役ローズ・バーンとホリー役ティモシー・オリファントも、ちょっと力の抜けた役柄を上手く演じてたわ。
ちなみにこの2人、『ダメージ』で共演してたわよね。

残念ながらDVDやBDにはなってないみたいだけど、Amazonビデオ(プライムじゃなく)で見られるから、興味があったら見てみてほしいわ。

あなたを見送る7日間/This is Where I Leave You (字幕版)
(2015-04-22)
売り上げランキング: 17,915




にほんブログ村


関連記事


コメント

  1. suisho | -

    あなたを見送る7日間

    Rickyさ~ん、この映画、誰かと分かち合いたいと思っていました。
    昨年、妹家族を訪ねた時、みんなで観ました。
    姪の、最近1番のお勧め映画と、言われてね。
    字幕がないから、全て分からなかったけど、しつこく聞いたりして・・
    でも、とても楽しめて・・・。あとで絶対見ようとメモして帰ってきました。
    今年、冬にwowowで放送あり観て、録画も保存してありました。
    また、昨日、観てしまいました。
    家族が集まれば、それぞれの問題が明らかになり、争ったり、対立したり、受け入れたり、いろいろあり、、、ありすぎ!!
    ひとり、ひとりが、とても、個性的で、実際に自分の周りにいたら、ウーンと、思うけど魅力的でした。自分も、ウーンなのにね。
    結局は、お互いを受け入れ、大きい変化もあるけど、家族が再生されて、あらたな人生がスタートされるのね。
    コリー・ストールとジェイソン・ベイトマンの兄弟設定は、髪の量・・・・
    でも、顔を見るとコリーの方が若いと一目瞭然。
    ホームランドS4に出ていて、辛い最後だった人よね。車から・・・。
    あー、たくさん観すぎて勘違いかもしれない。  トホホ・・

    ( 13:28 )

  2. Ricky247 | -

    Suisho さん

    suishoさんと感想を分かち合えてワタシもうれしいわ~(´∀`)
    この映画がお気に入りだなんて、姪御さんも良い趣味ね!
    ワタシもWOWOWで録画してあったのを最近見たんだけど、とっても後味が良くて感想を書きたくなっちゃったの。

    面白味は無いけど真面目で面倒見のいい長男ポール。
    上手く立ち回るけどちょっと自分中心な次男ジャド。
    男兄弟の中で育ってサバサバしてる長女ウェンディ。
    末っ子愛されキャラで自由奔放な三男フィリップ。
    4人のキャラを描き分けた脚本も、それを体現する役者も素晴らしかったわよね。
    でも確かに、自分の周りにいたら疲れそうな一家だわw
    特にお母ちゃんのヒラリーがw
    今度は何かの作品で幸せなコリー・ストールを見たいわ!(`・ω・´)

    ( 01:19 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事