アリソンが キャリーの命を狙う理由 って何なのかしら??


シーズン5第5話「裏切りの渦」
Better Call Saul


Better Call Saul

【登場人物】
キャリー・マティソン:元CIA局員 元デューリング財団警備責任者
フラニー・マティソン:キャリーとニコラス・ブロディの娘
ヨナス・ホランダー:キャリーの恋人 デューリング財団の顧問弁護士 別れた妻子有り
オットー・デューリング:デューリング財団代表 祖父はナチ
ローラ・サットン:デューリング財団勤務 ジャーナリスト 母国アメリカで手配中

ソール・ベレンソン:CIA欧州部門責任者
ダール・アダール:CIA長官
ピーター・クイン:特殊工作員 シリアでの2年間の任務から帰還
アリソン・カー:CIAベルリン支局長 キャリーのバグダッド時代の同僚

ヌーマン:ハッカー(ハクティビスト) トルコ出身 HNは"Gabe.H.Coud"
コーズニック:ハッカー(ハクティビスト)

アストリッド:ドイツ連邦情報局(BND)職員 クインの元恋人

エタイ・ラスキン:駐独イスラエル大使

イヴァン・クルピン:ロシア対外情報庁(SVR)工作員



【あらすじ&感想】
★ロシア大使館員の関与を知ったヌーマンがネット上で呼びかけ、大使館前でデモ発生
ヌーマンはコーズニックの彼女カーチャが死んでるのはその目で見たけど、コーズニックについては 誘拐されただけ だと思ってるのよね?
でも相手はそんな甘い連中じゃないのよ!

★クインの容体が悪化、キャリーがヨナスに連絡して医薬品を届けてもらう
クインは撃たれた脇腹の傷(貫通)が化膿しちゃって、高熱と出血で 意識朦朧 としてるみたい。
ヨナスはキャリーに怒りながらも協力してくれてるけど、自分とは住む世界が違う ってことが身に染みて分かったようね…。

★キャリーの依頼でアストリッドがクイン襲撃犯とSVRの繋がりを突き止める
クイン襲撃犯はヴァシリー・コヴァスっていう男で、元ロシア犯罪組織の殺し屋ってことが分かったわ。
今はフリーで、SVR(ロシア対外情報庁)と取引してた ってことも。
ハッカー関連の事件にもロシアが関与してることを知ったキャリーは、流出したCIAの機密文書がカギ だと気付いて、それを追うことにしたわ。

★アリソンがクルピンと密会し、ソールとダールの対立を狙って暗躍する
真の黒幕はロシアだったのね!ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
一方で、黒幕かと思われたアリソンは、キャリーの死体写真(偽)を見てショックを受けてたから、暗殺指令もCIAへの裏切りも本意ではないようね。
とすると、スパイ行為の動機は クルピンへの愛 なのかしら??
それにしても、ソールにはエタイが爆発を仕組んだように吹き込んで、ダールにはソールとエタイの密会を知らせる……アリソンってかなりの 策士 ね。
今まで見せてた無能っぷりも演技だったら怖いわ…(( ;゚Д゚))ブルブル
とはいえ、ソールにしろダールにしろちょっと 騙されやす過ぎ な気がするけどw

★キャリーがローラから文書がCIAにしかないことを指摘され、やむなくソールに接触
ローラもヌーマンも機密文書のコピーを持ってないとのことで、キャリーはソールの泊まってるホテルへ。
一方、ソールはホテルの部屋に届いてた封筒の中に、"ブラック・ジャック"って名前の板ガム を見つけたわ。
ジョギングの格好でホテルを出たソールと、彼をの前に姿を現したキャリー、2人はタクシーでどこへ行くのやら。
それはそうと、ソールはあのガムを見て キャリーからの合図 と受けとったってことでいいのかしら??
調べてみたら、ガムのくだりはシーズン3第10話「国境越え(Good Night)」に出てきたみたいだけど、まったく覚えてないわw(^д^;)

★アジトを抜け出したクインが死に場所を求めて街を彷徨い、中東系の男に声をかけられる
クインの言うとおり、ヨナスもすでにキャリーに「ハマってる」わよねw
でも、クインの キャリーへの献身っぷり は次元が違うわ!
だって、自分の死体が見つかったらキャリーの身が危ないからって、ヨナスの監視をかいくぐってフラフラの体で姿を消したのよ!
んもう、アンタってどこまでイイ男なの!(´;ω;`)ウッ
で、体に重りを括りつけて海に沈もうとしてたら、知らない 中東系の男 に「命を与えるも奪うも神のみだ」って止められたわ。
そのあとゴミの回収ボックスに入ろうとして力尽きると、またあの男が…。


いつもポチッとしてくれてありがと~(´∀`)

にほんブログ村


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事